保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育士の転職理由に多い
人間関係のトラブルとは?解決法を紹介

保育士の転職理由に多い
人間関係のトラブルとは?解決法を紹介

公開日: |最終更新日時:

憧れの保育士になったけれど、職場の人間関係が酷すぎて退職してしまう人は少なくありません。ここでは、転職理由として多い人間関係のトラブルは何か、問題点と解決法を紹介していきます。

保育士が悩む人間関係のトラブルとは?

ここからは、保育士が悩む人間関係のトラブルについて解説していきます。人間関係のトラブルに辛くなった保育士も、悩んでいるのは自分だけではないので安心して周囲に相談してみてくださいね。

保育士の人間関係のトラブル
ここが嫌!「園長・理事長がうるさい」

保育士が転職してしまう理由として、園長・理事長とそりが合わないというものがあります。保育に深い知識を持つ園長・理事長ならともかく、収益を重視している園では保育に関する考え方が異なります。玩具・遊具にお金をかけないと決めている園なら、自分が理想とする保育を行うのは難しいでしょう。酷いケースだと何年も玩具・遊具を新調せず、保育士が自腹で購入するケースもあるようです。

保育士の人間関係のトラブル
ここが嫌!「やる気を失った上司の指導が辛い」

保育士が転職を考えるケースとして、上司のやる気のない指導が挙げられます。日々忙しさに追われるうちに、作業効率ばかりを重視するようになり、保育時間を十分に確保しなくなる保育士もいます。子ども達が話しかけてきたときに受け答えをしたいと思っていても、上司から片付けや事務作業をこなせと指示があるケースも。ただ見ているだけの保育に嫌気がさし、離職を決意する人は少なくないでしょう。

保育士の人間関係のトラブル
ここが嫌!「保護者からクレームが多い」

保育士は子ども達の保護者と接する機会が多い分、クレームを受けやすいといえます。保育士・園長・保護者の間で決まった行事も、一部の保護者が反対してくるケースはたくさんあります。うちの子が主役ではないのはなぜか、他園ではもっと華やかな行事をしているなど、意外なことでクレームに発展します。

こうやって解決しました!人間関係トラブルの解消法とは?

人間関係のトラブルで悩んでいる保育士は、下記の解消法を実践してみましょう。実践すると精神的なストレスを緩和する効果が期待できますよ。

園長・理事長に意見を言っても改善されない場合

園長や理事長に意見を言っても、事態が一向に改善されない場合は、労働基準監督署に相談してみてください。ただし、調査を行っても改善が見られないケースもあります。改善がないときは、」意見が合わないままストレスを溜め込むよりも、転職で思い切って職場を変えてみるのが良いでしょう。

保育を行うと怒る上司がいる場合

保育を行うと事務作業や片付けが滞るからと、子どもと接しただけで怒る上司が要る場合は、上司よりも上の立場の人に相談するのがおすすめです。その際は自分の発言だとバレると逆恨みされかねないので、発言者名を伏せるようにお願いしましょう。ただし、保育園によってはベテラン保育士の言いなりになっていて、退職されると困るからと指導しないケースもあります。もし、改善が見られない場合は、自分の理想とする保育園への転職を考えてみましょう。保育園の方針はHPからも確認できるので、こまめにチェックするのがおすすめです。

保護者からのクレームに対して説得できない

保護者からのクレームがきつくて、説得できないと悩む保育士は少なくありません。説得できないと悩むよりも、説得できないと考えるほうが気持ちは楽になります。様々な意見があるのは当たり前のことなので、説得できないと頭を抱えるよりも、正しい情報を説明することに注力するのがおすすめです。

クレーム対処の
ワンポイントアドバイス

クレームを言ってくる保護者に対しては、意見を跳ね除けるのではなく、「~~したいですよね。お気持ちは分かります」と理解を示すことが大事です。そのうえで、事実のみを伝える必要があります。たとえば、コロナ禍で行事を開催できないのがクレームになった場合は、なぜ行事をできないのか、今後何か代案はあるのかを説明するのが大事です。「~だと思います」、「~かもしれません」と不確定な要素を話すと、不誠実な印象を与えてしまうのでよくありません。分からないことは分からないと伝え、上司に確認を取って再度説明する必要があるでしょう。

次の職場では伝え方を工夫しよう

伝え方ひとつで良い印象を持ったり、悪い印象を与えたりします。次の職場では、きちんと相手に正確な情報が伝えられるように気をつけましょう。方針が合わないときも、「これは間違っている。前の職場ではこうだった」と一方的に意見を伝えるのは危険です。長年行ってきた方法を否定されたと悪い印象を持ち、話を聞いてくれなくなる可能性があります。相手の考えを一旦受け止めて肯定し、こうしたら良くなるんじゃないかと、あくまで謙虚に提案する姿勢が大事です。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
【愛知】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
保育士の転職 面接時の服装は何を着ていく?
保育士の配置基準はギリギリ?!計算方法についても解説
保育士の採用試験で行われる筆記試験
『保育士 1年目…みんなのあるある』まとめてみました
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク