保育士転職の履歴書の書き方

公開日: |最終更新日時:

この記事の監修

Simple株式会社
Simple株式会社は、求職者と事業所の双方がHappyになる転職をモットーに「しんぷる保育に相談して良かった…!」と思われる転職体験を全力でサポートします!

監修者写真

佐藤代表
取締役

保育士専門転職エージェントを使う時でも、履歴書は必要です。失敗しない保育士転職の履歴書の書き方をお伝えします。

保育士転職の基本的な履歴書の書き方

まず、履歴書の用紙です。残念ながら、受かりやすい履歴書用紙、というものは存在しませんが、何でもいいというものでもありません。

履歴書は「JIS規格履歴書」を選ぶのが無難です。厚労省では「採用選考時に配慮すべき事項」として
適性と能力に関係がない事項を応募用紙等に記載させたり面接で尋ねることは就職差別につながるとして注意を促しています。

※参照:厚生労働省「公正な採用選考の基本」https://www.mhlw.go.jp/www2/topics/topics/saiyo/saiyo1.htm

例えば、家族の職業や家族構成、家庭環境、購読新聞・雑誌・愛読書などに関することなどです。
履歴書用紙を作っている会社は、必ずしもこういうことを熟知していないので、このような記入欄を設けているものもあります。その点、「JIS規格履歴書」は基準に従っているので、安心といえます。

意外と知らない基本項目の書き方

  • 日付
    「履歴書を提出する日」を記入します。そのため、郵送で履歴書を提出する場合はポストに投函する日を記載、また面接の際に直接履歴書を提出する場合は面接日を記載します。「記入した日」ではない点に注意しましょう。
  • 写真
    3ヶ月以内に撮影した写真を使用するのが基本です。服装はスーツを着用し、女性の場合メイクは控えめに。また、清潔感も大切なポイントなので、長いかみはまとめるなど工夫をします。
  • 年齢
    履歴書には「満年齢」を記載します。この時に記載するのは、書類を提出する時点での年齢を記入します。一番初めに説明した、「日付」時点での年齢を記載すると覚えておくと間違い無いでしょう。
  • 住所
    都道府県名やマンション名なども省略せずに記載します。
  • 連絡先
    日中に連絡を取りやすい電話番号を記載します。現在は固定電話を設置していない方も多いですが、その場合には携帯電話の番号を記載しておきましょう。
  • メールアドレス
    普段使用している個人のアドレスを記載します。見落としがないように、普段使用しているアドレスを記載するのがポイントです。

履歴書は手書き?用紙の大きさは?

記入は手書きでもパソコン入力でも構いません。字に自信のある人は、手書きをおすすめします。字がきれいというのは、プラス要因です。ただし、メールなどに添付して送る場合は、パソコン入力の方が簡単です。応募前に確認しましょう。

また、履歴書の大きさはA4版とB5版があります。どちらを用いても差し支えありませんが、一般的にはA版をお勧めします。これも転職アドバイザーさんに確認してもらうといいですね。

その他の注意点は下記にまとめました。

  • 年号は「和暦」か「西暦」に統一します。
  • 学歴は、高校からで大丈夫です。高校から記入することで空欄が気になるようであれば、中学卒業からの学歴を記載します。学校名が長い場合でも、学部・学科名は略さずに正式な名称を記載する点に注意しましょう。また、学歴の一行目の中央に「学歴」と記載してから書きはじめます。
  • 免許と資格は、保育士転職に重要と思われるものを先に記入します。
  • パソコンは資格を取ってなくても、「Wordで文書作成可能」というように記入することも可能です。
  • 志望動機と転職理由は、マイナス要因はできるだけ避けたいものです。あなたの主張が正しくても、相手にはクレーマーではないかという印象を持たれる危険性もあります。希望先でこんなことをやりたいと、前向きなことを伝えるほうが好印象です。こうしたことも、転職アドバイザーがついていたら、相談できますね。
  • 転職理由、志望動機、アピールポイントは、職務経歴書も同時提出する場合は、「職務経歴書をご参考ください」と記入しても構いません。
  • 写真は大事です。暗い表情で写っていると、それだけで落とされることもあります。面倒かもしれませんが、納得いくまで撮りなおしましょう。携帯で撮ったものは一目でわかります。写真館へ行くことをおすすめしますが、せめて証明写真機で撮りましょう。ひざに白い紙などを置くと、顔に光が当たってきれいに写ります。口を閉じるより、軽い笑顔の方がいい印象になります。

履歴書の書き方のコツ

採用担当者がイメージしやすいように記載する

正社員でも、パート・非常勤でもわかりやすく、採用担当者がイメージをしやすい書き方をするのがポイントです。その履歴書を見て、採用担当者が「どれくらいの時間働けるか」「どんなことができるか」といったことがわかるように記載をしておきましょう。

例えば、前職がパートや非常勤の場合はどれくらいの時間働いていたのかがわかりにくいため、具体的に「1日あたり何時間・週何回働いていた」と記載することが大切です。他にも、「担任経験があるかどうか」「フリー保育士だったのか」など、園の中でどのような働き方をしていたのかを記載すると、読んだ側もイメージがしやすいといえるでしょう。

免許や資格は保育の仕事に活かせるものを優先して書く

資格は大きなアピールポイントとなりますので、履歴書に記載しておきましょう。もし、資格を多数持っている場合には、保育士としての仕事に関係あるものを優先して記載します。取得した順に上から書いていきます。

もし取得予定で勉強中の資格があれば、取得を予定している時期を含めた記載を。採用担当者に対して、積極性ややる気などをアピールする材料にもなります。

ケース別履歴書の書き方Q&A

転職が多くて書ききれない場合は?

転職回数が多い場合、採用担当者にあまり良い印象を持たれないのではないか、と不安になるでしょう。しかし、経歴は正確に記載する必要があります。虚偽の記載が発覚した場合には、経歴の詐称を行ったと見なされて解雇の原因となる可能性も考えられます。

ただし転職回数が多くても、職務内容が一貫していてキャリアアップにつながっているとアピールできれば、必ずしもマイナスに捉えられるわけではありません。また、会社都合退職の場合には転職回数としてカウントされない場合がありますので、「会社都合により退社」という文言を入れておきます。

事業所や部署が変わったときの書き方は?

法人によっては複数の施設を運営している場合もあるため、事業所や部署を異動することもあるでしょう。このような場合は、会社が同一であっても異動したということを記載する必要があります。「異動した年月」と「同法人 ××保育園へ異動」と記載すれば問題ありません。何度か異動している場合でも、しっかりと記載しておきましょう。

ここだけは注意!NG履歴書例

採用担当者が履歴書をパッと開いて「うわっ」と顔をしかめたら、そこで終わりです。履歴書も、第一印象が大事なのです。字に自信がなくても、あるいはパソコンであっても、丁寧に見た目まで考えて書きましょう。

文字や文の左右の余白は、きれいに揃えます。枠の中の真ん中に字を揃えるのか、下の方に揃えるのかも統一します。写真もまっすぐに貼ります。パソコンでの修正は、ほどほどに。趣味・特技などで複数ある場合は、箇条書きにするなどの工夫を。

内容は可能な限り、「保育士」としての自分をアピールできるものにします。趣味でも、こういうことが保育に役立ったというように書けると、より好ましいものとなります。

残念な履歴書は、主に学生時代に頑張ったことが書いてある履歴書です。

転職する場合、相手はあくまで「社会人」としてのあなたを採用したいのです。学生時代に何をしていたより、社会人になってからどう生きて、何を身に着けてきたのか、これからどんなキャリアを目指していくのかということの方が大事なのです。学生時代のことばかり書いていると、社会人としての成長を疑われてしまいます。新卒の履歴書とは全く違うことを、強く意識して下さい。

監修:Simple株式会社からワンポイントアドバイス

佐藤さん

しんぷる
保育
佐藤代表
取締役

comment

まずは、最低限のことができていれば問題ありません。しっかりと期限内に提出しているか。写真はしっかりとスーツで撮っているか。志望動機などに空欄なくすべて埋められているか。といったところです。

問題になってくるのは、短期での離職が多い場合です。この場合には、「採用してもすぐに辞めないか」「問題を起こしたのではないのか」など、勘ぐられてしまいます。できるだけ素直で正直に、それでいてスマートに聞こえよく、きれいにまとめておく必要があります。

手書きで必要かどうかは、保育園によって異なります。こちらも、アドバイザーさんが詳しく聞き取りしてくれますので、どう準備すればよいか質問するのをおすすめします。

こちらの記事も人気です!

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

【プロが解説】保育士転職で失敗しないポイントまとめ
保育士転職の職務経歴書のポイント
キャリアアドバイザー面談の注意点
保育士の転職エージェント活用術
保育士転職の面接のコツ
こんな会社には注意!
保育士の転職エージェントの評判
保育士転職、わがまま条件はどこまでOK?
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク