保育士のメンター制度
メリット&デメリットを紹介

公開日: |最終更新日時:

保育士が知っておきたい「メンター制度」について紹介します。研修が手厚い保育園に転職したいと考えている保育士さんは、メンター制度がある園だと分からないことを相談しやすい環境が整っているのでおすすめです。

メンター制度

メンター制度って何?

メンター制度とは直属の上司ではなく、自園の直接関係ない先輩保育士や、別の保育園に勤めている先輩保育士が、1対1で相談に乗ってくれる制度です。保育に関する知識や技術について教えてくれるほか、直属の先輩保育士には聞きづらい内容も気軽に相談できます。

メンター制度導入の背景

メンター制度を導入する保育園が増えている背景としては、保育士の離職率の高さが関係しています。保育園は職員と話をする機会が多いので、とにかく人間関係が重視されます。人間関係が悪くなるかもしれないと、不満に感じる部分があっても我慢している保育士さんが多いのが現状です。

メンター制度があれば、直属の上司以外の先輩保育士に相談できるため、悩みを打ち明けても人間関係がこじれる心配がありません。また、先輩保育士も直接関係ない保育士に指導するので、客観的に回答できます。

メンター制度のメリットとは?

ここからは、メンター制度のメリットを紹介していきます。メンター制度のある保育園に転職するか悩んでいる人は、下記を踏まえて検討してみてくださいね。

1. 基礎的な知識・技術を教えてもらえる

メンター制度のメリットは、保育に関する基礎的な知識や技術を惜しみなく教えてもらえる点にあります。OJT研修のように働きながら教えてもらう場合、スケジュール通りに保育を進めなければならないので、ゆっくり教えてもらう暇がありません。見て覚えるスタイルが主流で、まとまった時間を取って教えてくれる園は少ないといえます。その点、メンター制度ならば、まとまった時間を取って研修してくれるため、時間いっぱいまで研修を受けられます。先輩保育士がゆっくり教えられるほか、新人保育士も質問しやすい環境が整っているでしょう。

2. 客観的な意見が聞ける

メンター制度は、直属の上司以外の保育士に相談できるため、客観的な意見が聞けるのが大きなメリットだといえます。どうしても直属の上司に相談すると主観的な意見に偏り、何を改善すればよいのかが不透明になりがちです。直接関係ない先輩保育士や、他園の保育士ならば客観的に判断してくれるため、保育内容を改善するのに役立つでしょう。

3. 精神的な負担が軽くなる

メンター制度の大きな魅力は、先輩保育士に相談することで、精神的な負担を軽くできる点にあります。直属の先輩保育士には聞きづらい人間関係の悩みについても気軽に相談できるため、思い詰める前に行動することができます。

4. 後輩の指導をすることで保育内容を見直せる

メンター制度は新人保育士にとって役立つだけでなく、先輩保育士にとっても保育内容を見直す良い機会となります。後輩に向けて一から基礎的な知識・技術を説明するうちに、原点に帰れるでしょう。日頃の保育内容を見つめ直す機会になるため、メンター制度は先輩保育士のスキルアップに繋がります。特に、保育士を指導する主任保育士や専門リーダーを目指しているなら、後輩を指導する力は身につけておきたいところです。

メンター制度のデメリット

メンター制度にはデメリットも存在します。メリットとデメリットを両方踏まえたうえで、制度を活用したいところです。

1. 他の保育士にしわ寄せがいく

メンター制度を活用すると、研修を行っている時間は保育ができない状態になります。新人保育士も、勤務歴が長い先輩保育士も、メンター制度を活用する場合は他の保育士へ感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。研修を受ける際は、代行してくれた保育士に対して、しっかり感謝の気持ちを伝えるのがおすすめです。他の保育士の精神的な負担を少しでも軽くできます。

2. 教える立場のメンターの負担が大きくなる

メンター制度は、教える側の負担が大きくなりがちです。通常の業務に加えて、後輩の指導内容を考えなければなりません。また、質問があれば回答を考えなければならないので、準備をしてから研修に望む必要があります。

自分一人で全部を負担しようとすると研修が上手くいかなくなるため、メンターに選ばれた際は周りの保育士に協力してもらいましょう。あらかじめ業務を分担するなど、協力を仰いでおくと、他の保育士もある程度心構えができます。

メンター制度を活用してみよう!

メンター制度は、周りの保育士の協力が必要となりますが、多少無理してでも研修を受けたり、実施したりする価値があります。新人保育士は基礎的な知識・技術を身につけられるので、業務効率をアップできます。また、先輩保育士にとっても、キャリアアップに向けた実践的な練習ができるでしょう。ぜひ、周りの協力を仰いでメンター制度を活用してみてくださいね。

関連ページ

保育士の転職エージェント(紹介会社)パーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
園庭がない保育園はどうやって工夫している?保育のポイントを解説!
保育士の内定辞退の方法や注意点とは?
保育士転職エージェント(紹介会社)で紹介してもらうと内定率が上がる?秘訣を紹介
業務効率化で保育士の負担を軽減★保育園ICTシステムとは
成功しやすい保育士の転職活動期間とは
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク