保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 保育士の転職エージェント徹底比較!

保育士の転職エージェント徹底比較!

公開日:|最終更新日時:

保育士にとっての転職エージェント(人材紹介会社)ってどうなの?転職を考えているけど、求人に直接応募できるサイトと、面談が入る会社って何が違うんだろう?そんな疑問を解決するために、保育士さんにとっての転職エージェント(人材紹介会社)について解説・おすすめの会社まで紹介していきます。

保育士エージェントって使ったほうがいいの?

保育士の仕事を探しながら、現在仕事や育児を行っている人は自分で検索して希望の職場を探すのはとても大変なことです。保育士のエージェントは、希望や要望をかわって伝えてくれたり、交渉をしてくれるので、忙しい人にとっては保育士のエージェントをうまく活用すれば希望を叶えるチャンスでもあるのです。

転職エージェントと転職サイトを比較

転職するには自分で就職先を見つける以外に転職エージェントと転職サイトを活用するという方法があります。両社は似ているようですが、どんな違いがあるのでしょうか?転職エージェントとは文字の通り、英語で代理人のことです。代理人というと身近なところで思い当たるのが弁護士や車などの保険会社ではないでしょうか。クライアントに代わって代理人弁護士や保険会社の担当者がこちらの要望などを聞き、相手側と交渉をしていきます。

転職エージェントは、その内容が仕事に関することを専任の担当者が間に入り、代理人として動きます。希望や要望に合った保育園を探し、就職するまでサポートします。一方、転職サイトは、WEB上にある転職のサービスです。ホームページに求人情報を掲載しているもので、厖大な検索情報の中から自分で保育園を見つけ出して応募するところがほとんどです。あなたの代わりに条件に合う仕事を探してくれる人が存在するかしないかが大きな違いです。

転職エージェント 転職サイト
関わる人 アドバイザー・求人先 求人先
提供サービス 求人先の選定/条件(給与・休み・勤務形態)の交渉代行/転職の進め方の全体サポート/非公開求人の紹介/経歴や希望のヒアリング/エントリーシートなど書類の添削
求人先の内部事情を教えてくれる点/面接対策/キャリアアップのサポート/求人先との面接のスケジューリング、及び管理
求人先の紹介
メリット 内定に向けたサポートが手厚い 自分のペースで応募が出来る
デメリット アドバイザーや会社によっては対応が悪いこともある 全て1人で行う必要がある

【特集】保育士バンクvsしんぷる保育徹底比較

保育士の転職活動にとって重要な役割を果たしているのが、転職エージェントの存在。今では転職活動の手段としてすっかり定着し、ネットで調べると非常に多くの転職エージェントを見つけることができます。今回は注目の転職エージェント2社をピックアップし、両者の特徴を比較しながら人気の秘訣に迫ります。

保育士バンクは日本全国の保育士求人に対応し、40,000件以上の求人数を誇る業界最大手。それに対し、しんぷる保育は2019年設立の比較的新しいサービスながら、質の高いサポートと高い顧客満足度が評判の注目株。それぞれの魅力を詳しくチェックしてみましょう。

【特集】保育士バンクvsしんぷる保育徹底比較をチェック

保育士転職エージェント<紹介求人数比較>

【全国】紹介可能求人数が多い保育士転職エージェントTOP3

1. 保育士求人ナビ

2. 保育士バンク

3. 保育士WORKER

※2021/5/6時点の公式サイト公開求人数より比較(編集部調べ)

【1都3県×正社員】紹介可能求人数が多い保育士転職エージェントTOP3

1. 保育士求人ナビ

2. しんぷる保育

3. 保育士WORKER

※2021/5/6時点の公式サイト公開求人数より比較(編集部調べ)

【東京×正社員】紹介可能求人数が多い保育士転職エージェントTOP3

1. 保育士求人ナビ

2. しんぷる保育

3. マイナビ保育士

※2021/5/6時点の公式サイト公開求人数より比較(編集部調べ)

【神奈川×正社員】紹介可能求人数が多い保育士転職エージェントTOP3

1. 保育士求人ナビ

2. しんぷる保育

3. 保育士WORKER

※2021/5/6時点の公式サイト公開求人数より比較(編集部調べ)

【埼玉×正社員】紹介可能求人数が多い保育士転職エージェントTOP3

1. しんぷる保育

2. 保育士求人ナビ

3. 保育士WORKER

※2021/5/6時点の公式サイト公開求人数より比較(編集部調べ)

【千葉×正社員】紹介可能求人数が多い保育士転職エージェントTOP3

1. しんぷる保育

2. 保育士求人ナビ

3. マイナビ保育士

※2021/5/6時点の公式サイト公開求人数より比較(編集部調べ)

保育士転職エージェント一覧

しんぷる保育

  • エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 求人数:10,636件
  • 主な対応職種:正社員
  • 特徴:一都三県の首都圏エリアに特化した転職を希望なら。独自のマッチングシステムで求職者・事業者共に相性のよいマッチングを実現しています。

しんぷる保育を詳しく見る

保育士バンク

  • エリア:全国
  • 求人数:44,628件
  • 主な対応職種:正社員、パート、派遣
  • 特徴:保育士転職サイトの大手サイト。全国の求人を扱っており、全国各地で保育士就職・転職フェアを開催しています。

保育士バンクを詳しく見る

保育士WORKER

  • エリア:全国
  • 求人数:38,944件
  • 主な対応職種:正社員、アルバイト・パート
  • 特徴:全国に15カ所以上の拠点を持っているので、地域の詳しい求人情報を多数保有しています。直接会っての面談も可能です。

保育士WORKERを詳しく見る

マイナビ保育士

  • エリア:全国
  • 求人数:19,918件
  • 主な対応職種:正社員、契約社員、パート、その他
  • 特徴:人材紹介ビジネスの大手企業。保育士以外の求人もあるため「保育士から異業種転職」も。土日祝日の対応可。

マイナビ保育士を詳しく見る

保育のお仕事

  • エリア:全国
  • 求人数:10,460件
  • 主な対応職種:正社員、契約社員、パート
  • 特徴:全国の保育士の求人の中でも、非公開求人が多数あります。求人の情報に加え、園の雰囲気、先輩保育士さんの声などかなり詳しく伝えてくれます。

保育のお仕事を詳しく見る

明日香

  • エリア:全国
  • 求人数:3,483件
  • 主な対応職種:派遣、正職員、紹介予定派遣、契約社員、パート
  • 特徴:全国対応ですが、首都圏と名古屋・大阪に特に強い転職サイトです。ベビーシッターの求人も取り扱っています。

明日香を詳しく見る

保育士求人プラザ ほいぷら

  • エリア:全国
  • 求人数:2,615件
  • 主な対応職種:派遣、パート・アルバイト
  • 特徴:東京、千葉、神奈川、埼玉の首都圏と、大阪、京都、兵庫の関西圏の求人が多数あります。登録前でも求人情報を見ることができます。

保育士求人プラザ ほいぷらを詳しく見る

残り各社はこちらからチェック

保育ひろば

  • エリア:全国
  • 求人数:1,923件
  • 主な対応職種:保育士、幼稚園教諭、管理栄養士、ベビーシッター、無資格、看護師、調理師
  • 特徴:全国4万件以上の求人から、ぴったりの転職先を紹介しています。経験豊富な専属のコンサルタントが希望を聞き条件にできるだけ一致する職場を紹介していきます。業界内ではトップクラスの求人数なので、希望通りの職場がみつかりやすいと言えます。

保育ひろばを詳しく見る

保育情報どっとこむ

  • エリア:全国、海外
  • 求人数:16,652件
  • 主な対応職種:保育士、看護師、幼稚園教諭、病院内保育、学童保育
  • 特徴:自分の方針、スキルにあった園を探しているという人のために、園の動画をみることができ、どんな雰囲気なのかなどの確認ができます。就職活動がやりやすいようにサポートしています。希望の就業形態で探して働くことができます。パートやアルバイト、正社員と豊富な情報があります。

保育情報どっとこむを詳しく見る

保育士人材バンク

  • エリア:全国
  • 求人数:12,158件
  • 主な対応職種:保育士、幼稚園教諭、管理栄養士、看護師、栄養士
  • 特徴:保育士の資格を持った方の転職支援を行なっています。ただ給与だけを考えるだけではなく、施設の方針や雰囲気、福利厚生やキャリアアップなどを考えた紹介を行なっています。日々求人に関する情報を収集しているからこそできる一人一人にあった転職先や職場をサポートしています。

保育士人材バンクを詳しく見る

ほいく畑

  • エリア:全国
  • 求人数:4,055件
  • 主な対応職種:保育士、調理師、調理補助、栄養士、幼稚園教諭
  • 特徴:厚生労働大臣認可の保育士就職支援センターとして、未経験者でも保育に関する仕事を幅広く紹介できるものとなっています。利用は無料で、専任コーディネーターが膨大なリストから希望にあった求人を紹介していきます。全国各地の長年のネットワークで勤務条件や希望に合った職場を見つけ出すことができます。

ほいく畑を詳しく見る

保育士求人ナビ

  • エリア:全国
  • 求人数:45,101件
  • 主な対応職種:保育士、調理師、看護師、栄養士、幼稚園教諭
  • 特徴:保育士求人ナビは、設立から7年でありながら、全国を対象に45,598件の求人を保有し、ほかにも求人サイトや保育に関する情報発信サイトなど5つのサービスを展開しています。いくつか興味がある会社の求人情報を2週間、登録すればそれ以上保存することができる便利機能が特徴のひとつです。(2021/02/16時点公式HPより)

保育士求人ナビを詳しく見る

保育士net

  • エリア:全国
  • 求人数:5,254件
  • 主な対応職種:保育士
  • 特徴:マンツーマンでサポートしていき、しっかりと悩みや希望を聞き入れてマッチする就職先を提案していきます。面接の際の交通費などの負担を行なったりとその他様々なサポートを行なっています。

保育士netを詳しく見る

ゆめほいく

  • エリア:全国
  • 求人数:4,687件
  • 主な対応職種:保育士、幼稚園教諭
  • 特徴:保育園・幼稚園・学童保育施設への人材派遣・紹介のパイオニアです。保育士の求人を主に、介護の仕事や販売の仕事、接客の仕事と幅広く紹介を行なっています。中でも保育業界では実績があります。長年の信頼関係もあり、保育士や幼稚園教諭免許を取得したコンサルタントが相談に乗ってくれます。

ゆめほいくを詳しく見る

ブリリアント保育士

  • エリア:全国
  • 求人数:要問合せ
  • 主な対応職種:保育士、幼稚園教諭
  • 特徴:保育士の資格を活かした異業種への転職をサポートしています。元保育士がぴったりな仕事を紹介していきます。資格を十分に活かせる仕事で保育士以外の道も考えることができるきっかけになります。以外にある保育士の資格が活かせる仕事の中で新たな自分の可能性をみつけることができます。

ブリリアント保育士を詳しく見る

保育士求人コレクション

  • エリア:全国
  • 求人数:要問合せ
  • 主な対応職種:保育士、幼稚園教諭
  • 特徴:保育士求人コレクションは、保育士を幼稚園教諭の転職をサポートしている会社です。希望する働き方に応じでパートから正社員まで相談しながら紹介しています。園の園長を目指している人への紹介も可能です。培ったノウハウを活かした転職支援や紹介先の情報提供を行っています。

保育士求人コレクションを詳しく見る

はぴほいく

  • エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、、その他近県
  • 求人数:3,388件
  • 主な対応職種:保育士、児童館指導員
  • 特徴:はぴほいくは、関東を中心とした学童施設や保育園など保育関係に特化している転職支援サービスを行っています。関東と大阪に注力しており、4500以上の求人数があります。将来的に転職したいと考えている人にも、転職に向けたアドバイスを行っています。まだ世に出ていない新規開園の保育園などの求人を紹介できるところが強みです。

はぴほいくを詳しく見る

ベスト保育

  • エリア:全国
  • 求人数:1,607件
  • 主な対応職種:保育士、園長、主任、看護師、栄養士、指導員、ベビーシッター
  • 特徴:ベスト保育は、形式的な労働条件以外に保育士としての働き方の保育士間を大事にして紹介をしています。強制的に就職を促したりすることはなく、個性を活かした就職支援サービスを行っています。非公開求人の紹介によって、理想の条件と一致しやすくなることがあります。

ベスト保育を詳しく見る

ベビージョブ

  • エリア:全国
  • 求人数:14,420件
  • 主な対応職種:保育士、幼稚園教諭、栄養士、調理師、看護師
  • 特徴:9つの保育園を運営しているグループ会社をもち、保育士や保育士研修を経験しているコンサルタントが在籍していますので様々な相談ができます。。小規模の保育園に特化した紹介を行っていて、その人にあった職場を見つけてくれます。

ベビージョブを詳しく見る

キッズジョブズ

  • エリア:関東、関西
  • 求人数:3,030件
  • 主な対応職種:保育教諭、幼稚園教諭、保育士
  • 特徴:キッズジョブズは、保育士専用の転職サービスであり、保育園、幼稚園以外にも企業内の保育所など多様な活かせる職場の求人を紹介しています。入職したらサービスが終了する会社が多い中、入職後も悩みを聞いたりといったアフターフォローまで行ってくれるのが魅力です。

キッズジョブズを詳しく見る

現代における保育士の需要

保育士さんの離職率が高い一歩で、その需要は高まるばかりです。

2019年に改正法が成立した「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」(※)は、女性が働きやすくかつ長期的にキャリアを形成していけるように、国、地方公共団体、一般事業主に対して改革を求めたのです。
これによって、女性管理職などを増やしていこうとしている企業が増えているのですが、女性に昇進などに二の足を踏ませる理由のひとつが、幼い子どものお世話と言えるでしょう。それに伴い、各自治体は何とか幼稚園や保育園の数を増やそうと対策を考えて、各企業も社内保育園を設定するところも出てきました。

さらに昨今の人出不足が、待ったなしを出しています。
海外からの就労者に依存しなくてはならないほど、日本の労働人口は不足しています。女性にも、しっかり働いてもらわないと、社会が回っていかないというのが実情です。

そのために、ますます女性が働く、働かなくてはならない状況になっています。毎年、幼稚園や保育園の順番待ちで悲鳴があがるのも、こうした背景があってのこと。

このように、保育士さんの需要は高まるばかりです。

(※)参照元:「女性活躍推進法特集ページ」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html

これからの日本における保育士の重要性

そうはいっても、このたびのウィルス騒動で、自粛やリモートワークが進み、保育士の出番は少なくなるのでは、とお考えの方もいるのではないでしょうか?
確かに自粛を厳しく言われていた段階では、幼稚園や保育園も閉鎖するところが多くありました。そのために、手取りが減ってしまった保育士さんもいたでしょうし、経営が苦しくなった園もあるようです。

自粛が解かれても、リモートワークの波は止められない。そうなると、幼稚園や保育園は必要なくなるのでは?

しかしそれは極めて表面的な考えでした。

実はリモートワークをすることで、仕事の効率が下がってしまった人たちがいます。それは、幼い子どもたちがいる家庭です。

ご存じのように、幼い子は、大人の都合など考えずに、自分の気分だけで行動します。遊んでくれと泣きわめくし、おトイレも一人ではできません。3時間ごとの授乳が必要だったりと、仕事に没頭することが難しい現状があります。

つまり、リモートワークだからこそ、子どもを預かってくれる園は、必要なものです。

これからも、ウィルス感染予防対策をしっかりと施したうえで、園は求められ続けるでしょうし、保育士さんの需要は高まっていくものと考えられます。

もっと深掘り!保育士が必要な理由

今までも、そしてこれからも保育士という仕事は明るい未来を作るために必要な業種と言えます。すでに資格を保有している方も、これから資格を取ろうかなと考えている方も、さらに保育士というお仕事のスバラシサを復習しておきましょう。

何がいいの?保育士のその他のメリット

  1. 年齢に関係なく働ける
    自身の結婚育児や親の介護などで一度離職しても、その離職中の経験も生かして復職、再就職することがしやすい仕事です。
  2. AIに取って代わられない
    予測不能な幼い子どもの世話は、AIにはできません。事務などの仕事の多くが、この先AIに取って代わられるといわれていますが、保育士は残る仕事だといわれています。

まとめ

転職エージェントは転職や保育士業界のことを知っているプロです。いろいろな案件を扱っていますので、転職に関する知識も経験も豊富です。自分一人では時間もかかりますし、得られる情報もそれほど多くはありません。非公開を含めた求人情報を数多く持っていますので、自分では探すことのできないような求人に出会える可能性も高くなります。隙間時間を使って働きながら転職先を見つけるのは、とても労力のかかることです。働きながら転職を成功させた事例や経験があるので、転職したい時期などもエージェントに相談しながら自分の未来のためにぜひ活用してみて下さい。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

  • 保育士の転職エージェント徹底比較!
  • 保育士専門求人サイト比較
  • その他 保育士の求人掲載がある求人サイト
  • 【プロが解説】保育士転職で失敗しないポイントまとめ
  • 転職を考えています…保育士なんでも相談室
  • みんなから選ばれてる♪
    保育士転職の
    2サイトをチェック

    当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

    (※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
    しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
    「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

    わたしにピッタリの
    職場を見つけてほしい!

    保育士に聞いた、
    関東の保育士転職に強い No,1

    しんぷる保育

    とにかくたくさんの職場を
    紹介してほしい。

    保育士に聞いた、
    認知度No,1

    保育士バンク