子どものおねしょ・保育士としての対応法

公開日: |最終更新日時:

おしめが外れた頃に増えてくるトラブルのひとつが、子どものおねしょです。保育園でもお昼寝の時におねしょをしてしまう子がいるため、どう対応してあげたらよいのか、しっかりと考えておく必要があります。そこで、子どものおねしょについて、そのメカニズムやどう対応してあげたらよいのかなどについてまとめました。

子どものおねしょ、なぜ起きる?

トイレトレーニングが進んでおむつからパンツに代わる頃、増えてくるのが「子どものおねしょ」です。後片付けも大変なので、つい怒ってしまう大人も多いと思いますが、果たしてその対応は正しいのでしょうか?それを知るためには、まず「おねしょをしてしまうメカニズム」を知っておく必要があります。

おねしょのメカニズム

子どもがおねしょをしてしまう原因として挙げられているのが、「膀胱の容量オーバー」です。膀胱とは尿をためておく器官ですが、幼児の膀胱は大人に比べて貯めておける尿の量が少なく、すぐに容量をオーバーしてしまいます。しかも膀胱という器官は、自律神経に基づいているため自分ではコントロールできません。つまり、膀胱に貯めておけなくなった尿は、自分の意志とはほぼ関係なく排出されてしまうのです。このことから、子どものおねしょは寝ている間に無意識に排出されたものであることがお分かりいただけると思います。子どもとしても、自分でも知らない間におねしょをしていた、というのが本音でしょう。ですので大人に「どうしておねしょしちゃったの?」なんて聞かれても、子どもが答えられないのは当然のことなのです。

子どものおねしょの対応法

子どもがおねしょしてしまうと、その後始末などが大変になるので、ついイライラとしてしまうこともあるでしょう。そかし、そんな気持ちのまま、おねしょをしてしまった子どもを叱ってしまうのは逆効果になってしまいます。それは、前述のおねしょのメカニズムでも触れた通り、おねしょは無意識下で起こるもので、決して子どもがわざとやっているわけではないからです。では、子どものおねしょに対して、どのように向き合っていけばよいのでしょうか?

対応① おねしょを強調せずにスルーする

おねしょはしたくてしているわけではなく、してしまったことに子ども自身が傷ついていることも多いのです。そのため、おねしょをしたことを叱ったり、責めたり、からかったりしてしまうと、子どもの自尊心を傷つけてストレスを与えてしまう恐れがあります。ストレスは自律神経に悪影響を与え、結果として自律神経に基づいている膀胱にも悪影響となり、かえっておねしょを招いてしまうことに繋がってしまいます。子どもがおねしょをした時は、「濡れちゃったね」「お着替えしようか」などの言葉をかけて、おねしょをしたことを強調せずにさりげなくスルーしてあげるのがおすすめです。

おねしょの布団は速やかに片づける

保育園でおねしょをしてしまった場合、保育士として気を付けたいのが、あまり周りの子に興味を持たせないようにすることです。子どもにもプライドがあるので、おねしょをしてしまったことを他人に知られたくありません。できるだけ他のこどもたちに悟られないように注意しつつ、なんでもない顔をして速やかに片づけてあげましょう。

頻繁なトイレへの誘導もストレスのもと

おねしょをしがちな子供に対しては、つい「おしっこはいいの?」「トイレ行かないとまたおねしょしちゃうよ!」など、頻繁に声をかけがちになってしまいます。しかし、良かれと思ってする声掛けも、子どもにとっては大きなプレッシャーになってしまう可能性があります。気にはなりますが、あまり特別な配慮はしないほうが良いでしょう。

気長に見守ってあげましょう

子どもがおねしょをしてしまう原因は、膀胱に貯める尿の量が少ないからです。つまり、成長とともに膀胱に貯められる尿の量が増えていけば、おのずとおねしょも卒業していくはずです。そして、もう一つ覚えておきたいのが、おねしょを卒業する時期には個人差があるということです。おねしょをしがちな子に対して他の子と比較したり、「なんとかしなきゃ!」と焦って叱ったりすることは、あまり意味を持たないのです。保育士としてできることは、カリカリせず気長に構えること。子どもの気持ちに寄り添いながら、自然におねしょを卒業できるよう気長に見守ってあげましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育士も知っておこう!離乳食の基本の進め方
保育士を辞めて後悔している?
保育士の転職事情とは
栄養士が保育園で働くメリットとは?必要なスキルも紹介
【保育園転職】保育士の採用単価って?せっかく転職するなら好待遇を目指そう!
【愛知】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク