保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室 » ハローワークの職業訓練で保育士になれる?
申込方法や訓練内容を紹介

ハローワークの職業訓練で保育士になれる?
申込方法や訓練内容を紹介

公開日: |最終更新日時:

ここでは、これから保育士を目指す人のために、ハローワークの職業訓練で保育士資格を取得する方法を紹介していきます。訓練の内容についても紹介しているので、保育士になりたいと考えている人は必見です。

職業訓練

ハローワークの職業訓練で保育士になれる?

ハローワークでは、職業訓練を実施していますが、その一つとして保育士養成科を設けています。離職者や求職者のための訓練で、2年間かけて保育士の資格取得を目指します。ハローワークが応募している取り組みですが、職業訓練はハローワークの施設で行われるわけではありません。あくまでも入学願書を提出するのみで、訓練は厚生労働省大臣の認定を受けた養成施設で行われます。

職業訓練にかかる費用

ハローワークの職業訓練で保育士資格を取得する際は、訓練期間中の授業料がかかりません。教科書・材料費・行事費などは発生するので注意しましょう。各養成施設によってかかる費用は異なるため、事前にハローワークが配布しているパンフレットなどで、確認しておくことをおすすめします。

養成施設によって自己負担額がピンキリですが、2年を通して5,000円程度で済むところもあれば、30万円近くかかるところもあります。一律で同じ自己負担額ではないので、応募する際は気をつけてチェックしてください。

各養成施設の空き枠を活用して実施される

職業訓練の保育養成科は、各養成施設の空き枠を活用して実施されます。空き枠次第で、各施設の募集定員は毎年異なります。また、併願ができず実施施設も少ないことから、必ずしも入校できるわけではないので注意しましょう。

保育士養成科の応募資格

保育士養成科の応募資格は、以下の条件を全て満たさないと応募できません。期日ギリギリでは下記の条件を満たせない恐れがあるので、必ず期日に余裕をもって行動しましょう。

  • 高等学校卒業(準ずる人含む)
  • ハローワークに求職申込
  • 公共職業安定所長の受講支持または推薦を受ける
  • ジョブ・カードでキャリアコンサルティングを受ける
  • 保育士資格を取る明確な意思がある
  • 国家資格を所得した後、正社員就職を希望している

※さらに、自治体によっては、1年以内に公共職業訓練や求職者支援訓練の実践コースを受けていない人、過去に1年以上の公共職業訓練を受けていない人が条件になっているところもあります。

自治体によって面接・筆記試験があるので注意

職業訓練の保育士養成科は入校するために、訓練実施施設にて試験が行われます。面接を行っているところが多いですが、地域によっては筆記試験があるところもあるので事前に調べておきましょう。応募しただけでは合格にはならず、選考を経て合否が判断されます。試験を受けない場合は、辞退とみなされるので気をつけましょう。

保育士養成科は4月スタートが多い

保育士養成科の訓練は、厚生労働省の認可を受けた養成施設で行われるので、4月スタートが多いといえます。4月に訓練が開始されるため、それよりも前に応募が締め切られるので気をつけましょう。各自治体によって応募締切日が異なり、早いところだと1月には締め切られます。締め切り日・受付時間は、各ハローワークに事前に確認するようにしてください。

保育士養成科の訓練時間

授業時間は各養成施設で異なり、実習期間を除いて週5日で9~14時半頃に終わる学校もあれば、週3日で9~18時まで訓練を行う学校もあります。育児や家事と学校を両立させたい人は、授業時間も考慮して応募する学校を選びましょう。

保育士養成科の訓練内容

保育士養成科で学ぶ内容は、各養成施設によって異なります。養成施設ごとのカリキュラムで、保育技術と専門知識を学んでいきます。また、外部実習もあり、保育を実践的に学んでいくことが可能です。

養成施設によっては、幼稚園教諭免許・食育スペシャリスト・チャイルドマインダーといった資格取得も目指せます。ただし、他取得も目指す場合は、追加費用がかかるのでご注意ください。学ぶ内容や学校の特色は、職業訓練のパンフレットに記載されているので確認しておきましょう。

資格取得の見込みがない人は退校となる恐れも

欠席で必修の訓練カリキュラムを受講していない、必要な単位が不足しているなど、資格取得の見込みがない人は退校となります。また、保育士養成科とは別で保育士資格を取得した人も、退校となるので気をつけましょう。

保育士養成科を受講して保育士を目指そう!

職業訓練の保育士養成科を受講すると、求職中の人は保育士資格の取得を目指せます。手に職をつけたいと保育士資格の取得を目指しているなら、応募を検討してみましょう。

授業料は無料ですが、その他の費用は施設によって異なるため、事前にカリキュラムの内容と自己負担額を確認してください。専門学校の費用を捻出できないと諦めていた人も、保育士養成科を受講して、ぜひ保育士を目指してみてください。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育士の転職 面接時の服装は何を着ていく?
公務員保育士試験の内容&受験資格を紹介
保育士って
ピアノはどれくらい弾けるのが理想なの?
保育士が転職する際の履歴書の書き方!好印象のポイントも解説
保育士必見!
ままごと遊びをする時のコツや注意点を紹介
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク