保育士に甘える子どもへの対応方法を紹介

公開日: |最終更新日時:

ここでは、保育士に甘えてくる子どもへの対応方法を紹介していきます。甘える子どもの対応の仕方が分からず、困っている保育士さんは必見です。

甘える子ども

なぜ子どもが甘えてくるのか?

子どもが甘えてくるのは、不安を感じていたり、心の拠り所を求めていたりするケースが多いでしょう。スキンシップを求める・やたらと甘えてくる・そばを離れないなど、当てはまる行動をしている時は、安心感を与えることが大切です。繰り返し安心だと伝えると、徐々に自立を促せます。

甘えてくる子どもへの対応方法

ここからは、甘える子どもへの対応方法を紹介していきます。子どもが甘えてくる場合は、下記を実施してみてくださいね。

1. 甘えてくる度に安心だと伝える

子どもが甘えてくる状況としては、家庭に問題があるケースや、慣れない環境に戸惑っているケースがあげられます。甘えてくる際は抱っこしてあげるなど、スキンシップに応じてあげましょう。数秒で構わないので向き合う時間を取ることで、子どもが甘えなくても自分は大切にされていると実感できるようになります。何度も繰り返し安心だと伝えていくうちに、徐々に甘えてくる回数が減っていくはずです。

2. 笑顔で話しかける

子どもが不安な気持ちで甘えてきている時に、怒ったり、不機嫌な態度で接したりするのは逆効果です。気を引くために、自分自身を傷つける可能性があります。また、友達に手を出す恐れもあるため、甘えてきたときは笑顔で受け止めるようにしてくださいね。

3. 構えないときはなぜ無理なのか状況を伝える

子どもが甘えてきた時に、状況によっては受け止めてあげられないこともあるでしょう。甘えてきた時に直ぐに受け止められない場合は、なぜ無理なのかをきちんと伝える必要があります。「○○ちゃんのお昼ごはんの用意をしないといけないから、お昼ごはんを食べ終わったらゆっくり聞かせてね」といった具合に、出来ない理由を伝えましょう。出来ない理由を伝えた時は、いつ頃なら時間が取れるのかも一緒に伝えておくとのがおすすめです。

4. 甘えには応じて、甘やかしはしない

子どもが甘えてくる時は、安心感を求めているので、出来る限り応じるようにしましょう。抱っこを求めたり、後追いをしてきたりするのは、甘えてきている状態だといえます。一方で、寂しそうだから抱っこしたり、お菓子を望まれたままにあげたりすることは、甘やかしに当たるので止める必要があります。保育士側から過干渉するのは、子どもの自立を促す際に障害となるため注意してください。

甘えてくる子どもに対応する際の注意点

これより先は、甘える子どもに対応する際の注意点を解説していきます。下記に気をつけてスキンシップを図るようにしてくださいね。

1. 甘えてくる子どもに叱らない

甘えてくる子どもに叱るのは止めましょう。子どもが甘えてきたタイミングで怒ってしまうと、甘えるのを我慢するようになります。他の形で不満が爆発してしまうので、甘えてきた時に受け止めるようにしてくださいね。甘えてきたタイミングで忙しい時は、理由を伝えて後で時間を設けることが大切です。

2. 子ども達に平等に接する

子どもは、甘えたい気持ちを、ほんの少しでも受け止めてあげると満足します。付きっきりでいる必要はないので、少し時間を取ってあげたら他の遊びをするように促しましょう。一人の子に付きっきりでいると、他の子どもが甘えられなくなります。状況を見極めて、子ども達には平等に接するようにしてください。

3. いくつになっても甘えたい気持ちがある

保育園に通う子どもは大きくても5歳までなので、まだまだ甘えたい年頃の子ばかりです。もう5歳だから甘えさせないのではなく、まだ5歳だから甘えるのは仕方ないと思って接するようにしましょう。保育園に通う年齢の子であれば、甘えてきた時に受け止めてあげて問題ありません。安心感を与えて、友達と遊べる心理状態へと持っていくことが大切です。

4. 保育士の顔色をうかがうような状況にはしない

甘えてくる子どもを邪険に扱ったり、受け止めない状況が続いたりすると、次第に子ども達は保育士の顔色をうかがうようになります。自主性を育む際に障害となるので、甘えてきた時に我慢をさせる状況だけは避けましょう。

子どもの甘えは不安を感じている証拠
きちんと受け止めて解消しよう

子どもが甘えてくるのは、不安や緊張で精神的な苦痛を感じている証拠で、SOSを出している状態です。甘えてきた時は安心感を与えるためにも、受け入れることが大事です。長く時間を取れない場合は、数秒でもいいので、一対一で向き合う時間を作りましょう。一人ひとりにきちんと対応していると、次第に甘える回数も減っていくはずです。子どもの健やかな成長のためにも、我慢をさせ過ぎる状態だけは避けるようにしてくださいね。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
【保育士】お散歩のねらいや注意点とは?持ち物など徹底解説
【保育士転職】履歴書の趣味や特技の書き方
保育士におすすめのストレッチ法を紹介
転職成功の動き方!理由や目的を明確にして活動しよう
保育園で梅雨から夏に流行しやすい「手足口病」ってどんな病気?
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク