保育士が知っておくと便利な
自由遊びのメリットやコツを紹介

公開日: |更新日:

ここでは、自由遊びのメリットとコツを紹介していきます。自由遊びのコツが掴めず困っている保育士さんは必見です。

自由遊び

自由遊びのメリット

自由遊びのメリットを、いくつかピックアップして紹介していきます。自由遊びは子ども達の成長に必要な取り組みなので、ぜひ下記のメリットを知ったうえで実践していきましょう。

1. 自分らしい感性を育む

自由遊びのメリットは、なんといっても子どもの自分らしい感性を育める点にあります。一見すると、クレヨンでぐるぐる落書きしているだけの子も、実は色々なことを考えています。「キレイな色」、「色を重ねると違う色になる」、「なんで色が変わるんだろう不思議」といった具合に、目まぐるしく感情が変わっているのです。

子どもが自分らしい感性を育むには、一方的に提案するだけで難しいでしょう。自由に考えさせて、色々な感情を抱くからこそ、個性を伸ばすことができます。

2. 思考力を育む

自由遊びのメリットとしては、子どもの思考力を鍛えられる点があげられます。ヒーローの恰好を真似している子が悪役を演じていたり、ケーキ屋さんごっこに見える屋台で金魚を売っていたりと、子どもは自由な発想をします。子どもに自由に発想させると、自分で考えて取り組める力が養っていきます。固定概念にとらわれない自由な発想をさせることで、思考力を育めるでしょう。

3. 友達と遊ぶなかで深い気づきを得られる

自由遊びを行うと、友達と遊ぶなかで、子ども達が深い気づきを得られます。「なんでこの子は他の色を気にしているのかな」、「私は青が好きだけど、この子はピンク色が好きなんだな」といった風に、他者に興味を持ち始めます。一人で遊んでいる時には得られない気づきなので、協調性や社会性を養うのに役立つでしょう。また、同じ遊びをさせる時とは異なり、譲り合いや話し合いが必要になるため、自分と他者の考え方の違いを知るきっかけにもなります。

自由遊びのコツ

ここからは、保育士さんが知っておきたい、自由遊びのコツを紹介していきます。自由遊びの声掛けや見守り方が分からない保育士さんは、下記を参考に取り組んでいきましょう。

1. 子どもがどんな気持ちで遊んでいるか考える

子どもがどんな気持ちで遊んでいるか、しっかりと考えてから声掛けをすることが大切です。たとえば、子どもがママの絵を描いていて、一見楽しそうに見えるシーンでも、寂しさを紛らわせるために描いている可能性があります。どんな気持ちで遊んでいるのか、色々な可能性を考えたうえで、気持ちに寄り添った声がけをしましょう。

2. 子ども達のイメージに沿った遊びができるように援助する

子ども達は自由に発想するので、同じ遊びをしていても、違う楽しみ方をしています。園児がどのようなイメージを持って遊んでいるのか考えて、世界観を壊さないように援助しましょう。

子どもの姿を見極めると、成長に必要な援助ができるようになります。何気ないワンシーンでも、それぞれ異なる感情を持って取り組んでいるので、じっくりと観察するのがポイントです。

3. けんかが起こったときは、必要に応じて適切に援助する

子ども達が一度遊び始めると、必ずと言っていい程、ぶつかり合いが起こります。けんかが起きたときに、必要に応じて適切に援助するのが大切です。子どもが殴った瞬間だけを見て、手を出した方が悪いと決めつけるのではなく、何故手を出してしまったのか背景を探る必要があるでしょう。

自由遊びの時の注意点

自由遊びの時に気をつけたいポイントを解説していきます。以下の注意点を踏まえて接しないと、子ども達の自由な発想を奪ったり、関係を悪くしたりする恐れがあります。

1. 子ども達の遊びや考え方を否定しない

自由遊びを見守る際は、子ども達の遊びや考え方を否定してはいけません。子ども達はそれぞれ思うところがあって、遊ぶ内容を決めています。危険性がある時は止めなければいけませんが、安全な遊びをしているうちは見守ることが大切です。

2. けんかの際は双方の話を聞く

子ども達がけんかをした時は、必ず双方の話を聞くようにしましょう。手を出した方が悪いと決めつけ怒ったあまり、以降手を出した子が責められ続ける事態に発展する可能性もあります。けんかの一コマだけ切り取って判断するのではなく、全体を見て判断したいところです。

仮に、子どもが保護者を馬鹿にされたことが原因で手を出した場合、手を出した子だけを怒るのは危険です。怒られなかった子は、自分は間違っていないと誤った解釈をして、何度も同じことを繰り返す可能性があるでしょう。

自由遊びでは状況を見極めて適切な声掛けをしよう

自由遊びでは、状況を見極めて適切な声掛けをすることが大切です。主観的に判断してしまうと、子ども達の思考力や感性を育てる際に支障が出てしまうでしょう。全体的に見て判断するのはもちろん、一人の子どもの気持ちに寄り添った言葉かけを行いたいところです。

Facebookで共有する
LINEで共有する

関連ページ

保育士の転職エージェント(紹介会社)パーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育士の採用基準とは?設定が必要な理由と採用基準例
小規模保育園へ転職をしたい
保育園看護師への転職~志望動機の書き方
転職成功の動き方!理由や目的を明確にして活動しよう
保育士はピアスをつけても良い?悪い?
 
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
3サイトをチェック

当サイトでは、たくさんある各社公式の転職サイト(エージェント)の中から「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を調査。
転職エージェントを利用するときに気になる口コミ数、求人数、知名度それぞれのNo.1企業3社をピックアップして紹介します(※)。

口コミ数No,1!しんぷる保育 求人数No,1!保育士バンク 知名度No,1!マイナビ保育士
Google口コミ数:246件/4.9点 公開求人数:45,552件 認知度調査4年連続No.1

引用元HP:https://simple-hoiku.com/

引用元HP:https://www.hoikushibank.com/

引用元HP:https://hoiku.mynavi.jp/

関東で自分にピッタリの
職場が見つけられる

保育士に聞いた、
口コミ数No,1!

しんぷる保育
Google口コミ数:246件/4.9点

とにかくたくさんの職場を
紹介してくれる

保育士に聞いた、
求人数No,1!

保育士バンク
公開求人数:45,552件

全国的に有名で
安心して任せられる

保育士に聞いた、
知名度No,1!

マイナビ保育士

認知度調査4年連続No.1

(※)2023年6月時点で「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…Googleビジネスプロフィールの口コミ数
保育士バンク…公式サイトの公開求人数。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/
マイナビ保育士…保育士転職サイト4年連続認知度No.1 ※GMOリサーチの調査結果。参照元URL:https://hoiku.mynavi.jp/