保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育園栄養士は面接試験でどんなことを聞かれる?気を付けるべきポイントを解説

保育園栄養士は面接試験でどんなことを聞かれる?気を付けるべきポイントを解説

公開日: |最終更新日時:

栄養士のなかでも、人気の高い保育園勤務。転職先に保育園を考えている人も多いのではないでしょうか?しかし、一般の食品会社などとは異なり、志望動機や質問の答えに戸惑うことがあるかもしれません。

そこで今回は、保育園栄養士の面接試験で聞かれる項目や、面接時に気を付けるべきポイントを解説します。ポイントをしっかりおさえて、採用を勝ち取りましょう!

保育園で働く栄養士になるには

保育園で働く栄養士になるには、保育園での栄養士募集に応募し、採用試験に合格しなければなりません。保育園の栄養士を希望する人は多く、大変人気で採用が少ないのが現状です。

そのため、求人情報はくまなくチェックする必要があります。一般公開していない採用情報もありますので、保育士採用に特化した転職エージェントを利用して情報収集しても良いでしょう。

保育園栄養士が面接で聞かれるポイント

保育園での採用試験では、一般職と同じように面接試験がおこなわれます。面接試験での受け答えで、採用が決定するといっても過言ではありません。

そこでここからは、面接で聞かれるポイントについて解説します。保育園で栄養士として採用されるために参考にしてみてくださいね。

栄養士としての経験

新卒ではなく、転職先として保育園を検討している人も多いでしょう。その場合は、必ず栄養士としての経験を尋ねられます。

その際に「〇〇食品会社で勤務していた」など、経験を伝えるだけでなく「そこで培った〇〇が保育園での栄養士として活かせるはず」と、持っている力の活かし方まで伝えましょう。

コミュニケーション能力

保育園の運営者たちは、保育士のコミュニケーション能力を基準として考えています。保育士同士の連携や、保護者とのコミュニケーションは、できて当たり前といった認識です。

そのため、栄養士にも同じように高いコミュニケーション能力を求めることがあります。実際に、アレルギー対応で保護者と接したり、食育指導で子ども達の前に立つこともありますからね。

面接時には会社員のような真面目な印象ではなく、元気いっぱいの子ども達に囲まれて働く保育園の一員として相応しい、ハツラツとした印象を与えられるよう心掛けましょう。

なせ栄養士になったのか

面接では「そもそもどうして栄養士になったのか?」といったポイントも質問されます。

自身が栄養士を目指した熱意をありのままに伝えましょう。あなたの食への強い思いをアピールするチャンスです。

なぜ保育園で働きたいのか

栄養士にはたくさんの就職先があります。そのなかで「どうして保育園を選んだのか」は、注目されるポイントのひとつです。

子ども達に給食が与える影響や、昨今の子ども達の食生活の乱れ、食育の大切さに触れると良いでしょう。

また、保育園を希望する理由だけでなく「なぜこの保育園なのか?」といった、就職先としてその保育園を選んだ明確な理由を尋ねられることもあります。そこでは、保育園の特徴を絡めながら解答できると好印象です。

保育園栄養士の面接で気を付けるべきポイント

さまざまな質問が想定される保育園栄養士の面接ですが、しっかり準備をしておけば恐れることはありません。そこでここからは、面接に向けて気を付けておくべきポイントを解説します。

保育園の特徴を調べておく

保育園で栄養士として働くためには、志望する保育園の特徴をしっかりリサーチしておきましょう。

情報収集を徹底しておくことで「なぜこの保育園を選んだのか」といった質問の解答で、他の栄養士と差別化を図ることができます。

例えば「食育の一巻で保育園内で野菜を育てている」「子ども達自身がクッキングを楽しむ時間がある」「給食もおやつも、園内で完全手作りしている」などの特徴は、食育と絡めることで志望動機として説得力が上がります。

食育への思いを明確にしておく

乳幼児期の食事は、子どもたちの成長に欠かせない時間です。子どもたちは、食事を通して学ぶことがたくさんあります。

そのため、栄養士も食育への熱い思いを持っていることが求められるでしょう。「食育についてどう思っているか?」と聞かれたときに、自分の信念をしっかり伝えられるよう準備しておきましょう。

まとめ

今回は、栄養士が保育園で働く際の面接対策について解説しました。保育園での栄養士業務は多岐に渡ります。そのため、栄養士としてどんな思いで、子ども達にどんなことを伝えたいかなど、具体的なイメージを伝えましょう。

保育園の特徴を下調べするなら、保育士専用の求人サイトを利用するのもおすすめです。面接では「この保育園でなければならない」といった強い思いを伝えられるよう工夫してみてくださいね。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育園のお泊り保育とは?ねらいやスケジュールを解説
【東京】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
男性保育士の転職~スキルアップのポイントとは
保育士が転職するデメリットとは?転職する前に考えをよく整理しよう
保育士の人気インスタグラマー8選【2021年版】
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク