公務員保育士試験の内容&受験資格を紹介

公開日: |最終更新日時:

公務員保育士になるには、公務員保育士試験に合格する必要があります。ここでは、公務員保育士試験の内容と受験資格について詳しく紹介しています。公務員保育士試験を受験する際の目安にしてください。

公務員保育士

公務員保育士試験の内容とは?

ここからは、公務員保育士試験の一次試験・二次試験の内容を解説していきます。保育士試験よりも範囲が広いので、事前に対策しておくことが大事です。

1. 一次試験

公務員保育士試験の一次試験は、筆記試験となります。筆記試験の内容は、一般教養知識を問う教養試験と、保育士としての知識を問う専門試験があります。専門試験は保育士試験と内容が類似していますが、一般教養知識は対策しておかないと、選考に通過するのは難しいでしょう。

1-1.教養試験

公務員保育士試験の教養試験は、事務職などと比べると易しい問題が出されますが、高卒から短大卒レベルの試験内容となっています。下記の試験内容のうち、一般知能・社会科学・文章理解には力を入れて対策しておくことが大事です。ただし、自治体によって何の問題が重視されているかは異なるため、事前にチェックしておくと良いでしょう。

  • 公務員保育士試験の教養試験内容
    一般知能:数的処理・空間把握・判断推理・資料解釈
    社会科学:社会・時事・政治・経済
    文章理解:現代文・古文・英文
    人文科学:地理・日本史・世界史・文学芸術
    自然科学:生物・化学・物理・地学

1-2.専門試験

専門試験は、保育士試験と似通った内容となっています。保育士試験を取得する前に学んだ範囲を、もう一度復習しておくことが大事です。保育士試験を受けてから期間が空かないうちに、専門試験を受けると覚える内容が少なくて済むでしょう。

  •  公務員保育士試験の専門試験内容
    保育原理・教育原理及び社会的擁護・児童家庭福祉・社会福祉・保育の心理学・子どもの保健・子どもの食と栄養・保育実習理論

2. 二次試験

公務員保育士試験の二次試験では、面接・体力試験・実技試験が行われます。採用した後に長く働けるかどうか、人柄や仕事に対する姿勢がチェックされます。

2-1. 面接

面接では、志望動機・自己PR・職業観が問われます。また、実技に関する質問もされるので、論理的なつながりを捉えて考える、ロジカルシンキングを行う練習をしましょう。言葉に詰まっても、話の筋が通っていれば高く評価されます。緊張しても諦めずに、最後まで回答するようにしましょう。

2-2. 体力試験

自治体によって内容が変わりますが、保育士として勤務できる体力があるかをチェックされます。運動神経が良いか悪いかではなく、体力があるかどうかを問う試験なので、リラックスした状態で受けることをおすすめします。

2-3. 実技試験

公務員保育士試験の実技試験では、音楽・言語・造形といった試験があります。自治体によって内容が大きく異なるので、事前に試験内容を確かめておきましょう。保育士試験を取得する際に受けた実技試験を思い出して、実技の練習をしておきたいところです。

公務員保育士試験の受験資格

公務員保育士試験を受験するには、保育士試験の取得が必須条件となっています。受験年度中に資格を取得できる見込みがあれば、公務員保育士試験を受けられます。ただし、取得できない場合は、不合格となるので注意してください。また、自治体によっては、受験資格に年齢制限があるため、事前に各自治体まで詳細を確認しておきましょう。

欠格事項に該当すると受験できないので注意

公務員保育士試験は、地方公務員法第16条の各号に該当する人は受験できません。禁錮刑以上を科された人など、欠格事項に当てはまる人は受験できないので気をつけましょう。

欠格事項

  • 成年被後見人・被保佐人
  • 禁錮以上の刑に処せられ、執行を終わるまでの人、その執行を受けなくなるまでの人
  •  地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、処分の日から2年を経過しない人
  •  人事委員会又は公平委員会の委員の職で、第5章にあたる罪を犯し刑に処せられた人
  •  日本国憲法又は政府を暴力で破壊することを主張する政党や団体を結成・加入した人

公務員型一般教養試験を廃止している自治体あり

公務員型一般教養試験を廃止して、能力適性検査を実施している自治体もあります。公務員試験の準備をしなくても受けられるので、注目を集めています。自治体によっては公務員試験の対策が必要ないケースもあるため、事前に募集要項を確かめておくことが大事です。

公務員保育士試験を受けて給与をアップさせよう!

公立保育園は、安定した給与をもらえるので、今の給与よりも高くなる可能性があります。また、有給休暇の取得がしやすく、残業も少ない傾向にあるため、プライベートを充実させたい保育士にもおすすめです。給与アップやプライベートを充実させたいと考えている保育士さんは、公務員保育士試験の対策をして、受験してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

保育士の転職エージェント(紹介会社)パーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育士の好感度を上げるメイクのポイント
チャイルドマインダーとは?
仕事内容や保育士との違いを紹介
保護者対応におけるNG言動を紹介
保育士も知っておこう!離乳食の基本の進め方
保育士の読み聞かせに活躍する人気の絵本をご紹介
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク