保育園栄養士のお仕事スケジュール

公開日: |最終更新日時:

多くの保育園では、子供たちに給食やおやつを提供するために、調理を担当する職員として、免許を持った栄養士が勤務しています。そんな保育園に通う子供たちを食でサポートする栄養士の仕事とは、どのようなものなのでしょうか。

保育を食からサポートする、保育園栄養士ってどんな仕事?

日本の保育園や幼稚園では、子供たちへの給食やおやつの提供は、先生やお友達と一緒に楽しく食べる体験をすることで、食への関心を高めていく「食育」の役割を担っています。もちろん、美味しくなければ子供たちは関心を持ってくれるどころが、逆効果になってしまうこともあり得ます。そんな成長にも大事な幼児期の「食育」を担うのが、調理を担当する栄養士の役割なのです。それでは、保育園での栄養士がどんなスケジュールで働いているのかを見てみましょう。

900~  出勤後、当日の献立について確認を行っていきます。

1000~ 納品された食材で給食の調理を開始していきます。

1130~ 給食の配膳を行っていきます。

1300~ 食べ終わった給食を下膳し、食器の洗浄を行います。

1400~ おやつの調理を開始していきます。

1500~ おやつの配膳を行っていきます。

1600~ 食べ終わったおやつを下膳し、食器の洗浄や厨房の清掃、事務仕事など翌日の準備を行っていきます。

1730 退勤

保育園によってスケジュールに違いはありますが、おおむね上記のようなタイムテーブルで仕事をこなしていっているそうです。

保育園栄養士の主な業務内容

栄養士の仕事は、食事やおやつを調理するだけではありません。子供たちに給食を提供するまでには、色々と細かい仕事も行っていきます。

・献立の作成

給食の献立は、栄養士が行っています。ある程度決まっている栄養素が摂取でき、また保育園の「食育計画」や「旬の食材」、「乳幼児期に適した食べ物」を考慮して、それを反映させながら献立を考えていきます。また、保育園の保育士や看護師の意見も参考にし、献立作りに取り組んでいるそうです。

・食材の発注

作製した献立に沿って、必要な食材を発注する作業を行っています。

・離乳食の献立表も作る

保育園には0歳児の子供も在籍しているので、幼児食に加えて離乳食の献立表も作成していきます。

・アレルギーを持つ子供に対する対応

近年は食物アレルギーを持つお子さんが増えています。そのため、保護者からの依頼があった場合、厚生労働省の「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」などを参考に、食べられない食材の除去や代替職の提供などの対応を行っていきます。

・給食・おやつの調理を行う

栄養士・調理士は、納品された食材の検品を行ったうえで、異物の混入などが起こらないよう、調理作業を行っていきます。また、より安心安全に給食を提供するために、配膳の前には施設長や責任者による「検食」が行われます。この検食で異常が見つかった場合は、提供を見合わせる場合もあるそうです。

・書類整理などの事務処理

その日の調理過程などで、気になったことや次回へ向けての改善点など、給食日誌に記載していきます。またほかにも、使用した調味料の計算や業者からの納品書の整理などを、事務作業として行っていきます。

・子供たちへの食育活動

給食の提供だけではなく、直接子供たちに向けて旬の野菜や食事のマナー、栄養素についてなど、食に関する話をすることもあるそうです。

保育園で働く栄養士のお給料事情

保育園の正職員として働く栄養士の給与相場は、月収16万円~22万円程度、年収220万円~300万円ほどとされています。これは保育施設以外で働く一般的な栄養士のお給料額とあまり変わらない額なのですが、施設やキャリアによって変動はあるそうです。また、正職員ではなくパートやアルバイトとして勤務する場合も多く、その時は時給として1,100円~1,400円が相場となるそうです。これは一般的なパートやアルバイトの時給より、少し高額となっています。

食で子供たちの健康を守る栄養士になるには

保育園栄養士は、園に通う幼い子供たちの健康を食で守っていく、とても大切な仕事を担います。そのため、食に関する様々な専門知識がしっかりと備わっているという証である、「栄養士免許」の所持は必須となります。ですので、保育園栄養士を目指すのであれば、まず資格取得に向けて厚生労働大臣認可の栄養士養成学校に入学する必要があります。

保育園栄養士は立ち仕事ですし、子供たちの命にも関わるため、体力的にも精神的にも大変な仕事といえます。しかし、離乳食を提供していた赤ちゃんが幼児食になったり、苦手だったものが食べられるようになったりと、子供たちの成長を間近で見ることができるのは、保育士の方と同様に栄養士の方にとっても働き甲斐を感じられる大きな魅力となっているそうです。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
小規模保育園のメリットとは?どんな保育士が向いている?
保育園のお泊り保育にはどんなメリットがある?子ども達の姿を紹介!
男性保育士として働くメリットは?特徴を活かして人気者になろう!
保育士転職成功のカギは志望動機!書く際のポイントや例文をご紹介
保育士の補助金って?保育士不足を解消するための施策
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク