保育士が知っておきたい
おやつのメリット&人気メニューを紹介

公開日: |最終更新日時:

保育士が知っておきたい「保育園のおやつ」のメリットと、おすすめのメニューを紹介していきます。おやつのレパートリーが少なくて困っている場合は、下記を参考にして用意してみてくださいね。

おやつ

保育園でおやつを出すメリットとは?

保育園でおやつを出すのは補食のためです。大人と違って胃が小さい子どもは、一度の食事では十分な栄養を摂り切れません。そこで、おやつで食事の回数を増やし、成長に必要な栄養分を補います。ただ、朝昼晩の食事と同じ内容だと代わり映えしないので、楽しんで食べられるおやつを用意する園が多いでしょう。

食育の一貫として野菜を出す保育園が多い

栄養を補給できるように、おやつに野菜を出す保育園も多いようです。トウモロコシ・焼き芋・カボチャといった甘みのある野菜は、おやつに人気のメニューです。子どもが育てた野菜を使ったり、茹でるのを手伝ってもらったりすると食育にもなります。

おやつの人気メニューを紹介

ここからは、おやつにおすすめのメニューを紹介していきます。どれも簡単に用意できるものばかりなので、おやつのラインナップに加えてみてはいかがでしょうか。

1. リンゴのゼリー

  1. 8人分を作るには、りんご1玉を使用します。まず、リンゴの皮を向き、2cm角に切っておきます。りんごの皮と身を鍋に入れたら、砂糖20g・レモン汁小さじ1・水200mlを入れて煮詰めます。柔らかくなったら冷まして、少し置いておきましょう。
  2. 別の鍋に、水とゼラチンパウダーを混ぜ合わせます。ゼラチンパウダーを溶かす際は、説明書通りの水分量を足してください(粉ゼラチン4gに対して水300ml前後)。再加熱して沸騰したら、砂糖60gを混ぜ合わせてリンゴジュース500mlを加えます。
  3. カップにりんごを煮詰めたものを流し入れた後、上からゼラチンを溶かした液体を流し入れます。冷蔵庫で冷やし、固まったら完成です。

2. いちごヨーグルトゼリー

  1. 8人分を作るには、いちご1パックを用意します。いちごを洗ってへたを取った後に、つぶして砂糖を大匙8振りかけます。
  2. 水を2分の1カップ用意し、粉ゼラチンを説明書通りに適量投入します。湯せんにかけてゼラチンをふやかし、氷水でボウルの底を冷やしながら、つぶしたいちごと混ぜ合わせましょう。
  3. 全体的にとろみがついてきたら、カップに油を薄く塗って液体を流します。冷やし固めて、プッチンプリンのようにお皿に出して盛りつければ出来上がりです。

3. ココアのフレンチトースト

  1. 6枚切りのパンを1つ丸々使って、ココアフレンチトーストを作るには、食パンを全て6等分にカットしておきます。
  2. ボウルにココア・砂糖を大匙6ずつ入れて、卵を6個割に、牛乳を1カップと2分の1カップ加えます。よくかき混ぜて、液体にパンをしみ込ませましょう。
  3. 汁気がなくなったら、フライパンにバターを溶かして、弱火でじっくりと焼きます。上から粉砂糖をまぶせば完成です。

4. さつまいものチップス

  1. さつまいもを薄切りにカットしたら、水に5分くらいさらしておきます。晒し終わったら、揚げる際に危ないので、水気をよくふき取っておきましょう。
  2. 鍋に油をたっぷりと入れて、150度まで熱してさつまいもがカリッとするまで揚げていきます。食感が楽しいので、野菜嫌いな子にもおすすめのメニューです。

5. トマトの出汁浸し

  1. トマトを4等分にカットします。鍋にトマトを入れて、出汁を1カップ、醤油と塩を少々足して煮込みます。
  2. 火がある程度通ったら、トマトの皮だけ取り除きましょう。皮を取り除いたトマトをさらに煮詰めて、少し柔らかくなったら器に盛って完成です。

6. にんじんのパンケーキ

  1. プチパンケーキ20枚分の材料を用意していきます。にんじん・じゃがいもを各50g用意して、ホットケーキミックス100gと混ぜ合わせます。
  2. 牛乳2分の1カップを加えて、さらによく混ぜ合わせていきます。フライパンにバターを溶かして、小さなサイズのパンケーキを焼けば出来上がりです。上からバターやジャムをトッピングしても美味しく食べられます。

7. バナナミルクジュース

  1. バナナ1本を1cmの輪切りにし、牛乳を1カップと2分の1カップ加えます。砂糖を少し入れて、ミキサーにかければバナナジュースの完成です。ミキサーの大きさに合わせて分量は調整してください。

楽しくなるようなおやつを取り入れて、
子ども達に食に興味を持ってもらおう!

保育園に通う年齢の子ども達は、食に興味を持ち始めたばかりです。色々な食材に興味を持ってもらうために、様々なおやつを用意して、成長をサポートしていきましょう。カラフルで楽しいおやつを用意すると、食が細い子も進んで食べられるかもしれません。手間をかけなくても用意できるおやつもあるので、レパートリーを増やして、子ども達に食事の大切さを伝えてみてくださいね。

関連ページ

保育士の転職エージェント(紹介会社)パーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育士必見!絵本の読み聞かせポイントは?失敗するNG集も公開
子供たちのやる気を引き出す「ヨコミネ式教育法」とは?
保育士が転職するまでの流れを解説
保育士転職エージェント(紹介会社)で紹介してもらうと内定率が上がる?秘訣を紹介
保育士が知っておきたい
遊び食べの対処方法を解説!
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク