保育士が知っておきたい
壁面装飾づくりのコツと注意点を紹介!

公開日: |最終更新日時:

ここでは、壁面装飾づくりのコツや注意点、よく用いられるアイデアを紹介していきます。壁面装飾づくりが苦手な保育士は、下記のコツを踏まえて製作してみてください。

壁面装飾

壁面装飾づくりのコツ

ここからは、壁面装飾づくりのコツを紹介していきます。壁面装飾をつくるときは、以下に注意して作成しましょう。

1. 子どもが分かりやすいテーマを採用する

壁面装飾をつくるときは、子どもが分かりやすくて、イメージしやすいテーマを採用しましょう。誰が見ても分かるテーマにすることが大事で、見る人によって解釈が異なるテーマは避けるのが無難です。たとえば、夢をテーマにすると、人によって解釈が異なるので、「虹」や「雲」といった具体的なテーマを採用しましょう。

2. 季節の移り変わりを楽しめる壁面装飾にする

室内で遊んでいる子ども達に、季節の移り変わりを楽しんでもらえるように、春・夏・秋・冬を連想させる動物・植物・虫などをテーマにします。雨・雪・風などで、室外に出られない日が続いても、壁面装飾で子ども達のストレスを緩和させられます。

3. 楽しく参加できるようにサポート

子どもと一緒に壁面装飾を作る場合は、楽しく製作することだけに力を注ぎましょう。具体的に良いところを挙げて、子どもの想像力を養っていきます。上手くできなかった壁面装飾、破れてしまった壁面装飾も味だと思って教えると、上手く製作できない園児にも優しく接することができます。

4. 成長に合わせて取り組みやすいものにする

子どもの成長に合わせて、取り組みやすいものを用意しないと、上手く作業が進められない可能性があります。「この年齢の子なら手でちぎる装飾が良いかな」、「ハサミも使える年齢かな」といった具合に、園児の成長スピードに合わせて製作法を変えましょう。

壁面装飾づくりの注意点

壁面装飾をつくる際は、いくつか注意するポイントがあります。ここからは、子どもと一緒に壁面装飾を製作するときの注意点を紹介していきます。

1. 作り終わった後に汚さないよう声掛けをする

壁面製作では、手形をとったり、のりや絵の具を使ったりと、手がドロドロになります。そのまま園児を水道まで誘導すると、あちこち触ってべとべとになるので、手をグーにさせて手洗い場まで連れていくのがポイントです。

「グーにして手洗い場まで行こうね」「トントントントンのポーズで手を洗いに行こう」などと声掛けをしてあげると、あちこち汚さずに済みます。トントントントンのポーズは、「ひげじいさん」の手遊びをしている保育園なら、子ども達も喜んで真似してくれるでしょう。

2. 絵の具を使う時は混ざることを想定して

子ども達は、何でも混ぜてしまうので、色をたくさん用意すると暗い色になります。壁面装飾は明るい色でつくるため、混ぜても暗くならない色を用意しておきましょう。特に、絵の具は3色以上混ぜると、濁った色になりやすいので、2色に限定しておくのがおすすめです。

3. ハサミを使わせるときは置き場所を徹底する

ハサミを使うと怪我をするリスクが高まるので、座って作業させましょう。また、ハサミを持ったまま人に刃先を向けたり、机に置いたのを忘れて手を切ったりする恐れがあるため、置き場所を徹底させることが大事です。使った後に机の真ん中に戻す指導を徹底すると、ハサミでケガをする心配が少なくなります。

よく用いられるアイデア

壁面装飾でよく用いられるアイデアを取り上げていきます。壁面装飾のレパートリーが少なくて悩んでいる保育士は必見です。

1. ペタペタ鯉のぼり

鯉のぼりの形に厚紙を切っておきます。後は園児に色がみを好きなように千切って、のりで貼りつけてもらうだけで完成です。危なくないので、小さな子も製作できる壁面装飾となっています。カラフルな色紙や、模様の入った色紙を用意しておくと、パッチワークみたいにキレイに仕上がります。

2. 春夏秋冬の木

木の形に切った厚紙を用意します。上から葉っぱ・桜・もみじ・イチョウ・雪の結晶の形に切った色紙を貼りつけてもらうと、季節ごとの木の様子を再現できます。木の形に切った厚紙を多めに用意しておくと、次のシーズンも使えて便利です。

3. 蝶々・鳥の大群

蝶々や鳥の厚紙をたくさん切っておくと、園児に色付けをしてもらうだけで、立派な壁面装飾となります。数が多いほどキレイに仕上がるので、園児に数枚色付けしてもらうと良いでしょう。蝶々や鳥もたくさん作っておくと、色々なシーズンの壁画で再登場させられます。

子ども達の想像力を養おう!

壁面装飾は作るか作らないか意見が割れるところですが、製作するなら子ども達も楽しめるテーマにしましょう。子ども達が楽しんで手伝えるものだと、壁面装飾の製作に必要以上に時間がかかる心配がありません。子ども心をくすぐるテーマやデザインで、大人も子ども楽しめる壁面装飾を作ってみてください。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
子どもが喧嘩したら保育士がとるべき対応について
保育園の食育どんなことするの??
気になる転職先の「園見学」をしてみよう
【大阪】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
女社会の保育園で上手に保育士として働く方法
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク