宗教法人が運営する保育園は一般の保育園とどう違う?

公開日: |最終更新日時:

幼稚園や保育園の中には、宗教法人が運営している保育施設があります。保育士が就職先を探すときに、その園が宗教法人だとなると「信者じゃないと働けないのでは」「宗教に勧誘されるのでは」といった、一般の保育園にはない不安を抱く人もいるかもしれません。ここでは、就職先を探す時の不安を少しでも減らしてもらえるよう、宗教法人運営の保育園について、特徴などをまとめました。

宗教法人が運営する保育園とは

保育園や幼稚園を運営する団体の中には「宗教法人」もあります。この宗教法人とは、株式会社・社会福祉法人・学校法人と同じく、法人格の宗教団体のことを指します。日本では、神道系・仏教系・キリスト教系の宗教法人が多く、それぞれの団体の布教活動のために、土地や建物を所有して維持運用しています。こうした宗教法人の大きな特徴となっているのが「非営利団体」であるという点と、公益事業(公益・宗教事業)において「儲け」が出た場合に法人税等の課税がされないという点です。そのため、宗教法人が保育園を運営する場合、その経営にかかる収益も非課税となります。

宗教法人運営の保育園の特徴

宗教法人が運営する保育園は、認可保育園全体の1%程度と、比率としてはそれほど多いわけではありません。そして基本的には、他の保育園と同様に「保育所保育指針」に従って運営されているので、宗教法人が運営だからと言って、保育士の仕事内容が変わるということはありません。では、宗教法人ならではというような特徴とは、どのようなものなのでしょうか。

まず特徴的なのが、日々の保育や年間の季節行事等で、その宗教ならならではの行事を取り入れているところが多いようです。ただし、一般の保育園でも宗教的な行事をイベントとして取り入れていたり、逆に宗教法人でも全く宗教色を出していないところもあります。

比較的規模の小さい宗教法人が運営している場合、家族経営のようになっているところも多いです。この場合、園の役職は基本的に運営する宗教法人の家族で世襲されていくので、役職を目指して頑張りたい、という人にはあまり向かないかもしれません。

また、お寺や神社、教会などに隣接していることが多いのも特徴といえると思います。これは、もともと宗教法人が保有している土地を活用して保育園を運営している、という事情があるためです。

就職活動する時に起こりやすい疑問

その宗教の信者でなければ働けない?

宗教法人運営の保育園で働く場合、その宗教の信者でなけらばならないのでは…と不安に思う方も多いことでしょう。結論から言うと、その必要はありません。なぜならば、保育士不足の昨今、信者であることを必須としてしまったら保育士が集まらない、という事情があるからです。ただし働くのであれば、最低限その宗教へのリスペクトを持つことは必要であると思われます。

働いたら宗教に勧誘される?

信者であることを条件としていないのであれば、勤務している保育士を宗教に勧誘するということは、常識的な保育園であればないと思われます。しかし、保育園でこうした宗教への勧誘が100%絶対にないかというと、断言はできないというのが実情かと思います。ごく一部の園に限った話ではありますが、就活時の事前リサーチで、「勧誘がしつこい」「あまり良い評判がない」といった宗教法人が運営元であった場合は、注意が必要かもしれません。

やっぱり保護者は信者さんが多いの?

宗教法人運営の保育園だからといって、通っている園児の保護者が全て信者さんである、ということはないようです。保護者の多くは宗教というよりも、その園の保育方針などに魅力を感じて選んでいるケースの方が多いからです。また、待機児童問題がまだ厳しい時代なので、とにかく入園できれば良いという人も多いので、保護者が必ずしも信者さんではないというわけです。

念のため、事前リサーチはしっかりしましょう

宗教法人が運営する保育園だからといっても、そこに勤めるのに信者である必要はなく、また保育内容に大きな違いがあるというわけではありません。就職先として考える際に、宗教法人ということで過度に警戒する必要はないと言えるでしょう。ただし、信者でなくても宗教へのリスペクトは必要になるので、どんな宗教なのか、勧誘などマイナスな評判はあるかといった点について、事前リサーチはしっかりと行う必要はあります。また、大規模な運営をしている学校法人の付属保育園だった場合、特に説明がなくても母体が宗教法人である可能性があるので、その点にも注意し、自分の就職先としてベストかどうかを考えていきましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェント(紹介会社)パーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
子どもが嘘をつく理由は?知っておきたい嘘への対処ポイント
保育士におすすめのトレーニング法を紹介!
体力づくりをしよう
子どもの登園拒否!原因は?保育士が心掛けるべき対処法を解説
保育士必見!避難訓練のポイントや注意点
保育士が知っておきたい発達障害の子供の接し方
 
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
3サイトをチェック

当サイトでは、たくさんある各社公式の転職サイト(エージェント)の中から「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を調査。
転職エージェントを利用するときに気になる口コミ数、求人数、知名度それぞれのNo.1企業3社をピックアップして紹介します(※)。

関東で自分にピッタリの
職場が見つけられる

保育士に聞いた、
口コミ数No,1!

しんぷる保育
Google口コミ数:81件/4.9点

とにかくたくさんの職場を
紹介してくれる

保育士に聞いた、
求人数No,1!

保育士バンク
公開求人数:47,873件

全国的に有名で
安心して任せられる

保育士に聞いた、
知名度No,1!

マイナビ保育士

認知度調査4年連続No.1

(※)2022年9月時点で「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…Googleビジネスプロフィールの口コミ数
保育士バンク…公式サイトの公開求人数。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/
マイナビ保育士…保育士転職サイト4年連続認知度No.1 ※GMOリサーチの調査結果。参照元URL:https://hoiku.mynavi.jp/