保育士の疑問★就職前にはどんな準備をしたら良い?

公開日: |最終更新日時:

就職活動で保育園から内定をもらってから、実際に保育士として働き始めるまでは少し時間があります。そこで新卒の方におススメしたいのが、この就職前の時間を利用して、保育士として働くための準備をする、ということです。この前準備をしておくことで、保育士としてスタートを切った時に、よりスムーズに充実した生活を送ることができるようになるでしょう。

保育士として働く前に準備しておきたい5つのポイント

新卒の保育士として職場でスムーズに活躍していくためには、就職前にある程度の準備をしておくことが肝心です。それでは、内定が決まってから保育士としてのデビュー日までに、やっておくべき5つの準備ポイントをご紹介していきましょう。

内定先の保育園について知っておく

就職活動を行う際、エントリーしたい保育園については調べていることと思います。ですが内定をもらい実際に働く保育園が決まると、就活時点の情報では足りない面も出てきてしまいます。そのため特に以下のポイントについては、再度しっかりと調べておくことをおススメします。

  • どのような保育を取り入れ行っているか
  • 必要な持ち物や服装の指定などがあるか
  • 園で行われている行事を見学しチェックする

就職先の保育園について事前に知っておけば、いざ働き始めた時に慌てることなく、よりスムーズに保育士生活をスタートさせることができるでしょう。

必要な持ち物や服装を揃える

保育士として働くには、必要となる持ち物や適した服装を揃えることも、欠かすことのできない前準備です。では実際にどのようなものが必要になるのか、定番と思われるものをピックアップしてみました。

  • 保育士としての日々の活動や先輩からの指導などをメモするメモ帳・手帳
  • キャップ式でないボールペンなどの筆記用具
  • 印鑑(シャチハタ・認印・訂正印の3種類)
  • 帽子やアームカバーなどの日焼け対策グッズ
  • A4サイズの入るトートバッグ

上記の他にも、靴下やエプロン・上履きや外履き・着替えなど服装については、保育園によって規定が異なりますので、準備の前に必ず保育園に確認するようにしましょう。

研修や自己紹介のための準備をする

内定後、早ければ2月中旬位から研修が始まります。研修は保育士として働くために必要なことですので、しっかりと準備していきましょう。

  • ピアノなどの実技練習をしておく
  • シアター類を作って何個か持っておく
  • 様々な場面での自己紹介を考えておく

保育の現場に一度出てしまえば、新卒など関係なく一人の保育士としての対応が求められます。上記のような準備を整えておけば、より研修を有意義なものにすることができるでしょう。

保育士としてのスキルを磨き続ける

仕事が始まるまでの期間、保育士としてのスキルを磨き続けるのも、実際に働いた時に役立つ準備と言えます。

  • 保育の現場にボランティアとして参加してみる
  • ピアノや手遊びの練習をする
  • 絵本や紙芝居の読み聞かせの練習をする
  • 現場で使えるようシアター系の製作をしておく
  • 保育の現場で活用できる資格の勉強をする

上記のポイントを参考に、入職後すぐに即戦力として働けるよう、自分のスキルを磨き、就活時よりもスキルアップできるよう頑張りましょう。

新生活に必要な資金や援助制度について調べる

新社会人として、就職を機に一人暮らしを始める方も少なくありません。そうした場合、新生活を始めるために必要な情報を事前に調べ知っておくことも、とても重要なポイントになります。

  • 引越し先を探し、必要な引越し費用について調べる
  • お給料の振込先になる銀行口座を作る
  • 就職先の保育園独自で取り入れている援助制度を確認する
  • 就職先の保育園がある自治体独自の援助制度を確認する

一人暮らしを開始するには、それなりの費用と時間が必要になります。そのため、内定をもらったら早速準備に取り掛からなければなりません。役所への各種手続きもありますので、就職日を目前に慌ただしくなりすぎないよう、早目の行動が求められます。また、費用負担もかなり大きくなりますので、それが軽減できる制度は積極的に利用していくことをおススメします。

入職したらその日から保育士として活躍するために

保育園に就職が内定し、保育士としての生活がスタートする日が近づくにしたがって、期待よりも不安の方が大きくなってくる人も多いと思います。保育士として現場に出れば、園児やその保護者は新人であろうと、一人前の保育士として接してきます。ですから、「本当に大丈夫だろうか…。」と不安になってしまうのも、当たり前と言えるでしょう。就職前の準備は、そうした不安を軽減するのにもとても適しています。入職したその日から保育士として活躍できるよう、しっかりとした前準備を自信に変えていきましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェント(紹介会社)パーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育士が知っておきたい
転職で失敗する理由や事例を紹介
【大阪】保育士の転職フェア情報をエージェント(紹介会社)別にご紹介!
保育士には体力が必要?子どもの相手で苦労しないための3つのポイント
保育士の転職事情についてアンケート
転職中の悩みと転職先満足度について調査(2021年4月)
保育士必見!子どもの寝かしつけのコツと寝ない子の対応
 
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
3サイトをチェック

当サイトでは、たくさんある各社公式の転職サイト(エージェント)の中から「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を調査。
転職エージェントを利用するときに気になる口コミ数、求人数、知名度それぞれのNo.1企業3社をピックアップして紹介します(※)。

関東で自分にピッタリの
職場が見つけられる

保育士に聞いた、
口コミ数No,1!

しんぷる保育
Google口コミ数:81件/4.9点

とにかくたくさんの職場を
紹介してくれる

保育士に聞いた、
求人数No,1!

保育士バンク
公開求人数:47,873件

全国的に有名で
安心して任せられる

保育士に聞いた、
知名度No,1!

マイナビ保育士

認知度調査4年連続No.1

(※)2022年9月時点で「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…Googleビジネスプロフィールの口コミ数
保育士バンク…公式サイトの公開求人数。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/
マイナビ保育士…保育士転職サイト4年連続認知度No.1 ※GMOリサーチの調査結果。参照元URL:https://hoiku.mynavi.jp/