保育士が知っておきたい
子どもと信頼関係を築くコツを紹介

公開日: |最終更新日時:

子どもと信頼関係を築くのが難しいと、悩んでいる保育士さんは決して少なくありません。たとえ、子どもであっても、一個人なので色々な感情を持っています。性格的に合わないと感じる場面は、どうしても出てくるでしょう。ここでは、子どもとの信頼関係を築くコツを紹介します。

信頼関係

なぜ信頼関係は築きにくいの?

子どもは、生後6カ月くらいから人見知りをし始めます。身近な人以外に警戒心を持つようになるのです。小さな子どもの頃から警戒心を持っているため、保育士さんが信頼関係を築きにくいと感じるのは仕方がない事だといえます。信頼関係を築くには、安心できる身近な存在になることが大切です。子どもとの心の距離を縮められるように、良好な関係性を築けるようにしましょう。

子どもと信頼関係を築くコツ

これより先は、子どもと信頼関係を築くコツを紹介していきます。子どもの人見知りが激しくて、なかなか心を開いてくれない場合は、下記の方法を試してみてくださいね。

1. 子どもと向き合う時間をつくる

子どもが「洋服を見て欲しい」、「髪型を見て欲しい」と話しかけてきた時に、一人の子に時間をかけていられないからと話を受け流してはいませんか。子どもが話しかけてきたときは、数秒でも良いので時間を取ることが大切です。一人ひとりと向き合う時間をつくると、子どもは心を開いてくれるようになります。

2. 口を開いてくれない時は静かな環境をつくる

子どもが口を閉ざしてしまう時は、静かな環境をつくって話を聞いてみましょう。周りの音が聞こえてくる状態だと、他の音が気になって集中して話を聞きづらいので、静かな環境に移動して話をします。ゆっくりと落ち着いた口調で話せば、子どもの警戒心を解くことができるでしょう。

3. 一方的に話さず子どもの話を聞く

子どもが話すときは、あくまでも子どもが主役です。一方的に保育士側から話を進めると、子どもの中で消化しきれない想いがあり、不満を溜め込んでしまいます。まずは話をしてもらって、子どもの心を満たすことを意識しましょう。

4. 否定をしない

子どもとの信頼関係を築く際は、子どもの考えを否定してはいけません。話し方を正したり、間違えを指摘したりすると、自信をなくしてしまいます。子どもが積極的に話しかけにくくなって、信頼関係を築くのに支障が出てしまう恐れもあります。子どもの発言には、共感するようにしましょう。間違いを正さなければいけない時は、共感したうえで指摘したいところです。

5. 一人ひとりに合わせた対応をする

子どもは一人ひとり考え方が違うので、それぞれに合った対応をすることが大事です。堅実な子・楽天的な子・意欲的な子・慎重な子など、子どもの頃から個性があります。それぞれタイプ別に受け止め方が異なるため、信頼関係を築くにはその子に合わせた声かけが必要です。一人の子にかけた言葉が適切だったからといって、別の子にも最適な声がけだとは限りません。一人ひとりの個性を見極めて、信頼関係を築くようにしましょう。

信頼関係を築く時の注意点

ここからは、子どもと信頼関係を築く時に、注意したいポイントを解説していきます。色々試してみても信頼関係が築けない時は、下記の状況に該当していないか確認してみましょう。

1. 子どもが考えすぎてフリーズしていないかチェック

子どもに話しかけても、必要なことしか応えてくれないという場合は、考えすぎてフリーズしていないかチェックしてみましょう。ポカンとした表情の時は、考えすぎて答えを出すのに時間がかかっている可能性があります。

忙しいからと一方的に話を振ってしまうと、ますます子どもが返答しにくくなるでしょう。子どもと信頼関係を築くには、時間をかけて接することが重要です。もしも、会話に時間がかかる子なら、時間を十分に確保したうえで、分かりやすい質問を投げかけてみてくださいね。

2. 信頼関係が築けている状態は人によって違う

仲良くなれない、話しかけてくれない、と信頼関係が築けなくて悩んでいる保育士さんは多いかもしれません。ただ、人によって「信頼関係が築けている」と考える状態は異なるので、重く考えすぎないように注意してください。

仲良く話ができる・何でも相談できる状態まで、信頼関係を築けている子もいるでしょう。しかし、必要最低限の話しかしなくとも、居心地が良いと感じている子はいます。一緒にいて安らげる状態を重視している子もいるため、懐かれないからといって信用されていない訳ではないので、気を揉まないようにしてくださいね。

一人ひとりの個性を見極めることが大事

信頼関係を築くには時間がかかります。特に、初めて保育園に通う子や、クラス替えをしたばかりの子は、慣れるまでに時間がかかるものです。信頼関係を築くためにも、根気強く会話を重ねて、子ども達の個性を尊重する声がけをしましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェント(紹介会社)パーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
【保育士向け】運動会の競技アイデア10選!
ねらいも紹介
保育士の仕事を楽にする
「子どもが寝てくれない時の対象法」とは?
保育士やらかしエピソードと解決策まとめ
保育園栄養士は面接試験でどんなことを聞かれる?気を付けるべきポイントを解説
保育士の結婚~現実として考えるべきポイント
 
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
3サイトをチェック

当サイトでは、たくさんある各社公式の転職サイト(エージェント)の中から「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を調査。
転職エージェントを利用するときに気になる口コミ数、求人数、知名度それぞれのNo.1企業3社をピックアップして紹介します(※)。

関東で自分にピッタリの
職場が見つけられる

保育士に聞いた、
口コミ数No,1!

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してくれる

保育士に聞いた、
求人数No,1!

保育士バンク

全国的に有名で
安心して任せられる

保育士に聞いた、
知名度No,1!

マイナビ保育士

(※)2022年9月時点で「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…Googleビジネスプロフィールの口コミ数
保育士バンク…公式サイトの公開求人数。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/
マイナビ保育士…保育士転職サイト4年連続認知度No.1 ※GMOリサーチの調査結果。参照元URL:https://hoiku.mynavi.jp/