保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育士として働いていて、
子どもの顔と名前が覚えられない時の対策

保育士として働いていて、
子どもの顔と名前が覚えられない時の対策

公開日: |最終更新日時:

せっかく仲良くなっても、いざ久しぶりに会うと名前が分からなくなるケースは少なくありません。子どもと保護者を合わせたら、数十人の顔と名前を覚えなくてはいけない保育園もあるでしょう。もしも、保育士として働いていて、顔と名前が一致しないと困っているなら、下記の方法を試してみてくださいね。

名前が覚えられないのイメージ

なぜ顔と名前が覚えられないの?

人の顔と名前を一致させるのに困っているのは、何も保育士に限った事ではありません。大半の人が、他人の顔と名前を覚えるのに苦労しています。実は、他人の名前を覚えられないのは、顔と名前に関連性がないためです。暗記するしかないので、日常的に会って話をする人でなければ覚えるのは難しいでしょう。人は反復学習すると記憶に残るため、時々しか会わない人や関わりがない人を覚えられないのは、至極当然のことなのです。

転職エージェントからの一言

子どもや保護者の顔と名前が一致しないと悩んでいるなら、反復学習がおすすめです。その日話した子どもや保護者がいたら、一日の終わりに顔と名前を思い出す訓練を行いましょう。毎日数人ずつでも覚えていくと、1カ月経つ頃には多くの人の顔と名前が一致するようになります。

顔と名前だけでなく、全身の特徴で覚える

人の顔と名前が一致しないなら、全身の特徴で覚えてみましょう。たとえば、可愛らしい声・落ち着いた声・声優に似ている声など、声の質で覚えるのも一つの手です。他にも、話し方やしぐさを観察して、他の人と違う点を見つけることをおすすめします。大勢の中の一人ではなく、その人にしかない特徴を見つけると覚えやすくなります。

転職エージェントからの一言

一瞬名前を忘れてしまっても、何か特徴があれば思い出すきっかけになります。一人ひとりの個性を見つけることで、「キャラクターの声に似ている○○ちゃんだ」、「人と話をするときに、腕を組む癖がある△△くんだ」と思い出せるでしょう。関心のないことは覚えにくいもの。興味を持って、個性を見つけるようにしましょう。

名前から連想できるモノと関連づけて覚える

人の顔と名前を一致させるのが苦手な人は、名前から連想できるモノと関連づけて覚えるのがおすすめです。顔・名前だけで覚えるよりも、ストーリー性がある方が記憶に残ります。こじつけでも構わないので、ストーリー立てて記憶すると、ふとした瞬間に思い出しやすいといえます。

転職エージェントからの一言

実際に、フラッシュカードでは、ストーリー法と呼ばれる、イメージと関連付けて覚える方法が用いられています。イメージして記憶する方が覚えやすく、忘れにくいと言われているのです。多少こじつけでも構わないので、ストーリー立てて顔と名前を覚えてみましょう。

忘れた時は、
素直に忘れてしまったと謝るのがベスト

一生懸命、顔と名前を覚えたにもかかわらず忘れて出てこない場合は、素直に忘れてしまったと謝りましょう。大抵の人は、嫌な顔をすることなく、再度名前を教えてくれるはずです。忘れた事を申し出にくいからとその場しのぎの対応をしていると、クレームに発展しまう恐れもあります。再度名前を聞いた時は、忘れないようにメモを取っておくと安心です。

転職エージェントからの一言

忘れたまま名前を聞く機会を逃すと、言伝を頼まれたり、質問されたりと対応に困るケースが出てきます。忘れてしまったら謝罪して、直ぐに聞く癖をつけるのがおすすめです。人の顔と名前を覚えるのが極端に苦手な人は、前もって「人の顔と名前を覚えるのが苦手なので、何度か聞くかもしれません。すみませんがよろしくお願いします」と挨拶しておくと良いでしょう。

メモを取る癖をつけよう

他人の顔と名前を覚えるが苦手な人は、メモをこまめに付けるのをおすすめします。どのような内容を話したか、その日何をしたか、細かく記録しておくと見返せるので便利でしょう。保護者が迎えに来た時の話のネタになるうえに、園便りやクラス便りを書く時に活用できます。

転職エージェントからの一言

メモを取る癖をつけておくと、失敗をカバーすることができます。自分の記憶力に自信がない場合は、何かあっても対応できるように事細かに記録しておきましょう。人は学習してから20分経つと42%忘れ、1時間も経つと56%も忘れると言われています。直ぐにメモを取るのが望ましいのは、忘却するスピードがあまりにも早いためです。覚えたことは直ぐにメモして、忘れた時に失敗をカバーできる状態をつくりましょう。

失敗をするのは当たり前、失敗後の行動が重要

保育士として毎日奔走していて、まとまった時間が取れず、子ども・保護者の顔と名前を覚えられないのは仕方ありません。ミスをなくすのにアレコレ対策をするのも大切ですが、失敗した後にどうカバーするかが大事です。メモを取る癖をつけておけば、忘れてしまった時も直ぐに内容を振り返れます。保護者が迎えに来る直前に見返しておくと、子どもの話をする際にも困らないでしょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士という仕事が向いている人の特徴とは
保育士と幼稚園教諭の違いは?特徴を知って自分に合った転職先を選ぼう!
転職した保育士の経験談から学ぶ
【愛知】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
保育士は何歳児が大変?年齢別に大変と感じるポイントをご紹介します!
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク