20代保育士に有利な転職方法

公開日: |最終更新日時:

20代前半はがむしゃらに働いてきたものの、中盤や終盤に差し掛かると、ふと転職の熱が湧いてきた…そんな保育士さんも多いのではないでしょうか?
ここでは、20代保育士さんに有利な転職方法を考えてみました。

転職方法イメージ

すぐに今の仕事を辞めない!

身体や心を壊してしまいそうという状況でない限り、すぐに辞めてしまわないようにして下さい。
仕事は辞めたけど次の働き先が見つからない、という状況が長く続くと、気分がふさぎこみ、ますます受かり難くなるという、負のスパイラルに落ち込んでしまいます。

嫌だから退職された方の口コミ・体験談

・やめた後に後悔

公務員、辞めなければよかったです…保育士で公務員だったのですが、自分がいかに法に守られていたか、ヌルいところにいたか民間に入れば思いますよ。

引用元URLの記載 保育のお仕事(https://hoiku-shigoto.com/report/archives/1981/)

・その時は考えなかった

とにかく上司がいやで、辞めたかったので何も考えず辞めてしまったのですが、その後後悔しています。

引用元URLの記載 保育のお仕事(https://hoiku-shigoto.com/report/archives/1981/)

・計画的に考えること

仕事が苦痛で辞めたのはいいが無職でいるときのほうがもっと辛いな。仕事辞めなきゃよかったとつくづく思う

引用元URLの記載 保育のお仕事(https://hoiku-shigoto.com/report/archives/1981/)

求人票を見るまでにすること

  1. 転職したい理由を明確にする
    イヤと感じる理由を、はっきりとさせます。問題の明確化です。これがきちんとできていないと、後悔する転職となります。
  2. 「何がどうだったらいいのか」を考えましょう
    「人間関係が、もっと淡泊な方がいい」「行事が少ない方がいい」「もっと全面的に子供の成長と関わりたい」などなど。
  3. 保育士として学んだことや身についたこと、自分の強みを書きだしてみる。20代保育士さんはキャリアが浅いけれど、元気や体力も十分強みになります。
  4. 「将来どうありたいか」考えてください。「保育士としてキャリアアップしたい」のか「家庭に専念したいので、保育士の収入はほどほどでいい」のか。

上記の1~4が出そろったら、希望勤務地や就労形態に沿って、求人をピックアップします。

思いつきで退職された方の口コミ・体験談

・知り合いの紹介は要注意

入社してみると、保育園の状況は悲惨なものでした。保育士の離職が高く常に保育士不足が続いている保育園だったのです・・。人出不足のため、残業はもちろん休憩時間を取ることもままならない環境で、Cさんは入社間もなくしてこの保育園に来たことを後悔しました。正社員として働きはじめたものの、残業時間や職員がどれだけ持ち帰りをしているのかを園長は把握しておらず、働いた分だけ反映されず結果として損することになってしまいました。

引用元URLほいてんサーチ(https://hoiten-search.jp/childminder/column/career/job-change-experiences/)

・規模ではなく方針

園児定員20人ほどの小規模の保育園へ転職したものの、以前の保育園と同じように季節ごとに大きな行事があり、Dさんはまたしても行事準備に追われる日々となってしまいました。

引用元URL ほいてんサーチ(https://hoiten-search.jp/childminder/column/career/job-change-experiences/)

まとめ

突然辞めたいという衝動にかられたとしても、あとで後悔しないために見切り発車しないようにしましょう。一度立ち止まって冷静に考えると前向きな良い方向へステップアップしやすいですよ。からだも心も疲れ果てると冷静な判断がしにくいので、第三者にアドバイスもらうこともひとつの方法です。転職エージェントなら、今後のことも含めサポートすることができます。

20代の有利な転職ワンポイントアドバイス

20代保育士さんは、初めて転職する人が多いでしょう。
求職というとハローワークというイメージですが、ハローワークは膨大な求人の中から、自分で検索して応募しなくてはなりません。しかも申し込みがある全ての求人をタダで掲載しなくていけないので、その中にはブラックなところもあります。 

初めて転職をする人には、全てをサポートしてくれる、保育士専門転職エージェントをおすすめします。その理由は以下の通りです。

  1. 転職エージェントは、掲載した園がお金を支払います。エージェント自体も口コミを気にするので、ブラック企業は少ないと考えられます。
  2. 登録すると、専門アドバイザーがつきます。アドバイザーは、保育の仕事に特化しているので、印象が悪くならない保育士としての退職理由や志望理由も、一緒になって考えてくれます。
  3. アドバイザーは、求人先の園と連絡を取り合っていることも多く、園の内情に詳しいので、あなたに合った園を提案できます。
  4. 履歴書の書き方や面接のアドバイス、面接日程の調整もしてくれるので、働きながらでも効率よく転職活動ができます。

なかには、入職後までサポートしてくれる所もあり、「こんなはずじゃなかった」ということを避けることができます。たくさんの保育士さんから選ばれている、転職エージェントを活用してみることが、あなたの輝かしい未来への第一歩となるでしょう。

突然辞めたいという衝動にかられたとしても、あとで後悔しないために見切り発車しないようにしましょう。一度立ち止まって冷静に考えると前向きな良い方向へステップアップしやすいですよ。からだも心も疲れ果てると冷静な判断がしにくいので、第三者にアドバイスもらうこともひとつの方法です。転職エージェントなら、今後のことも含めサポートすることができます。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士として働いていて、
子どもの顔と名前が覚えられない時の対策
栄養士が保育園で働くメリットとは?必要なスキルも紹介
コロナ禍で保育士の仕事はどう変わったの?
仕事内容とトラブルについて紹介
保育園栄養士の実技試験って?採用試験の内容を徹底解説!
保育士が知っておきたい発達障害の子供の接し方
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク