保育士の補助金って?保育士不足を解消するための施策

公開日: |最終更新日時:

保育士は「子どものなりたい職業ランキング」の上位に上がるほど人気の職業です。しかし近年、待機児童の増加により保育士不足が深刻化しています。

そのため、保育士を確保するための補助金を交付するなど、さまざまな施策がなされています。そこで今回は、保育士の補助金について詳しく解説します。

保育士に補助金制度が設けられる理由

保育士は人気の職業ではありますが、保育士資格を持っていながら他の職種で働く「潜在保育士」が多いのが特徴です。なかには、一度保育士になったものの、保育士特有の激務や子どもの命を預かる重圧に耐えきれず退職した人も多いでしょう。

大変な仕事でありながら、低賃金という待遇も問題視されています。また、保育士になりたいけど金銭的な理由で、資格取得のための学校に通えないという人もいるでしょう。そうした状況を改善するために、厚生労働省などは保育士の待遇を改善するさまざまな取り組みを開始しました。その取り組みのひとつが補助金制度なのです。

保育士、または保育士を目指す人の金銭的な負担を減らし、潜在保育士を呼び戻したり、新たな人材を育成しようといったねらいがあります。

保育士がもらえる補助金って?

保育士、または保育士を目指す人に提供される補助は以下のようにさまざまな種類があります。なお、お住まいの市町村によって打ち出されている施策が異なる場合もありますので、それぞれのホームページで確認してみましょう。

保育士になるための奨学金制度

保育士資格を取得するための学校に通い「卒業後は保育士として就職する」などの条件を見満たした人に向けた奨学金制度があります。「保育士修学資金貸付制度」といい、入学準備金や学費の貸付がおこなわれます。

通常の奨学金制度のようにも思えますが、卒業後に保育士として従事すれば返還が免除されることもあります。決められた条件をクリアして、保育士になりたいと強く願う人に最適な制度といえます。

保育士になりたい人の生活を保証する制度

保育士になりたいと思っても、生活が不透明で踏み切れないという人もいるでしょう。そんな人のために、保育園が保育士用の宿舎を借りて寮として提供する「保育従事職員宿舎借り上げ支援事業」があります。

保育園には、国や市町村などから補助がおります。お住まいの地域によって、寮を利用する際の負担割合が異なるため、あらかじめチェックしておきましょう。

子育てする保育士が職場復帰する際の貸付制度

未就学児を育てている状態で、保育士として職場復帰するにはさまざまな問題が立ちはだかります。当面の保育料が確保できないという人も少なくないでしょう。

そこで、保育料の一部を無利子で貸付する制度があります。また、なかには一定期間保育士として勤務すれば返還が免除されるものもあります。

潜在保育士が保育士として働くための制度

保育士資格を取得したまま、他の職種に就職した人も少なくありません。そんな潜在保育士を呼び戻すために「潜在保育士就職準備金貸付制度」があります。

一定の条件を満たす保育士が、現場復帰を目指す際に「就職準備金」が貸付されます。また、なかには一定期間保育士として勤務すれば返還が免除されるものもあります。

現在保育士として働く人のための制度

現在保育士として勤務している人のなかには、その待遇の悪さや負担の重さから転職を考えている人も少なくないでしょう。

しかし、そのような現役保育士の待遇を見直すために、保育園に向けた「保育士処遇改善加算」といった取り組みが行われています。また、中堅役職を増やして、役職に応じた処遇改善をおこなう動きもあります。

そのために、保育士のキャリアアップ研修がおこなわれ、新たな役職へのキャリアアップが期待できるのです。この制度は、保育士の待遇が改善するだけでなく、保育士の質向上につながるといえるでしょう。 また、職場復帰に不安を感じる保育士に対して、職場復帰のための保育実技研修が設けられている地域もあります。

まとめ

今回は、保育士の補助金について解説しました。保育士を目指す人や職場復帰を考える人の負担を減らすための貸付補助金は、場合によっては返還不要となる画期的な制度です。

また、現役保育士の待遇を改善するために、保育園に向けて支払われる補助金もあります。このように、補助金は保育士の待遇改善や潜在保育士の働きかけに役立てられています。「保育士になりたい」と考えている人は、自分にはどのような制度が当てはまるか確認してみてはいかがでしょうか。

保育士の転職に関するお悩みは、専門の転職エージェントにご相談ください。ブランクがある保育士でも、それぞれに合った保育園を提案いたします。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
大規模保育園で働くメリット・デメリットと園選びのポイント
保育園の食育どんなことするの??
保育士の「退職交渉がうまくいかない」を解決!コツを紹介
転職するなら絶対チェック!保育士の産休事情
【年中クラス】保育士が4歳児を持つときのポイント!特徴や遊びの例
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク