保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育園で働く栄養士としてのキャリアアップ!求められるスキルや資格は?

保育園で働く栄養士としてのキャリアアップ!求められるスキルや資格は?

公開日: |最終更新日時:

保育園で働く栄養士の業務は多岐に渡ります。献立を考え給食を調理するだけではなく、子ども達の食事に付き添ったり、食育の指導やアレルギーを持つ保護者の対応をおこなったりします。

そんななか、栄養士としてもっとキャリアアップを図りたいと考える人も少なくないのではないでしょうか?そこで今回は、栄養士のキャリアアップに求められるスキルや資格について解説します。

保育園で働く栄養士とは

栄養士の就職先はさまざまです。しかし、元気な子ども達と触れ合える保育園栄養士は人気で、採用が少ないのが現状です。

保育園で栄養士として働くためには、栄養士や管理栄養士といった資格が必要になります。ここからは、それぞれの資格について簡単に解説します。

栄養士

栄養士の資格は、大学や短大などの養成校を卒業すると取得できます。保育園で働く栄養士は、管理栄養士とともに給食の献立を考えたり、子どもたちに食育指導をおこなったりします。

そのほか、調乳をおこなったり、食事の配膳や後片付け、保育の簡単なお手伝いといった業務もあります。

管理栄養士

管理栄養士の資格は、栄養士の上位資格です。養成校での勉強や実務経験を合わせて5年間積み、国家試験に合格した人が取得できます。最近では食物アレルギーなど、食事の提供に配慮が必要な子どもの割合が増加傾向にあります。

そのため、専門性の高い管理栄養士を求めている保育園は増加しています。保育園によっては、栄養士よりも管理栄養士の方が給料が高い場合もあります。

保育園栄養士がおこなう主な仕事内容

保育園で栄養士がおこなう主な仕事内容は以下の通りです。

  • 給食やおやつの献立を考える
  • 給食やおやつの調理をおこなう
  • 子ども達の食事を見守る
  • 子ども達に食育指導をおこなう
  • 給食や食育に関するおたよりを作成する
  • アレルギー除去の対応
  • 食材の発注や給食室の掃除などの事務作業

以上のように、保育園で働く栄養士の仕事は多岐に渡ります。どこまで保育園で対応しているかにもよりますが、野菜や果物を育てたり、子ども達にクッキング体験をさせている場合は、栄養士の負担は大きいものです。

保育園の栄養士を目指す際は、志望する保育園がどのような取り組みおこなっているのか、しっかりリサーチすることをおすすめします。

保育園栄養士がキャリアアップする方法

保育園で働く栄養士がキャリアアップするためには、今いる保育園での仕事の幅を広げたり、新たな資格取得にチャレンジするといった方法があります。

では、具体的にどのような行動を取ればキャリアアップにつながるのでしょうか?詳しく解説します。

キャリアアップに求められるスキル

保育園栄養士に求められるスキルは多岐に渡ります。とくに子ども達の発達段階を理解したり、アレルギー対応へ気を配ったりしなければなりません。

栄養士のキャリアアップに求められるスキルは以下のようなものが挙げられます。

  • 子どもの発達段階を熟知
  • アレルギー対応の慎重さ
  • 保護者とのコミュニケーション能力
  • 食育に関するイベントの考案
  • スキルアップ研修への参加や資格取得の意欲

食育の意識を広めるために、イベントを企画したり、アレルギーを心配している保護者への親身になった対応力も求められます。

一つ一つのスキルを大切にすることが、キャリアアップにつながるといえるでしょう。

キャリアアップに求められる資格

保育園で働く栄養士がキャリアアップするために役立つ資格は以下の通りです。

  • 保育士資格
  • 地域限定保育士資格
  • 子育て支援員
  • 食物アレルギー管理栄養士
  • 母子栄養指導士
  • 離乳食・幼児食コーディネーター

以上のように、もし興味があれば保育に関する資格を取得するのもおすすめです。保育に関する知識と栄養に関する知識を持ち合わせている人材ならば、その需要は間違いなく高くなります。

保育現場は常に人手不足の場合が多く、子どもの知識があればあるほど頼りにされるでしょう。また、離乳食やアレルギーに関する専門の資格があれば、保護者からの信頼度が上がります。

まとめ

保育園で働く栄養士に向けて、キャリアアップ研修も開催されています。研修への参加や、子どもの発達段階を理解しようとする姿勢は、いずれ保育園から評価されるはずです。

また、栄養士としての仕事だけでなく「子どものことをもっと知りたい」と考える人には、保育関係の資格取得もおすすめです。スキルアップにもつながり、手放せない存在になれるはずですよ。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士が転職するメリット!目標を整理して自分に合った保育を!
保育士が転職するまでの流れを解説
認定こども園って保育園や幼稚園とどこが違うの?
保育士の勤務時間は長い?休憩時間はある?実態を紹介
保育士として働いていて、
子どもの顔と名前が覚えられない時の対策
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク