保育に役立つ★わらべうたがもたらすメリットとは

公開日: |最終更新日時:

「わらべうた」は、日本古来から伝わる子どもの手遊び歌です。歌の音域は狭くリズムも歌に合わせた動きも簡単で、小さい子どもでも真似しやすく、現在でもなお子どもたちの楽しい遊びとして受け継がれています。もちろん保育の現場でもわらべうたは取り入れられていますが、それはただ単に楽しい手遊びとしてだけではなく、わらべうたが子どもの成長に良い影響を与える遊びだという理由があるからです。

幼児のための歌として伝承される「わらべうた」とは

日本には民謡のように、古くから伝承されてきた歌があります。「わらべうた」もその一つに挙げることができますが、その土地の風習や生活を歌詞に表した民謡とは異なり、子どもが動きながらリズムをとる手遊び歌として伝わっているのが特徴といえます。ほとんどの保育園ではこの「わらべうた」を保育のプログラムの一つとして取り入れており、現代においても「わらべうた」が子供の成長に適した手遊び歌である、と広く認識されていることが分かります。

「わらべうた」が注目されるポイント

わらべうたが子供の成長過程において良い影響を与える手遊び歌である、とされている理由にはいくつかのポイントが挙げられます。その一つが、単に歌うだけではなく「わらべうた」には動きがついている、という点です。歌や音楽に触れることは、耳からの感覚を刺激することになります。「わらべうた」の場合は、耳からの刺激を受けると同時に、動くことによる体の感覚の刺激を得ることもできます。また、歌に合わせた動きにはルールが存在します。「わらべうた」での手遊びを通じて、ルールを守る社会性も学ぶことができるのも、保育の現場で「わらべうた」が取り入れられているポイントと言えるでしょう。

もう一つの注目ポイントに挙げられるのが、スキンシップを取りやすいという点です。子どもと一緒に手遊びをすることで、自然と肌の触れ合いが生まれやすくなり、コミュニケーションも取りやすくなります。

また、様々なわらべうたが伝承されていることも、ポイントの一つと言われています。子どもの発達段階に合わせ「わらべうた」を使い分けられますので、子どもの自然な心の成長を促す実践的な方法となるのです。

「わらべうた」に期待できるメリットとは

保育の現場において「わらべうた」は、感覚遊びの一つとしても捉えられています。これは「わらべうた」には、子どもの感覚を養う効果があるとされているからです。それでは、「わらべうた」に期待できるメリットについて、ご紹介していきましょう。

メリット① 数の概念や体の名称を身に付けるのに役立つ

わらべうたには、体の部位を主とした言葉遊びや数を意識した歌詞が多く見受けられます。そのため、わらべうたの手遊びを繰り返し行うことで、体の部位の名称や数の概念というものが感覚的に身に付いていきます。

メリット② 運動能力やリズム感が養われる

わらべうたには動きが付いていることがほとんどで、中には他の子どもや大人と合わせて、リズムをとるような遊び方をするものもあります。また、手を上げたりジャンプしたり、様々な動きをするわらべうたもありますので、自然とリズム感や運動能力が養われていくというメリットが期待できるそうです。

メリット③ 社会性や認知機能の発達を促していく

わらべうたには、1体位1から複数人で遊ぶものまで、複数の遊び方が存在します。そこには楽しく遊ぶためのルールがありますので、それを守ることで社会性を学んでいったり、認知機能の発達を促していくことができます。

メリット④ 他者との絆を深め、情緒の安定にもつながる

親や保育士といった大人やお友達と「わらべうた」の手遊びを行うことで、肌を触れ合うスキンシップを取ることができます。そのことにより子供は愛情を感じ取りやすくなり、情緒の安定や一緒に遊んだ人との絆を深める効果があります。

メリット⑤ 自己肯定感を高める要因につながる

わらべうたは複数の種類があり、繰り返していくうちに自分が好きなわらべうたが出てきます。これは、子どもが自らこれがやりたい、という自主性が出てきた証拠です。こうした子供の自主性を認め、一緒に遊んであげることでそれが成功体験となり、自己肯定感を高める要因に繋がっていきます。

わらべうたで子どもとのコミュニケーションを楽しもう

古来から受け継がれているわらべうたは、ほとんどの人たちが子どもの頃に触れてきた手遊びです。具体的に覚えていなくても、なんとなく懐かしく思えるのもそのためでしょう。わらべうたには、子どもの感覚を養うという成長を促すメリットも多くありますが、何よりスキンシップにより子供との絆を深められるという良さがあります。自分と同じように、子どもが大きくなった時「わらべうた」を懐かしく思ってくれるよう、わらべうたのコミュニケーションを楽しんでいきましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェント(紹介会社)パーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育士の目標設定&振り返りのコツを解説!
保育士が把握しておきたい
保育所保育指針の5領域と10の姿
保育士へ転職するときの面接対策とは?
保育士が参考にしたいYoutuberまとめ【2021年人気Youtuber】
【保育士必見】保育園での折り紙の教え方!導入から声掛けのポイントまで解説
 
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
3サイトをチェック

当サイトでは、たくさんある各社公式の転職サイト(エージェント)の中から「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を調査。
転職エージェントを利用するときに気になる口コミ数、求人数、知名度それぞれのNo.1企業3社をピックアップして紹介します(※)。

関東で自分にピッタリの
職場が見つけられる

保育士に聞いた、
口コミ数No,1!

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してくれる

保育士に聞いた、
求人数No,1!

保育士バンク

全国的に有名で
安心して任せられる

保育士に聞いた、
知名度No,1!

マイナビ保育士

(※)2022年9月時点で「保育士 転職」とGoogleで検索した際に表示された上位30社を当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…Googleビジネスプロフィールの口コミ数
保育士バンク…公式サイトの公開求人数。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/
マイナビ保育士…保育士転職サイト4年連続認知度No.1 ※GMOリサーチの調査結果。参照元URL:https://hoiku.mynavi.jp/