保育士って
ピアノはどれくらい弾けるのが理想なの?

公開日: |最終更新日時:

保育士への転職を考えている人、パートから正社員を目指している人は、ピアノをどれくらい習得するのが理想なのか悩む人も多いのではないでしょうか。ここでは、保育士に求められるピアノの習得度について解説しています。

ピアノを弾くイメージ

保育士実技試験では
ピアノが弾けなくても合格できる

保育士実技試験では、ピアノを演奏できるかどうかは問われません。というのも、実技試験では「音楽表現に関する技術・造形表現に関する技術・言語表現に関する技術」の中から、2つの試験を受験すれば問題ないためです。ピアノや他楽器の演奏ができない人は、造形表現と言語表現に関する試験をクリアできれば保育士の資格を取得できます。

転職エージェントからの一言

保育士実技試験で、音楽表現に関する技術を選ばない人も一定数います。必ずしもピアノを演奏できないといけない訳ではありません。簡単な技術力さえ身につけていれば、指導には問題ないレベルだといえます。

ピアノの演奏を
そもそもしない保育園がある

保育園によっては、保育士が全くピアノの演奏をしなくても良いケースがあります。室内の広さの問題でピアノが置けなかったり、発表会ではピアニストに依頼したりと、保育士がピアノを弾く機会がない園も少なくありません。ピアノが弾けると転職時に有利に働きますが、弾けなくても大きな問題はないといえるでしょう。

転職エージェントからの一言

都心の保育園ほど敷地の広さが限られているので、ピアノがないケースがあります。ピアノが弾けないからと諦めるのではなく、演奏スキルを求めない保育園に転職するのも一つの手です。他の楽器が演奏できるなら、ピアノ以外の楽器でも問題はありません。

保育士に求められる
演奏スキルは決して高くない

保育士はピアノが弾けるに越したことはありませんが、簡単な曲を演奏できるくらいの腕前でも十分に通用します。子どもに楽しく歌ってもらうのが前提なので、難しい曲を弾く機会はほとんどないでしょう。ピアノの腕前よりも、弾きながら楽しく歌えるか、楽しく教えられるかが大事です。歌うことに苦手意識を持つ子どもにも楽しんでもらえるように、保育士が率先して楽しんで歌う様子を見せる必要があります。

転職エージェントからの一言

保育士は、上手くピアノを演奏できなくても、楽しんで演奏できれば問題ありません。子ども達の中にも歌が嫌いな子や、自分を表現するのが苦手な子はいます。苦手意識を持たせないためにも、保育士が恥ずかしがらずに楽しんで歌う姿を見せるのが大切ですよ。

童謡を弾けると良い

保育士がピアノを弾く時は子ども達と歌ったり、踊ったりする時なので、基本的には童謡が演奏できれば問題ないでしょう。令和3年の実技試験の課題曲も、あひるの行列・揺籃(ゆりかご)のうた、とどちらも童謡でした。さらに、令和元年の実技試験でも、課題曲がどんぐりころころ・バスごっこと有名な童謡が選ばれています。子ども達に人気のある童謡を弾けるように練習しておけば、保育する時も困らないでしょう。

転職エージェントからの一言

どうしてもピアノの演奏に不安がある人は、音楽教室に通うのがおすすめです。教室によっては保育士向けのレッスンを開催しているところもあります。行事で役立つクリスマスソングや卒園式の曲を直ぐに身につけられるため、余裕がある人は通うのも一つの方法だといえます。

ピアノが得意な保育士は必ずいるので、
無理に焦る必要はない

転職してピアノの演奏を直ぐに任せられたらどうしよう、と不安になる人もいるのではないでしょうか。どの保育園にも、ピアノの演奏が得意な保育士が一人はいるので安心してください。童謡が弾けるレベルなら、仕事に支障は出ないでしょう。大抵はピアノの演奏が得意な保育士が、行事・全体で集まるときに演奏を担当しています。即戦力になる演奏レベルを求めている保育園なら、園見学や面接時にそれとなく話が出るはずです。

転職エージェントからの一言

ピアノの演奏スキルが必須であれば、間違いなく面接時に話があるでしょう。これまで難なくピアノを使った行事を進めている保育園なら、一人は演奏が上手い保育士はいるはずです。ピアノが苦手な人はあまり気負わずに、得意な分野で保育スキルを磨いていくのがおすすめです。

伴奏ができない人は
練習して今後身につけていこう

ピアノの演奏が苦手なら、演奏する機会がない保育園に転職するのも一つの選択肢です。もしも、ピアノの演奏が必要な保育園に転職するとしても、伴奏ができるレベルなら問題ありません。保育士に求められる力はピアノの演奏だけではないので、演奏が上手くないだけで転職を諦めるのは勿体ないでしょう。童謡が上手く弾けない場合は、今後働く中で腕を磨いていくのがおすすめです。独学で身につけるなら、保育士の実技試験の課題曲から学ぶと、基本的な指の動きが学べます。自分で学ぶのが難しい場合は、音楽教室でレッスンを受けて、行事で演奏する曲を教えてもらうのが良いでしょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士として働いていて、
子どもの顔と名前が覚えられない時の対策
保育士転職エージェント(人材紹介会社)の
認知度について調査(2021年4月)
男性保育士として働くメリットは?特徴を活かして人気者になろう!
保育士の通勤時間はどのくらい?
保育士の同僚 呼び方はどうすればいい?
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク