保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 【お泊り保育】保育士の注意点は?トラブルなく過ごす準備を解説

【お泊り保育】保育士の注意点は?トラブルなく過ごす準備を解説

公開日: |最終更新日時:

いつも一緒に過ごしているクラスのお友達と、慣れ親しんだ保育園に1泊する「お泊り保育」。子どもたちのなかには、不安や期待で体調を崩す子もいます。楽しい思い出になるよう、保育士はさまざまな配慮をしながら準備しなければなりません。そこで今回は、お泊り保育で保育士が注意すべきポイントを解説します。

お泊り保育とは

お泊り保育とは、保育園で過ごす年長さんにとって一大イベントです。お家の人と離れ、お友達と保育園ですごす一晩は、子どもたちにさまざまな影響を与えます。例えば、身の回りのことを自分でおこなう自立心や、お友達と協力して過ごす協調性、一人でお泊りできたという自信や自己肯定感を育むことができます。

しかし、ワクワクしている子どもばかりではありません。なかには、不安で保育園への登園を嫌がる子も出てくるでしょう。子ども達が安心してお泊り保育に参加できるよう、保育士が注意すべきポイントは多岐に渡ります。

お泊り保育の子どもに対する注意点

いつも夕方には降園する保育園にお泊りできるとなると、子ども達の大半は「楽しみ!」「嬉しい!」といった声をあげます。しかし、なかには家族と離れてお泊りした経験がない子も少なくないはず。お泊り保育に不安を抱く子どものケアも、保育士の大切な仕事です。お泊り保育を控えた子ども達には、以下のポイントに注意して接しましょう。

スケジュールの組み方に留意する

保育士は、事前にお泊り保育のスケジュールを組みます。保育園によってその時間配分はさまざまですが、朝から夜までの1泊2日となると子ども達の負担が大きくなってしまうでしょう。そのため、1日目はお昼を過ぎてから集合し、2日目はお昼前には解散するなどの配慮が必要です。また、楽しいイベントやレクリエーションを盛り込み、子どもたちの気持ちを盛り上げる工夫を心掛けます。

お泊り保育を楽しみにできる声掛けをおこなう

お泊り保育では、さまざまな非日常体験を楽しむことができます。お友達と一緒に夕食を準備したり、花火やお風呂を楽しんだり…。保育園生活のなかでも、強く思い出に残る瞬間です。子ども達が楽しみな気持ちを持てるよう、前向きな声掛けをおこないましょう。

不安を取り除けるよう導入に力を入れる

「楽しみ!」と声をあげる子のなかには「ママがいないと眠れない」と、不安を感じる子もいるでしょう。どの子も例外なく、そのような不安を抱えながら参加します。そのため保育士は、子ども達の不安を取り除けるような導入をおこないます。イメージが湧きやすいように「お泊り保育の一日」を紙芝居にして披露しても良いでしょう。

お泊り保育の保護者に対する注意点

お泊り保育を不安に感じているのは子ども達だけではありません。子ども達を大切に育てている保護者もまた、不安に感じていることでしょう。そのため、保護者の不安を取り除けるよう、以下の注意点を確認しておきましょう。

プリント配布するだけでなく相談を受け付ける

お泊り保育のスケジュールや持ち物が確定したら、お知らせ用のお便りを作成し、配布します。しかし、一方的に配布するだけでは保護者の不安を取り除くことができません。できれば口頭で説明する機会を設けるのが一番ですが、難しい場合は「不安なことがあればいつでも相談してください」といった文言を入れ、相談を受ける機会を設けましょう。

持ち物の希望には柔軟に対応する

保護者のなかには「うちの子は同じ枕じゃないと眠れない」「いつも抱いている人形がある 」など、持ち物の追加を希望してくることも少なくありません。普段の保育園ならば、紛失の恐れがあるため「保育園に関係のないものは持ち込まない」といったルールがあるでしょう。しかし、お泊り保育では子ども達の不安を取り除くアイテムは必要不可欠です。持ち物には柔軟に対応しましょう。

子どもの様子を丁寧に聞き取る

担任保育士なら、子ども達の特徴や性格をよく理解しているでしょう。しかし、お家での顔や夜の姿など、知らないことも多いはずです。お泊りとなると子どもの普段の生活を知っておく必要があります。

「夜寝るときは明るい部屋じゃないと怖がる」「朝方必ずトイレに行く」など、お家での子どもの様子を聞き取ることが大切です。また、お泊り保育直前になると、不安から体調を崩す子どもも少なくありません。不安を感じていないか、いつもと違う様子がないかといった確認も大切です。

まとめ

今回は、お泊り保育で保育士が注意すべきことを解説しました。子ども達が楽しい気持ちでお泊り保育に参加できるよう、事前準備は念入りにおこないましょう。子どもや保護者への対応や、事前準備をしっかりおこなうことで、より良い思い出が作れるはずですよ。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
【福岡】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
保育士転職には新規開園予定の園がおすすめ?特徴と注意点
保育士が保護者に嫌われる原因!信頼関係を築くための5つの方法
保育士が転職するときの雇用形態の選び方!働き方の特徴を解説
保育士が転職するまでの流れを解説
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク