保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育士のヘアケアは重要?紫外線対策と清潔感のある髪型に注意しよう!

保育士のヘアケアは重要?紫外線対策と清潔感のある髪型に注意しよう!

公開日: |最終更新日時:

保育士のみなさんは、しっかりヘアケアしていますか?仕事上、髪をまとめることが多く、ゴムで縛っていればOKと思っている人も多いはず。しかし、保育士は紫外線を受けやすく髪が傷みやすいのです。

また、保護者に好印象を与えるためにも、ヘアケアは大変重要です。そこで今回は、保育士のヘアケア事情を解説します。

保育士のヘアケアは重要?

保育士のヘアケアはとても重要です。とはいえ、日々の激務によってケアを怠っている人も少なくないでしょう。毎日子ども達のお世話で大忙しなので、自分のヘアケアまで気にする時間がなくても無理はありません。

しかし、保育士はとても髪を傷めやすいお仕事なんです。放置しておけば髪が傷んでガサガサになってしまいます。今まで放置していたという人も、ヘアケアの習慣をつけることが大切です。

保育士が紫外線をうけやすい理由

保育士は、他の職業に比べて以下のような業務があるため、紫外線を受けやすい傾向にあります。

  • 子どもたちとの外遊び
  • 園庭の清掃や植物のお世話
  • プール遊びでの塩素の刺激

保育士は子どもから目を離すことができず、外遊び直前に髪の毛に日焼け止めスプレーを施す時間がありません。場合によっては、ロッカーに忘れた帽子を取りに行けないこともあります。

そういった紫外線の刺激が積み重なり、髪が傷んでしまいます。とはいえ、日傘をさしたり、ずっと日陰にいるということはできませんので悩ましいですよね。

保育士の髪の毛を紫外線から守るおすすめヘアケア

保育士にとって、外遊びは避けては通れない大切な業務です。そこでここからは、保育士の髪の毛を紫外線から守るおすすめのヘアケアをご紹介します。

出勤時に髪に日焼け止めスプレーを施す

外遊び直前にヘアケアする時間は確保できないため、出勤時に髪の毛に日焼け止めスプレーを施す癖をつけましょう。スプレーを施しておけば、帽子を忘れて外に出た場合でも安心です。

帰宅後念入りにトリートメントする

帽子をかぶってすごしたとしても、髪が長い人は紫外線を浴びる範囲が広くなってしまいます。そのため、帰宅後のヘアケアが重要です。傷んだ髪を労わるように、念入りにトリートメントしましょう。

また、紫外線を受けた髪の毛は大変傷つきやすくなっています。タオルでゴシゴシしたり、自然乾燥したりするとダメージを与えてしまうので注意しましょう。

傷んだ毛先を切る

傷んでしまった髪をそのままにしておくと「どうせ傷んでいるし…」と、ヘアケアへのモチベーションが保てなくなります。いくら仕事で髪が傷みやすいとはいえ、綺麗なキューティクルを諦めたくないですよね。ヘアケアへのモチベーションを保つためにも、傷んでしまった毛先は潔くカットしましょう。

清潔感や好印象を与える髪型

保育士のヘアケアには、紫外線で傷んだ髪の毛を補修する目的のほかに、保護者へ清潔感や好印象を与えるためにも大変重要です。例えば、乳児クラスの担任が傷んだ髪をまとめずに赤ちゃんを抱っこすると、髪が赤ちゃんの肌を傷つけてしまいます。その姿を見た保護者は、決して良い気持ちにはならないでしょう。

また、紫外線で退色した明るい髪の毛や、パサパサで手入れされていない髪型では清潔感を感じられません。そこでここからは保護者に好印象を与える髪型をご紹介します。

ショートカットやボブスタイル

短い髪型はアクティブで元気な印象を与えます。子ども達と動き回っても乱れず、セットしやすいのが特徴です。しかし、子どもを抱っこするときや下を向いたときにサイドの髪の毛が邪魔になることがあります。耳にかけたり、長さを調節したりして対応しましょう。

ポニーテールやおだんごスタイル

肩より長い髪の場合は、ポニーテールやおだんごヘアがおすすめです。ひとつにまとめることで、爽やかで清潔な印象を与えます。また、シュシュやゴムで簡単にまとめ直せるのがポイントです。

プライベートでは髪をおろして好きなヘアアレンジを楽しむことができるため、オンオフの切り替えにもピッタリです。しかし、髪をまとめる際に、ヘアピンやアクセサリーを使用することは避けましょう。子どもの誤飲やケガにつながる可能性があります。

保育士のヘアケアは重要!しっかりケアして好印象を

保育士は髪の毛に紫外線を受けやすかったり、オシャレなヘアスタイルを楽しめなかったりという問題があります。日頃のヘアケアを怠れば、カラーの退色や髪の傷みはひどくなる一方でしょう。

そうなると、保護者へ与える印象が悪くなったり、プライベートでオシャレを楽しめなくなったりします。日頃から丁寧なヘアケアを心がけて、親しみやすい保育士を目指しましょう!

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士の勤務時間は長い?休憩時間はある?実態を紹介
保育士はやりがいの宝庫!大変なだけじゃない!最高の魅力をご紹介します
子持ちの保育士がパートで働く時のポイント
保育士に転職したい!仕事を探す方法とは?
保育士を辞めて後悔している?
保育士の転職事情とは
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク