保育士の同僚 呼び方はどうすればいい?

公開日: |最終更新日時:

保育園の方針によって、保育士同士の呼び方が異なります。保育士を先生と呼ぶことを禁止している園もあれば、先生と呼ぶことを推奨している園もあります。ここでは、保育士の同僚の呼び方を紹介していきます。

同僚のイメージ

保育士の呼び方その1
「名前+ちゃん、名前+くん」

保育園によっては、保育士を名前に“ちゃん”付け、“くん”付けで呼んでいるところがあります。子ども達をちゃん付けする延長線上で、保育士同士もちゃん付けしているようです。名前が同じ場合は苗字で呼ぶ、あるいはあだ名で呼ぶなど、ケースバイケースで使い分けられています。

転職エージェントからの一言

名前に“ちゃん・くん”付けのフレンドリーな職場でも、会議の時は苗字に“さん”付けで呼んでいるなど、保育園の風土によって呼び方が大きく異なります。まずは、苗字に“さん”付けか、苗字に先生を付けて呼んでみて、入社後に周りに合わせて呼び方を変えるのがおすすめです。ただし、保育園の方針で先生呼びを禁止しているなら、初めから苗字に“さん”付けで呼ぶ必要があるので注意しましょう。

保育士の呼び方その2
「苗字+さん」

苗字に“さん”付けしている保育園は、たくさんあります。苗字に“さん”付けなら同僚も上司も呼びやすいので、呼び方に困ることはないでしょう。今は、子ども達を呼ぶときも、苗字に“さん”付けする保育園が増えています。あだ名や名前で呼ぶといじめの原因になりやすいと、禁止するところが出てきているのです。

転職エージェントからの一言

保育園の方針は、転職前に必ず確認しておきたいところです。保育士の呼び方にこだわりがある園だと、ホームページに「先生呼び、名前呼びはしない」と掲載されていることも。入社してから呼び方が違うと指摘されないように、前もって方針を確かめておくのが良いでしょう。

保育士の呼び方その3
「名前+先生」

保育士は子どもに生活習慣を教える仕事なので、先生と呼ぶことを認めている保育園があります。子どもが苗字に先生付けで呼ぶことはもちろん、保育士同士で先生と呼び合うことを認めているケースもあるでしょう。先生呼びできる保育園だと、保育士同士で遠慮なく呼び合えるため、上司の呼び方で悩む心配はありません。

転職エージェントからの一言

名前に先生付けで呼んでいる保育園は、たくさんあります。先生付けの方が保護者からも呼びやすいので、先生付けが浸透しています。園見学や面接時に先生呼びしているかどうかを見ておくと、入社後の呼び方で困ることはないでしょう。

保育士の呼び方その4
「苗字+先生」

保育士の先生呼びを許可している保育園では、苗字に先生付けをしているところもあります。たまたま保育士の名前が被ってしまったり、名前で呼ぶことに抵抗があったりすると、苗字に先生付けで落ち着くようです。

転職エージェントからの一言

先生付けで呼んでいる保育園でも、苗字に先生付け、名前に先生付けとケースバイケースです。事前に保育士どうしの呼び方を確認しておくと、入社後に呼びにくいと違和感を抱くこともないでしょう。

保育士の呼び方
気をつけたいポイント

保育士どうしの呼び方で気をつけたいポイントを2つ紹介していきます。下記を押さえて呼び方に気をつけてみてくださいね。

名前の呼び捨てはNG

人権が尊重される社会となっている現代では、名前を呼び捨てする保育園はほとんどなくなっています。保育士を名前で呼び捨てするのはもちろん、子どもを呼び捨てするのを禁止しているところが多いでしょう。また、マイノリティに対する配慮として、“ちゃん・くん”付けをさせない保育園も増えています。

転職エージェントからの一言

人とのつながりが多様化しているため、男女で呼び方を変えるのを禁止したり、先生呼びを避けたりする保育園は増えています。転職した後で呼び方が合わないといったトラブルが起こらないように、事前に調査しておくのがおすすめです。

女性保育士だから、
男性保育士だからと呼び方を変えるのはNG

女性保育士どうしで呼び合う際は名前に“ちゃん”付けしているにもかかわらず、男性保育士を呼ぶ際は苗字に“さん”付けするなど、あからさまに呼び方を変えるのはやめましょう。女性が圧倒的に多い職場だからこそ、男性差別が起こらないように配慮する必要があります。

転職エージェントからの一言

保育士は、子ども達のお手本となる仕事です。保育士の言動は、子ども達に大きな影響力があります。子どもが男女差別やいじめをしないためにも、保育士側が徹底してジェンダー平等社会を築く必要があるでしょう。

呼び方一つで
子どもの将来を変えるかもしれない危機感を持つ

普段の何気ない言動が、子どもの将来を大きく変える可能性があります。呼び方一つとっても、男女差別・いじめに繋がる危険性をはらんでいるのです。子どもは身近にいる人の影響を受けやすいので、保育士がお手本とならなければなりません。皆が笑顔で卒園できるように、日頃から保育士としての自覚を持って接しましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士はやりがいの宝庫!大変なだけじゃない!最高の魅力をご紹介します
成功しやすい保育士の転職活動期間とは
保育士と子育ての両立は大変!?転職時に確認したい育児しやすい環境とは?
保育士の服装はどうしたら良い?
仕事に支障が出ない服装とは
【続ける?辞めたい?】
保育士を続けるかどうか
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク