成功しやすい保育士の転職活動期間とは

公開日: |最終更新日時:

保育士の転職活動は短期間が成功しやすい

今の職場よりも良い環境へ行きたい!そんな思いで転職を希望するわけですから、失敗はしたくないですよね。ですから転職活動には慎重に、じっくり時間をかけたほうが良いのでは…とお考えになるかもしれません。でも実は、あまり転職活動が長期間になってしまうと、帰って失敗する可能性が高まってしまうことをご存知でしょうか?

転職活動が長期化することのデメリット

転職を成功させるためには、長期間活動に時間をかけるよりも、短期間で行うことの方がすすめられています。これは保育士に限らず他業種の転職活動にも同じことが言えるそうで、その理由としては長期間になると、以下のような不安要素が出てきてしまうためと言われています。

 ・長期間になることで焦りが生まれ、転職先を妥協しがちになる

・離職期間が長くなると印象が悪く、面接官の評価が下がる可能性がある

・転職に対するモチベーションが下がってしまう

・転職活動に有する費用がかさんで、活動することが難しくなってしまう可能性がある

 このように、あまり転職活動を長期化してしまうと、かえって転職に不利な状況にだんだん陥ってしまう可能性があるのです。もちろん、転職を成功させるために慎重に判断しなければならないこともありますが、ただ時間をかければよいというわけではないようです。

転職活動は3ヶ月が目安の短期戦が有利

一般的な統計によると、転職経験者が転職活動にかけた期間で一番多かったのが「3か月未満」だそうです。このことから、保育士の転職活動期間も3ヶ月以内が良いとされています。

短期間が有利となるポイント

・すぐにでも人が欲しい保育園側の事情

近年、保育園などの保育施設は、常に人材不足に悩んでいます。そのため、すぐにでも働いてくれる人を求めて、求人を出している施設がほとんどだそうです。短期集中型の転職活動は、こうした保育園側の事情にもピッタリ合うため、転職が成功しやすいとされています。

・転職経験者の多い保育士という仕事

保育士で転職を経験されている方は意外に多く、しかも2回、3回と複数回の転職経験者も少なくありません。このことからわかるのは、常に多くの保育士が転職活動を行っているということです。つまり、良い就職先はどんどん埋まってしまいますから、時間をかけるよりも短期間の方が、転職には有利に働くといえるのです。

活動が長期化してしまった…その理由は?

保育士の転職活動期間は3ヶ月以内が理想とされていますが、もちろんそれ以上に時間がかかってしまった、という方もいらっしゃいます。ではどうして、転職活動が長期化してしまったのか、その理由をピックアップしてみました。

1件に絞り込んで応募し、落ちたらまた初めから1件に絞り込んで応募し…を繰り返している

・転職先候補の園と、面接日の日程調整に時間がかかってしまう

・転職活動は時間がかかる、時間をかけたほうが良い、と思い込んでいる

・求人紹介をしてくれる保育士転職サイトなどを利用していない

・人任せであまり自分から動く転職活動をしていない

・在職中の保育園との退職交渉に手間取り、退職日と勤務日が決まるのが遅くなった

特に初めて転職活動をする人に、以上のような理由が発生しやすい傾向にあります。もちろん初めてのことですから、わからないことが多く手間取ってしまうのも、当然のことではあります。ただ、転職活動は短期間の方が有利になりやすいとされています。長期間になってしまいがちとなる要素をなるべく省いていくことが、ポイントとなってきます。

転職活動が短期間で行えるようになるには

保育士の転職活動期間を理想の3ヶ月以内で完結させるためには、どういったことに注意していけばよいのでしょうか?短期間で効率よく転職活動をすすめていき、希望していた転職を叶えるためにも抑えておきたいポイントを2つ、ピックアップしてみました。

転職活動スケジュールを作る

転職活動を本格的に始める前にまず、3ヶ月という期間内でどのように転職活動を進めていくか、事前に活動スケジュールを作ってみましょう。そうすると、おのずと自分がその期間までにしなければならない事等がはっきりしてきますから、無駄な時間の削減に役立ってくれます。

保育士転職サイトなどでサポートを受ける

転職活動を1人だけで行うと、どうしても時間がかかってしまいます。短期間で転職活動を行うには、保育士転職サイトなどを利用することがおススメです。登録して求人紹介を受けたり、保育士転職イベントなどに参加することは、スムーズな転職活動につながるだけでなく、転職への不安を解消することにも役立ちます。ですので、こうしたサポートを受けることは、転職を成功させるために外せないポイントとなっているのです。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
転職に向けて~保育士採用試験の作文対策
自閉症の子供に適した保育士の接し方とは
保育士転職サイトの「祝い金」ってどういうもの?
保育園栄養士のお仕事スケジュール
小規模保育園のメリットとは?どんな保育士が向いている?
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク