保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育士にパソコンスキルは必要?習得しておきたいポイントは?

保育士にパソコンスキルは必要?習得しておきたいポイントは?

公開日: |最終更新日時:

「保育士は子どもと遊ぶのが仕事!」といったイメージを持たれますが、お便りや指導案作成などの事務作業も欠かせない業務です。作業をより効率的に進めるためには、最低限のパソコンスキルが必要です。今回は、保育士が覚えておきたいパソコンスキルについて解説します。

保育士がパソコンを使用する場面

今までは何でも手書きが主流だった保育園も、お便りをパソコンで作成することが増えてきました。手書きは温かみがあるものの、場合によっては読みにくさを感じたり、手間がかかったりします。

パソコンならレイアウトの使い回しやイラストの挿入などを簡単におこなえるため、効率良く作成できるといえるでしょう。また、手書きからパソコンへの移行はお便りだけではありません。

保育園によっては、保護者と連絡帳をネット上で共有することもあります。そのほか、保育士がパソコンを使用する場面は以下のとおりです。

お知らせ用の文書作成

保育園では、毎月のお便りの発行だけでなく、行事のお知らせや保育園からの連絡で文書を配布することがあります。

その文書は、パソコンでの作成が一般的です。基本的には主任保育士や事務員が作成するといった保育園もあれば、保育士間で担当を決めて順番に作成することもあります。そのため、基本的な文書作成のスキルは持っておくべきといえるでしょう。

保育園関係者とのメール連絡

保育園には、毎日さまざまなメールが届きます。系列園からのお知らせや、保育園を管轄する市役所などから重要な文書が届くこともあるでしょう。「添付したアンケートに記入してください」などと、開くファイルや返信方法を指定されることもあります。

指導案や個人記録の作成

保育園によっては、月間指導案や週案、個人記録の作成をパソコンでおこなうことも少なくありません。パソコンで作成すれば、かさばることなく長期保存が可能となります。過去の記録を参考にしたいと考えたときにも、簡単にデータを引用できるといったメリットがあります。

連絡帳の記入

ICT化が進んでいる保育園では、連絡帳を記入する手間を省くためネット上で連絡帳を共有しています。保護者の手間も省けるだけでなく、その日の保育園での子ども達の様子を撮影した写真や動画を添付することも可能です。覚えることが多いように感じますが、習得後の作業効率がグンと上がるはずです。

保育士が習得しておきたいパソコンスキル

保育士によっては、業務中にパソコンを全く触らない人もいるはずです。しかし、パソコンでのデータ管理が主流となるなか、どの保育園でもいつICT化が進んでもおかしくありません。

パソコンでの仕事を任されても問題なく対応できるよう、以下のような基本的なスキルの習得を目指しましょう。

スムーズなタイピング力

パソコン操作には、基本的なタイピング力が必要です。効率化を目指してパソコンでの書類管理を導入したとしても「キーボードの位置が分からない」「人差し指でしかタイピングできない」となれば、手書きで作成したほうが早いといった結果になってしまいます。

そのため、タイピングが苦手な方は基本的なキーボードの配置を覚え、スムーズなタイピングができるよう練習しておきましょう。

メールの送受信方法

パソコンでのメールの送受信は「なんとなく感覚で使える」といった人も多いでしょう。しかし、家族や友人に送るメールとは異なり、ビジネスメールにはさまざまな決まりがあります。まずはメールを送るときの文章構成を確認しましょう。

  1. メールアドレスや件名の記入
  2. 本文の始めに宛名と挨拶文を記入
  3. 端的に本文を記入
  4. 締めの文章を記入
  5. 連絡先や署名を記入

メールの基本的な構成は以下のとおりです。メールを送信するときは相手の名前に「TO」を使いましょう。同じ内容を共有したい相手には「CC」を付けて送信します。

Word

文書作成に便利なのが「Word」です。お便りなどの文書作成だけでなく、写真やイラストの挿入も簡単におこなえます。文書校正機能も搭載されているため、打ち間違いの指摘を受けることも可能です。

Excel

表作成に便利なのが「Excel」です。計算式やグラフ作成の習得は難易度が高いですが、子ども達の名簿や簡単なチェック表の作成はすぐにマスターできるはずです。

データ管理やUSBの使い方

パソコン上で作成したデータは、各フォルダごとに管理できます。しかし、保育士それぞれが作成したデータをパソコン上で管理すると、保存先がどこか混乱してしまう恐れがあります。

USBメモリを活用すれば、種類ごとにデータを管理できます。フォルダの作成方法やUSBデータへの保存方法を習得しておきましょう。

まとめ

パソコンスキルは、保育士業務だけでなく日常生活にも活用できます。今後、パソコンでのデータ管理を主流とする保育園が増えることを考えると、スキルアップしておくに越したことはありません。パソコンを使いこなして、日常の業務を効率化しましょう!

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士を諦めるしかない?
「子育て支援員」の資格取得を目指そう
子供が大好きな「泥遊び」保育園で行われる目的は?
「保育士認定サービス」とは?保育士の専門性を活かそう!
保育園で受けやすい子供のストレスとは
子持ちの保育士がパートで働く時のポイント
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク