保育士必見!スムーズな退職手続き術

公開日: |最終更新日時:

退職するときは園や職員のみなさんなどに迷惑をかけないように進めたいもの。でも、保育士が退職する時の手続きは、どうすればいいのでしょうか?実際に紹介していきます。

退職手続きイメージ

保育士さんによる退職手続きの流れ

退職の申し出の時期と相手

通常は、1カ月前までに申し出ればいいのですが、保育園の場合は行事や子どもの成長などがあるので、可能であれば数カ月前には伝えるようにします。
年度末なら編成の見直しなどが行われる時期なので、迷惑を最小限にできます。就業規定にも、退職の規定があるので、確認します。

伝えるのは、主任などの直属の上司です。

パワハラなどで心身の健康が保たれない状態の時には、退職時期にこだわるよりも、自身の健康を優先させてください。

退職理由

結婚や出産、夫の転勤などの場合は問題ありません。

職場の人間関係や、労働条件が合わないなどの場合は、必ずしも本当のことを話す必要はありません。「勉強をする」「少し休もうと思う」で十分です。

退職届の提出

既定のフォーマットがあるかもしれません。上司に相談して、提出します。理由は「一身上の都合」で大丈夫です。

業務の引継ぎ

退職が正式に認められて職場全体に公表されたら、業務の引継ぎをします。
子どもの状況や保育内容など、就いている業務によって違いますが、後任の人が分かりやすいように整理しておきましょう。辞めるからと言っていい加減に放っておくのは、社会人のすることではありません。

返却するものの確認

健康保険証や備品など、きちんと揃っているか確認します。

園からもらうものの確認

  • 雇用保険被保険者証…雇用保険の受給手続きをする際に必要です。

    転職先が決まったら新しい会社に提出します。

  • 年金手帳…新しい職場に提出しなくてはなりません。国民年金に加入する際にも必要です。
  • 源泉徴収票…年末調整や確定申告で必要です。転職先で必要になる場合もあります。
  • 離職票…失業手当をもらう時には必要です。

退職の挨拶

退職が公表された時と実際に退職する日に、理事長は園長はじめ、園関係の人たちに挨拶します。

保護者や子どもたちへの挨拶

子どもたちは、先生ともう会えないとなると、不安になることもあります。挨拶の時期や方法は、上司と相談して決めるのがいいでしょう。

退職手続きをされた方の口コミ・体験談

・退職するときの心構え

保護者への退職の挨拶は、年度末前の2月or3月の園だよりで伝えて、保護者会があれば挨拶をすることが多いのかなと思います。その後、会った保護者一人ひとりに挨拶するという流れです。
保育園の方針や退職理由によりますが、保護者には直接退職の挨拶をしない場合もあります。

引用元URL:note (https://note.com/hoikushiyametai/n/nb70c18652d68)

・退職代行でやめる

もし自分で退職を言い出しにくい場合は、退職代行という手もあります。
調べてみたら利用料金もそこまで高くなく、即日退職可能だったり、費用内で無制限に相談が可能だったり、思ったより手が伸ばしやすいと思いました。

引用元URL:tsuru nikki (https://tsurusatou.com/quit-hoikuen/)

・労働基準法にはありません

お母さんのように慕っていた同僚から背中を押され、私は退職届を提出することができました。医師に書いてもらった診断書を添えて。
案の定、園長からは「辞めたいなら職員会議でみんなに許可をとってください」と言われましたが、退職時に職員の許可をとらなければいけないなんて、労働基本法では決まっていません。
そのまま、逃げるように保育園を辞めました。

引用元URL:ほいくびより(https://hoiku-navi.net/s-taiken/)

・子どもを辞める理由にする

子どもの負担が増えてしまっているので、今はもっとゆったりと寄り添ってあげたいので退職します。
という理由での退職でもいいと思います。

引用元URL:保育士転職ブログ(https://atelier-rize.com/?p=41)

まとめ

退職のときはしなければならないことが沢山あります。辞めるとはいえ、円滑に退職した方が印象もよいです。 退職と同時期に次の職場への準備をしなければならない場合もあるため、退職に関しての手続きなどは、任せられるところは専門のエージェントにサポートしてもらいましょう。

細かな手続きは、転職エージェントに相談

転職エージェントを使っていれば、事務手続きなど可能なものは代行してくれることもあります。エージェントによって、サービス内容が異なりますから、転職を依頼する時に調べておくといいでしょう。

退職のときはしなければならないことが沢山あります。辞めるとはいえ、円滑に退職した方が印象もよいです。 退職と同時期に次の職場への準備をしなければならない場合もあるため、退職に関しての手続きなどは、任せられるところは専門のエージェントにサポートしてもらいましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
良い保育士求人の見分け方★求人票チェックポイント
子持ちの保育士がパートで働く時のポイント
男性保育士として働くときのクレームとは?
保護者からどんな苦情があるの!?
保育園で働く栄養士は残業アリ!?転職時はしっかり待遇を確認しよう!
保育士の転職 面接時の服装は何を着ていく?
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク