転職に向けて~保育士採用試験の作文対策

公開日: |最終更新日時:

保育士採用試験で出される「作文」の対策ポイント

希望する保育園に就職するためには、その園が実施する保育士採用試験に合格しなければなりません。採用試験は主に面接や実技試験・筆記試験がありますが、中でも受験者の苦手意識が高いのが「作文・小論文」となっているそうです。そこで、「どう書いていったらいいんだろう?」という方に向けて、試験での作文で事前に抑えておきたい対策ポイントをご紹介していこうと思います。

作文ではこんなところがチェックされる

試験で出される作文の内容から、採用する側の園では次のようなポイントをチェックしていきます。

・人間性

面接と同様、あなたがどんな人なのかを文章から見ていきます。

・一般常識

社会人として必要な知識・教養が備わっているかを見ていきます。

・伝達能力

一緒に働く先生方や保護者に対し、必要な情報などを適切に伝達できるかを見ていきます。

・保育士としての資質

保育士としての姿勢や仕事に対する情熱などを見ていきます。

・園の理念との合致

あなたの保育に対する考え方が、園の理念と合っているかを見ていきます。

以上を踏まえて、どのように文章を組み立てていくか、試験前から考えておきましょう。

試験に出されやすい作文のテーマ

採用試験の作文では、自分が決めるのではなく園側からテーマを与えられ、それについて作成することがほとんどです。出されるテーマとしては

・どんな保育士になりたいのか

・これからの保育士の役割で重要だと思うことは何か

・これまでの経験から学んだことや今後への活かし方

・あなたにとって理想の保育とは

など、当然だとは思いますが、保育に関するものがほとんどとなります。テーマは当日に知らされることも多く、また、作文に出されやすいテーマは面接でも聞かれやすいことですので、慌ててしまって文章がまとまらなかったり、作文の内容と面接での返答が違う、などといいうことが起こらないよう、保育についての自分の考えを事前にまとめておきましょう。

作文を書くうえでのポイント

採用試験では、出されたテーマを指定された文字数でまとめていかなくてはなりません。採用する園側は、その文章から様々なことを汲み取って評価していきますので、作文の内容が伝わらないのはもちろん、ただ文字数を埋めればよいというものでもありません。そこで、テーマに関するあなたの考えを作文にするうえで、どのようなことに注意して文章を書いていったらよいのか、そのポイントについてご紹介していきましょう。

ポイント①正しい文章で書く

作文が評価される第一条件ともいえるのが、正しい文章で書かれていることです。誤字脱字はないかどうか、既定の文字数をクリアしているか、原稿用紙を正しく使えているかといったテクニック的なものはもちろん、文章の読みやすさなど読み手に対し丁寧に書かれていることも、正しい文章になる大切なポイントとなります。

ポイント②一貫性を持った文章にする

作中にあれもこれもと情報を詰め込もうとすると、本来のテーマからはどんどん離れてしまい、まとまらない文章になってしまうことがあります。ですので、作文で伝えたいことは一つに絞り、主張には一貫性を持たせるようにしましょう。結論に向けて自分なりの考えやエピソードをシンプルにまとめていくと良いですよ。

ポイント③「自分」が伝わるようにする

採用する側は、作文の文章からあなたの考え方や人間性もチェックしています。ですので、作文も自己PRする場と心得て、自分の言葉でテーマについての自分の意見を、文章に盛り込んでいきましょう。ただ、良く見せようとしてあまり優等生すぎた言葉を並べてしまうと、かえって逆効果になりかねません。何かの受け売りとかではなく、「自分」が伝わるようにすることが大切です。

シュミレーションして対策しよう!

試験の作文では、文字数が指定されていることがほとんどです。試験当日は緊張もしますので、なかなかこの規定文字内でテーマに沿った文章をまとめることは、難しいかもしれません。そこで事前の対策として、上記で紹介しました出されやすいテーマを基に、シュミレーションしてみることをおススメします。まず、作文の規定文字数は、800文字程度が多いとされていますので、作文用紙2枚分を目安に一度書いてみましょう。書きあがったら、文章を書くうえでのポイントは抑えられているか、受験する園の理念からそれていないかなど、客観的にチェックします。この時チェックは、ご家族や友人など第三者にお願いしてもいいかもしれませんね。そこで見えてきた問題点や改善点を参考に、もう一度書いてみることで、文章の組み立て方などが理解しやすくなると思います。こうして文章の組み立て方が分かってくると作文を書く時間も早まりますし、本番でも落ち着いて取り組むことができるようになるかと思います。

 

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士は何歳児が大変?年齢別に大変と感じるポイントをご紹介します!
転職を繰り返すのは最後にしたい!と悩む保育士さん必見。
転職回数が多い人へのアドバイス
保育士と幼稚園教諭の違いは?特徴を知って自分に合った転職先を選ぼう!
【体験談】元保育士が感じた中規模保育園のメリットを紹介
【お泊り保育】保育士の注意点は?トラブルなく過ごす準備を解説
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク