保育士のスキルを伸ばす!
複数担任制のメリットとは?

公開日: |最終更新日時:

複数担任なら一人で受け持つより楽なのではないか、経験が浅いから誰かと一緒にクラス担任をしたい、と複数担任制に興味を持つ人は多いのではないでしょうか。ここでは、複数担任制を取り入れている保育園のメリットについて解説していきます。

複数担任のメリット1.
「子どもとのかかわり方を学べる」

複数担任のメリットとしては、子どもとのかかわり方を学べるという事が挙げられます。保育士としての経験が浅いと、子どもへの注意をどうしたら良いか分からない、判断が間違っていたらどうしようと不安になるものです。

仕事に慣れない環境で息苦しさを感じる保育士は少なくないので、先輩保育士に直ぐに相談できる複数担任制の保育園は、スキルを身につけるのにおすすめです。

イヤイヤ期の子ども
障害を持つ子どもへの接し方が分かる

イヤイヤ期の子どもや障害を持つ子どもに接する際は、保育の経験がないと受け流すのが難しいでしょう。特に、最近はインターネットが普及してYouTubeなどを見ている子どもも多く、大人びた口調で反発してくる子どもがいます。

先輩保育士の対応を間近で見られる環境だと、子どもにからかわれた時の受け流し方が学べるので、ストレスを溜め込まずに済みます。また、自分の思いを口に出せない子どもへの接し方も教えてもらえるため、保育士としてのスキルに磨きをかけられるでしょう。

複数担任のメリット2.
職場の人間関係に関する悩みを相談できる

クラスに複数の保育士がいると、合わない保育士との接し方や、保育園の方針に対する不満を相談できるのが利点です。一人でクラス担任を受け持つ場合は、クラスの異なる保育士には相談しにくいものです。いつでも相談しやすい距離に保育士がいると、物言いがキツイ保育士への対応の仕方や、先輩保育士への相談の仕方などを教えてもらえるので、職場で良好な人間関係を築きやすいでしょう。

保護者の対応に困ったら助けてもらえる

複数担任を採用している保育園だと、万が一保護者とトラブルになった場合に、保育士どうしが連携して対応できます。経験が浅いうちは、保護者から相談されても答えられないケースが多いので、ベテラン保育士がいると安心して保育に専念できるでしょう。

また、ちょっと対応しづらいクレームを寄せられた場合も、先輩保育士から保護者への断り方を学べます。一人では解決しにくいクレーム処理を、見て覚えられるのは大きなメリットだといえます。

複数担任のメリット3.
書類作成の方法を学べる

保育園によって、書類作成の方法はまったく異なります。園便り・保育ノート・保育スケジュールを記載した書類も全て、転職先で作成方法を学び直す必要があります。でも、中途採用で入社する場合は、保育園によっては一から作成方法を教えてくれないところもあります。

複数担任制を採用している保育園なら、書類の作成方法を先輩保育士から学びやすいかもしれません。

書類の作成はコツを教えてもらうと早くできる

書類の作成にあたって何を準備しなければならないか、どんな手順でいつまでに提出が必要かを先輩保育士から教えてもらうのがおすすめです。同じクラスを担任している保育士の中に書類作成が速い人がいるなら、コツを聞いておくと良いでしょう。

今までの経験から何週間前に手を付け始めるべきだとか、過去の資料を参考にしたほうが良いといった現場でしか知り得ない情報を教えてくれます。

メリット4.
保育士同士の輪に入れる・早く馴染める

複数担任は、経験の浅い保育士や転職したばかりの保育士でも、早く馴染めるのでおすすめです。保育士は大変な仕事なので、保育士どうしの絆が強く、新しく入ってきた保育士が輪に入れないケースもあります。複数担任どうしで話す機会が増えれば、早く馴染めるため、些細なことでも相談しやすくなるでしょう。

業務外でも交流するとアドバイスをもらいやすい

業務上だけでなく、プライベートでも交流すると、保育園で働くコツを教えてもらいやすいでしょう。気をつけた方が良い先輩保育士や、業務上でチェックしておかないと困る点など、経験者にしか分からない情報を教えてもらえます。

保育士は一人だけを構い続けられないので、甘えたがる子どもを突き放さないといけないシーンもあります。自分の中で保育の方針が定まるまでは、やり切れない想いと葛藤することになるため、周囲に相談できる保育士がいるのは心の拠り所になるでしょう。

業務に自信がない人は
複数担任制の保育園で腕を磨いて

保育士としての経験が浅く、業務に自信がない人は、先輩の行動が間近で見られる複数担任制の保育園がおすすめです。子どもへの接し方や、保護者からのクレーム処理について学ぶことができます。一人で対応する自信がつくまでは、保育士どうしで相談しながら保育の腕を磨いてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
転職成功の動き方!理由や目的を明確にして活動しよう
転職回数が多いのは不利になる?
保育士が転職するときの疑問を解消
保育士も年度途中で転職できる!退職しにくい背景と考えておきたいこと
保育士転職エージェント(人材紹介会社)の
認知度について調査(2021年4月)
子持ちの保育士が正社員で働くには?
知っておきたいポイント
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク