未経験でも保育士は目指せる?
転職する方法を徹底解説

公開日: |最終更新日時:

未経験から保育士を目指している人は必見です。ここでは、未経験から保育士に転職する方法を解説しています。

未経験保育士

未経験は転職が難しいってホント?

保育士は未経験だと転職が難しいように思われがちですが、実は未経験でも保育士に転職に成功している人はたくさんいます。特に、保育業界は人手不足が問題となっているため、未経験でも雇いたいという保育園は少なくありません。ただし、人気の保育園や、人で不足が深刻化していて未経験者を雇う余裕がない園の場合、キャリアを積んだ保育士でないと採用されにくいので注意しましょう。

未経験&無資格でも保育士を目指せる!

実務経験がなくて保育士試験の受験資格を満たさない人、忙しくて保育士試験の受験をする暇がない人は、保育補助からスタートするのも一つの手です。保育補助は資格がなくても働けるため、資格を持っていない人は保育補助の求人を中心に探すと良いでしょう。実務経験を積んで受験資格を満たしてから、保育士の資格を目指す人もたくさんいます。

未経験から保育士への転職!なかなか採用されない理由とは?

未経験から保育士に転職しようと活動してみても、なかなか選考を通過できないケースがあります。採用が見送られる場合は、人気の保育園に応募していないか、即戦力を期待していないかどうかをチェックしてみてくださいね。

条件が良い保育園は人気が高く、
応募が集中するので採用までこぎつくのは難しい

かなり条件が良い求人だと、一つの求人に対して応募者が殺到します。当然ながら、経験者やキャリアを積んだ人も集まるため、未経験だとアピールするのが難しくなります。意外と少し条件を引き下げるだけで、すんなり採用が決まる可能性があるでしょう。

人手不足が深刻化している保育園は、
今すぐに働ける即戦力を期待している

人手不足が深刻化している保育園は、即戦力となる保育士を募集している傾向が高いといえます。誰か保育士が辞める予定など、必要に迫られて求人広告を出している可能性があるでしょう。求人票に未経験者の応募について書かれていない場合は、積極的に未経験者を雇っていないケースもあるため、未経験者を歓迎している求人に応募するようにしましょう。

アピールする方向性が誤っている

未経験者が応募しても、真剣に向き合ってくれる保育園はたくさんあります。ただし、熱意を伝えても不採用が続く場合は、必死になり過ぎて、アピールする方向性が間違っている可能性があるので注意しましょう。

仕事への熱意を伝えようとするあまり、自分が保育士として身につけたいスキルに重点を置いて話してしまうと、何のスキルを持っている人なのか相手が把握しづらくなります。今どのような仕事をしていて、何のスキルを活かして働きたいのか、応募先の保育園にこだわる理由は何なのかを伝えられるように情報を整理しておきましょう。

未経験から転職を目指す方法

1.保育士の資格取得を目指す

未経験から保育園に転職を目指すなら、保育士資格を取得しておくのがおすすめです。中卒の人や高卒の人で受験資格を満たさない場合は、保育補助で実務経験を積んでから資格を受ける必要があります。大学や短期大学、修業年限2年以上の専門学校を卒業した人は、学科によらず受験資格が得られるので、資格取得を目指しましょう。

2.未経験歓迎の求人を探す

未経験者から保育士へ転職を目指すなら、未経験者歓迎の求人を探したいところです。経験者優遇で未経験者について記されていない求人は、即戦力を期待している可能性があります。未経験者歓迎の求人に沢山応募して、面接に対応する力を身につけましょう。

3.選考を通過できないときは履歴書&面接対策をお願いする

なかなか選考を通過できない人は、履歴書の添削や面接対策をお願いすると、自分で分からなかった欠点が見えてきます。ハローワークや求人サイト、転職エージェントで履歴書の添削や面接対策を行っているところがあるので、ぜひ活用してみましょう。

4.採用が決まらない場合は自治体のサービスを使用するのも手

自治体によっては、保育士支援センターを設置しているところもあります。上記のサービスをフル活用してもなかなか転職先が決まらない場合は、保育士支援センターで保育所を紹介してもらうのも手です。保育士支援センターは、保育士の確保に悩んでいる保育所も活用しているため、採用が決まらない保育士と保育所の橋渡しをしてくれます。

未経験でも保育士を目指せる!諦めず色々なサービスを活用して!

保育業界は人手不足の業界なので、多くの保育園が保育士の確保に悩んでいます。未経験者で中々採用されなくても、複数のサービスを活用して転職活動を進めれば、未経験者を募集している保育園にめぐり合えるでしょう。諦めずに色々なサービスを活用して、ぜひ保育士への転職を成功させてくださいね。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
「企業主導型保育園」と「企業内保育園」はどう違う?
【東京】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
保育士が知っておきたいクッキング保育!
目的や注意点を紹介
保育士にできるおしゃれとは?
子どもの言葉の発達に役立つ保育園での遊びや保育士の対応
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク