保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育園での身体測定!スムーズにおこなう方法や注意点は?

保育園での身体測定!スムーズにおこなう方法や注意点は?

公開日: |最終更新日時:

保育園では、毎月子どもたちの身体測定をおこないます。保育士のなかには「どうやったらスムーズに進められるかな?」と悩んでいる人も少なくないでしょう。そこで今回は、保育士が身体測定をスムーズに進めるポイントや注意点を解説します。

★画像の名称★

保育園でおこなう身体測定とは

身体測定では、保育士が子どもたちの身長や体重などを測定して記録をつけます。保育園によっては、発育測定と呼んでいるところも少なくありません。身体測定は、子どもたちが自分の成長や健康に興味を持つことをねらいとしています。

保育士の声掛けによって「まえよりおおきくなってる!」「おやさいたくさんたべたからかな?」と、もっと大きくなりたいという気持ちを盛り上げることができます。

保育園でおこなう身体測定の準備

保育園では、月に一度身体測定をおこないます。保育士は、身体測定に向けて以下のようなさまざまな準備をおこないます。

身体測定のお知らせ

身体測定をおこなう日程を決めたら、お便りや掲示板で保護者にお知らせします。保育園によっては身体測定に関する注意点を設けていることもあるでしょう。「〇時までの登園を」「なるべく休まないように」「着脱のしやすい服装で」などの注意点は、お知らせと一緒に記載しましょう。

必要器具の準備をおこなう

保育園の身体測定の内容は、園によってさまざまです。身長・体重のみ計測する園もあれば、頭囲や頭囲を一緒に測る場合もあります。そのため、当日までに身長計や体重計、メジャーなどの必要器具を準備しておきましょう。

また、保育園が保有する器具の数が少ない場合は「どのクラスから順番におこなうか」「クラスを半分に分けておこなう」など、スケジュールや役割を決めておくと安心です。

記録用紙や筆記用具の準備

身体測定の記録用紙や筆記用具の準備も忘れずにおこないましょう。場合によっては、立ったまま慌てて記載することもあるので、バインダーに挟んでおくことをおすすめします。

身体測定をスムーズに進めるポイント

身体測定をスムーズに進めるためには、正しい測定方法を手際よくおこなうことが大切です。身長や体重の測り方は以下のとおりです。

身長の測り方

  1. かかとや背中、後頭部が一直線になるように立たせる
  2. 手のひらを内側にして両腕を下げる
  3. あごを引いて正面を向く
  4. 子どもの顔が動かないように固定しながら水平棒を静かにおろす

身長の測り方を毎月きちんと指導していれば、子どもたち自身で覚え、保育士の声掛けがなくても正しい姿勢を保つことができます。乳児の場合は、寝ながら測れる身長計を使用します。足を伸ばしたり、頭を垂直に保ったりする必要があるため2名以上の保育士で測定しましょう。

体重の測り方

  1. 目盛りが0になっていることを確認する
  2. 子どもを体重計の中央にゆっくりのせる
  3. 目盛りが静止してから読み取る

体重計にはゆっくり乗り、乗った後は動かないように指導しましょう。乳児の場合は、体重計にカゴを乗せて、目盛りを0に設定してからカゴのなかに子どもを入れて計測します。場合によっては、保育士が子どもを抱っこして体重を測り、保育士の本来の体重と差し引いて子どもの体重を計算することもあります。

保育園の身体測定の注意点

保育園の身体測定では、待ち時間にジッとしていられない子や、慣れない雰囲気に泣いてしまう子も少なくありません。そこでここからは、身体測定をおこなう際の注意点を解説します。

室温を調整しておく

身体測定の際、子どもは服を脱いで下着姿になります。また、測定直前にひとりずつ脱がせるわけではなく、効率よくまとめて脱いでそのまま列に並んでもらうことが多いのです。そのため、風邪を引かないよう室内の温度に留意しましょう。

泣いている子に無理強いはしない

服を脱がされたり、測定の雰囲気に慣れなかったりして泣いてしまう子どもも少なくありません。乳児であれば、保育士が協力してサッと終わらせても良いでしょう。

しかし、幼児が泣いている場合に無理強いすれば、これからも身体測定の度に嫌がって泣いてしまう可能性があります。順番を後回しにしたり、保育士が話をして気持ちを落ち着かせたりする時間を確保しましょう。

終わった子が静かに待てる工夫をする

身体測定はひとりずつおこなうため、時間がかかります。また、測定する保育士や記録をつける保育士、列に並んでいる子どもたちを見守る保育士などで手が足りないことも珍しくありません。そのため、終わった子どもたちを静かに待たせられるよう、おもちゃや絵本を楽しむスペースを確保しておきましょう。

まとめ

今回は、保育園の身体測定の手順や注意点を解説しました。毎月の恒例行事とはいえ、不安がる子どもたちを見ていると「早く終わらせてあげたい」「もっと効率の良い方法はないかな?」と思いますよね。器具の準備だけでなく、保育士の役割や動きをしっかり打ち合わせしておき、当日慌てないよう心がけましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士も年度途中で転職できる!退職しにくい背景と考えておきたいこと
保育士が知っておくべき、危険な動物とは?
保育士と子供が一緒に作る★安心の手作りスライム
保育園を辞めたい…保育園栄養士の転職先候補
幼老複合施設とは?仕事内容やメリットを紹介
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク