地域限定保育士って何?
保育士資格との違いを紹介

公開日: |最終更新日時:

ここでは、地域限定保育士の資格について解説しています。保育士の資格か、地域限定保育士の資格を取得するか迷っている人は必見です。

地域限定保育士

地域限定保育士って何?

地域限定保育士とは、一部の自治体で実施している地域限定の保育士資格のことです。合格すると、受験した自治体で保育士として働く資格を取得できます。ただし、働く自治体を制限されるのは登録後3年間で、4年目以降は他の自治体で働いても問題ありません。4年目からは保育士資格と何ら変わりがないため、受験する時期によっては地域限定保育士の資格を取るのも一つの手です。

地域限定保育士と保育士資格って難易度が違うの?

地域限定保育士と保育士の資格は、筆記試験に関してはどちらも難易度がほとんど変わりません。では何が異なるかというと、開催時期や二次試験の難易度が若干異なります。2021年に地域限定保育士試験を実施している神奈川県では、8月14~15日に筆記試験が行われました。全国共通試験の前期と後期の間に実施されているので、神奈川県内で保育士として働きたい人にとっては資格取得のチャンスが増えます。

ただ、同じく2021年に地域限定保育士試験を実施する大阪府では、全国共通試験の後期日程である10月23~24日に同時に2つの試験が実施される予定です。保育士資格を目指すか、地域限定保育士を取得するかは試験内容を考慮して決める必要があるでしょう。

地域限定保育士は二次試験がないケースもある

難易度が変わらないにもかかわらず、保育士資格よりも地域限定保育士資格の方が取得しやすいといわれる背景には、二次試験の実施の有無が関係しています。実は、神奈川県で行っている地域限定保育士試験には、二次試験がありません。代わりに保育実技講習会が実施されており、受講すると地域限定保育士の資格を取得できます。

大阪府でも実技試験の代わりに、保育実技講習会が5日間実施されています。音楽表現・造形表現・言語表現・事前指導・保育士実践見学実習・事後指導を5日間にわたって学んでいきます。二次試験を通過できず保育士資格の取得を逃している人は、地域限定保育士を目指すのも一つの方法だといえるでしょう。

2021年度の地域限定保育士試験は神奈川県・大阪府で実施

地域限定保育士試験は毎年必ず実施されているものではなく、年度によって実施している自治体が異なります。2021年度は神奈川県・大阪府の2府県で実施されています。実施している自治体が少ないため、地域限定保育士試験を受けたい人は事前に実施の有無をチェックしておく必要があるでしょう。

現在の居住地域が異なるケースも受験可能

地域限定保育士試験は、実施している地域に住んでいない人でも受験できます。二次試験に落ちたけれど保育士として働きたいと考えている人は、資格取得のハードルが少し下がる地域限定保育士を目指してはいかがでしょうか。

地域限定保育士の試験合格後は登録手続きが必要

地域限定保育士は試験に合格しても、試験合格地の都道府県または政令市で登録手続きを行わないと登録証が発行されません。登録証の交付を受けるまでは、地域限定保育士として働くことができないので注意しましょう。

ただし、試験に合格しても、精神機能に障害があり業務を適正に行えない人や、禁固以上の刑に処されて執行が終わった日から2年経過していない人は交付を受けられません。その他にも、資格を取得できないケースがあるので、試験を受ける前に以下の欠格事由を事前に確認しておいてください。

参照元:保育士の登録(https://www.nippo.or.jp/hoikushi/limited/limited_institution.html)

資格を取得してから3年が経つと
勤務経験の有無にかかわらず全国で働ける

実は、地域限定保育士の資格を取った後は、4年目からは勤務経験がなくても全国各地で働けます。資格取得後に妊娠や出産で働けなくなったり、介護で続けるのが難しくなったりしても経験年数を問われないので、一時的に離脱しても問題ありません。自分に余裕ができたときに再度保育士として働けるため、ライフプランが大きく変わりそうな人も取得しておいて損はないでしょう。

筆記試験を合格したが実技試験に落ちた人も
保育士実技講習会のみ受講が可能

実技試験に落ちてしまったが、保育士試験(全国共通試験)の筆記試験をパスしている人は、地域限定保育士試験で実技講習会のみ受講することも可能です。実技講習会のみ受講すれば、地域限定保育士として認定されるので、早く保育士として働き始めたい人にとっては便利な制度だといえます。ただし、3年間は勤務地を制限されるため、どちらの資格を取得するかはよく検討する必要があります。

※上記の内容は令和3年度の試験情報のため、途中で制度が変更する可能性もあります。必ず各自治体の地域限定保育士試験の受験資格をご確認ください。

実技をパスするのが難しい場合は
地域限定保育士を検討してみよう

地域限定保育士は名前にこそ地域限定と付いているものの、4年目からは保育士資格と変わりありません。実技試験が難しくて資格取得できない人は、地域限定保育士の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
生き物とふれあおう!保育園飼育におすすめの生き物
社会福祉法人の保育園で働く魅力とは?
企業の保育参入が増えた理由とは?
企業主導型保育園について徹底調査
保育士のスキルが活かせる業種
保育園栄養士は面接試験でどんなことを聞かれる?気を付けるべきポイントを解説
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク