保育士の繁忙期はいつ?その理由や忙しい時期の乗り越え方を解説

公開日: |最終更新日時:

保育士は、毎日の子ども達の保育に合わせ書類の作成や行事の準備・実施をおこなっています。常に忙しいイメージのある保育士ですが、繁忙期はいつなのでしょうか?今回は、保育士の繁忙期やその乗り越え方を解説します。

保育士の繁忙期とは?

保育士には、1年間を通して何度か繁忙期が訪れます。まず最も忙しいのが新年度へ移行するタイミングです。卒園児を見送ったと思えば、すぐに新しい子ども達が入園してきます。

また、年度末に合わせて職員の入れ替えが起こることが多く、通常保育に合わせて引継ぎをおこなわなければなりません。そのほか、大きな行事がある度に保育士はその準備に追われて忙しくなります。季節によってに、以下のような忙しさがあります。

保育園での3~5月の過ごし方

3~5月は、保育園のとって最も忙しいといっても過言ではありません。卒園式の準備から始まり、保育士内での引継ぎ、クラス替え、新入園児童の説明会、入園式、慣らし保育などいつもなにかに追われている状況になります。

慣らし保育が始まると、不安で泣き続ける子ども達との関わりで疲弊する保育士も少なくありません。また、新入職した保育士の指導や、初めての保育園に不安を抱えている保護者の対応も欠かせません。

5月にはゴールデンウイークがあり、せっかく慣れた子ども達も振り出しに戻ることが多く、この時期は繁忙期といえるでしょう。

保育園での6~8月の過ごし方

6~8月は、子ども達の保育園生活に慣れ、比較的落ち着いている時期といえるでしょう。しかし、参観日や七夕祭り、プール開き、夏祭りなどの行事があります。

行事の準備も大変ですが、熱中症対策も欠かせません。保育士自身が夏バテすることもあり、体力的に大変な時期でもあります。

保育園での9~11月の過ごし方

秋頃になると、運動会の準備や開催がありとても忙しくなります。子ども達が披露する演技やプログラムの計画、練習、リハーサルなど、当日まで大忙しです。

そのほか、敬老の日のプレゼント作りやハロウィン、お芋ほり、遠足など、常になにかの行事が入っている状態です。保育園によって行事の多さは異なりますが、毎日の保育と合わせ保育士の負担が多くなる時期なのです。

保育園での12~2月の過ごし方

この時期の保育園は、クリスマス会や生活発表会の準備・実施にと大忙しです。季節的に子ども達の体調不良も多く、クラス全員が揃う日が少なくなります。行事の準備としては大変ですが、日々の保育には少し余裕が出るともいえるでしょう。

保育士が1日の中で忙しい時間

保育士が1日のなかで忙しい時間帯は以下のとおりです。

登園時間

早朝保育に対応する保育士の数は多くありません。子ども達の登園ピークを迎える8時頃から日勤帯の保育士も徐々に増えますが、バタバタする時間といえるでしょう。保護者からの連絡事項や泣いている子どもの対応、保育士間での申し送り、その日の設定保育の準備などをおこないます。

給食~お昼寝

給食開始時間からお昼寝の寝かしつけまで、保育士はとても大忙しです。外遊びから戻ってすぐに給食の準備をおこない、食事のサポートに入ります。同時進行でお布団の準備をおこなうことも珍しくありません。

子どもによってはミルクを追加して寝かしつけに入り、保育日誌や連絡ノートの記入、午睡中の子どもの呼吸チェック、順番に休憩を回すなど息つく間もないといっても過言ではありません。

保育士が忙しい理由

  • 保育士が不足している
  • 行事やイベントが多い
  • 保育園に求められる質が高い
  • 書類仕事が多い

以上の理由から、保育士の業務が忙しくなっているといえます。「前年度よりも良いものを」と上を目指すばかりに、保育士の負担が大きくなっているようです。

繁忙期の乗り越え方

  • 保育士間の連携を大切にする
  • 行事の準備は早めに取り掛かる
  • 書類仕事の効率化を図る
  • 壁面をラミネートして使い回す
  • 得意な人が担当する

繁忙期には、保育士同士の連携が欠かせません。行事までの日数を逆算して綿密な計画を立てることで乗り越えられるかもしれません。

その際は「壁面が得意な保育士」「音楽指導が得意な保育士」など、保育士が得意なことを担当できるよう配置すれば、時間のロスなくこなせるといえるでしょう。

まとめ

今回は、保育士の繁忙期について解説しました。1年のなかでは春頃、1日のなかでは午前中が最もバタバタします。余裕を持って対応できるよう、保育士間の連携をスムーズにおこないましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育士の転職事情についてアンケート
転職中の悩みと転職先満足度について調査(2021年4月)
【保育士必見】保育における
二項関係・三項関係を解説
転職先が決まらないのはなぜ?
保育士が転職に成功するコツとは
保育士資格が活かせる職場はどこ?
注目される保育士の働き方「ノンコンタクトタイム」とは
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク