保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 【保育園転職】保育士の採用単価って?せっかく転職するなら好待遇を目指そう!

【保育園転職】保育士の採用単価って?せっかく転職するなら好待遇を目指そう!

公開日: |最終更新日時:

みなさんは、保育士の「採用単価」という言葉を聞いたことはありますか?採用単価とは、保育園が支払う「保育士を確保するためにかかるお金」のことです。

保育士が不足している近年、保育士確保に向けてさまざまな保育園や人材会社が試行錯誤しています。そこで今回は、保育士の転職における採用単価について詳しく解説します。

保育士確保の難しさ

子ども達の「なりたい職業アンケート」では、上位に選ばれる保育士ですが、低賃金で過酷な労働環境といったイメージからか、近年では保育士不足が深刻化しています。保育士が確保できなければ、いくら保育園が広くても子どもを募集することができません。

その結果、待機児童が増加し、女性の社会進出への影響、少子高齢化社会へとつながってしまいます。そのため、今いる保育士の労働環境の改善や、資格を持ちながら保育業界に携わっていない「潜在保育士」を呼び戻す動きが活発化しています。

保育士の採用単価って?

保育士の人材不足が叫ばれるなか、保育士の採用単価は高騰しています。例えば、保育園が自身のホームページで採用を促しても、保育士の目に止まることは少ないですよね。

そこで、保育士専用の人材派遣会社へ登録したり、求人サイトへ募集の掲載をお願いしたりと、さまざまな費用がかかるわけです。人材派遣会社に保育士を紹介してもらったとなると、その分の成果報酬を支払う必要があります。

その金額は、媒体や採用者にもよりますが、採用した人材の年収約30~40%の手数料を収めているようです。

保育士として働くなら

保育士の採用単価を考えれば、保育園にとってどれだけ保育士確保が難しいか理解できるでしょう。

しかし、インターネットでの求人掲載は、全国の幅広い層に一括して求人を知らせることができます。その他、複数の人材派遣会社に登録したり、就職フェアに参加したりと、求人を見てもらえる機会を増やすことは、保育士確保に直結するといえるでしょう。

そのため、保育士として働くなら転職エージェントを利用して、しっかり採用単価を回収する必要があります。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントは、保育士不足で悩んでいる保育園と、就職活動が不安な保育士をマッチングするサービスです。

保育士の転職活動のプロが、保育士の希望や不安に寄り添って転職先を探してくれます。転職エージェントを利用するメリットには、以下のようなポイントが挙げられます。

条件に合う求人をピックアップしてもらえる

転職エージェントとしても、保育園に良い人材を紹介し、保育士に条件の良い保育園で長く勤めてもらいたいといった思いがあります。

そのため、まずは保育士が数ある求人の中から効率よく候補を絞れるようサポートしてくれます。非公開求人の紹介や、保育園の内情を詳しく教えてくれますよ。

経歴や希望をヒアリングして考慮してもらえる

保育士によって、その経歴やスキルはさまざまです。なかには、保育士資格は取得したものの、勤務経験がないといった人も多いのではないでしょうか?

そういった経歴や希望をしっかりヒアリングし、それぞれの保育士に合った転職先を紹介してくれます。

保育園との条件交渉を代行してくれる

直接保育園が出す求人に応募する場合は、その求人情報に従うのが基本です。しかし、転職エージェントを通すことで、待遇や希望の交渉を代行してもらえます。

自分では言いにくいお給料のことや、残業、有給休暇のことなど、なんでも質問・交渉しましょう。

転職の流れをサポートしてくれる

「転職活動が面倒」という理由で、なんとなく今の保育園を続けているという人も多いでしょう。しかし、転職エージェントなら、担当者が求人先との面接スケジュールを調整したり、提出書類の添削や面接対策までおこなってくれます。

転職に関する不安は、全てサポートしてもらえるので、一人で活動するより安心して進めることができます。

保育士エージェントを利用するデメリット

「どうしても保育士を紹介して実績を上げたい」と思う担当者からの、熱烈なサポートを受けることがあります。もちろん、転職に前向きなときは心強いのですが「転職はやっぱり考え直そう」と思った後にも、頻繁に状況確認の連絡がくることがあるかもしれません。

その際は「現在はサポートを必要としていない」ということを伝えれば問題ありません。

保育士には高額な採用単価がかかっている!

保育士不足の今、保育士を採用するコストは高くなる一方です。なかには、就職してくれた保育士にお祝い金を還元するサービスもあります。せっかく転職エージェントを利用するなら、余すことなくサービスを使いこなしたいですよね。

転職先探しから面接まで、さまざまなサポートを受けながら、自分に合った保育園への転職を進めてみてはいかがでしょうか?

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士の給料・年収事情ってどうなの?
もらえる給与額を深掘り解説
気になる転職先の「園見学」をしてみよう
保育士の人気インスタグラマー8選【2021年版】
保育士の転職にベストなタイミングとは
保育士の転職先のひとつ、
企業内保育という仕事について
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク