保育士が児童養護施設で働くには?仕事内容や役割を解説

公開日: |最終更新日時:

保育士といえば「保育園で働く」というイメージを持っている人も少なくないでしょう。しかし、保育士資格を持っているならば児童養護施設で保育士として働くことも可能です。そこで今回は、児童養護施設で働く保育士について解説します。

児童養護施設とは?

児童養護施設とは、児童福祉施設のひとつで保護者のいない子どもや何らかの事情により一緒に暮らせない子どもが生活する場です。施設では、児童指導員や保育士、看護師、医師、心理指導員などの専門職員が子どもの養育を担っています。児童養護施設の詳しい概要は以下のとおりです。

児童養護施設の概要

児童養護施設は、保護者の死亡、行方不明、虐待などの事情により家庭での養育が困難な子どもの養育や自立を支援するための施設です。児童相談所などから保護が必要と判断された子どもが入所します。

児童養護施設の子ども達

児童養護施設に入所できるのは18歳までの児童です。乳児院から措置変更されて入所する子どもや、家庭復帰する子、里親や親戚に引き取られて退所する子など家庭の事情によってさまざまです。18歳まで児童養護施設で生活する子どもも多く、施設を出てから自立した生活ができるよう支援をおこないます。

児童養護施設で保育士として働くには?

児童養護施設には、以下のような専門職員が働いています。

  • 保育士
  • 児童指導員
  • 看護師
  • 医師
  • 栄養士
  • 心理療法担当職員
  • 家庭支援相談員

上記以外にも、個別対応を行う職員や調理員、事務員などが勤務しています。なかでも、子ども達の生活を支える保育士や児童指導員の配置人数が多く、児童養護施設に欠かせない存在といえます。

必要な資格やスキル

保育士として児童養護施設で勤務したいと考えるならば、保育士資格があれば問題ありません。しかし、一般的な保育園での勤務とは異なり、児童養護施設は24時間365日運営しています。

入所している子ども達にとって、施設は大切なわが家ですから休日でも関係ありません。そのため、児童養護施設で働く保育士には夜勤や時差出勤などへの対応が必要です。

保育士の仕事内容

児童養護施設で働く保育士は、主に以下のような仕事をこなします。

  • 基本的生活習慣の習得に向けた援助
  • 入浴介助や就寝時のケア
  • 清掃や洗濯などの日常的な家事
  • 子どもの発達に合わせた遊びの提供
  • 子どもの成長に合わせた運動を促す
  • 毎日の健康観察や予防接種の管理
  • 体調不良時の看病や通院
  • 幼稚園への送迎や行事への参加
  • 日用品の買い出しや管理
  • イベントや外出の支援
  • 学校との連携や学習支援

以上のほかにも、施設の安全点検や衛生管理も担っています。子ども達の保護者として、家庭的な支援を行います。もちろん、一般的な家庭のようにお誕生日をお祝いしたり、定期的に外食に行ったりといった楽しく生活するためのイベントも欠かせません。

児童養護施設で働くメリット

児童養護施設で働くメリットは、子どもと過ごす時間が長く、保育士として子ども達の成長にしっかり関われます。また、施設に入所している子ども達の年齢も幅広いため、保育士としての経験値が上がるといえるでしょう。

さらに、児童養護施設で過ごす子ども達は、保護者と一緒に暮らせないなかでさまざまな悩みを抱えています。子ども達の心の傷に寄り添い、愛着関係を築けたときの感動は計り知れません。児童養護施設で働く保育士は、とてもやりがいのある仕事といえるでしょう。

児童養護施設で働くデメリット

児童養護施設で働く保育士が対応するのは、乳幼児だけではありません。思春期を迎えた中高生の担当も受け持つため、保育よりも子育てのような感覚が必要となります。そのため、コミュニケーションの難しさや責任の重さに悩むことがあるでしょう。

また、夜勤や休日を問わない勤務に体力的に負担を感じるといったデメリットもあります。ときには、子ども達が家族との関係に悩み苦しむ場面を目の当たりにすることもあり、自分の力不足と向き合いながら勤務するといった心苦しさを感じるような時も出てきます。

まとめ

保育士は、保育園だけでなく児童養護施設での勤務も可能です。しかし、児童養護施設での勤務は保育園での生活と大きく異なります。生活に関するすべての責任を担い、入所している子ども達の保護者として責任を持って向き合わなければなりません。

しかし、仕事とはいえ子ども達と24時間一緒に過ごす児童養護施設での勤務は、学ぶことが多く保育士としてのスキルアップにもなるでしょう。

児童養護施設の求人は、保育士専門の転職エージェントでも検索できます。自身の希望に合った児童養護種を探してみてはいかがでしょうか?

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

保育士さんの疑問・質問にお答えします!保育士何でも相談室
保育実習のお礼状の書き方と例文を紹介!
保育士の人気インスタグラマー8選【2021年版】
業務効率化で保育士の負担を軽減★保育園ICTシステムとは
保育園で気を付けたい、秋から流行る感染症について
未経験でも保育士は目指せる?
転職する方法を徹底解説
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク