保育士としての第一歩★新人研修で学ぶこと

公開日: |最終更新日時:

保育士として内定をもらったら、保育士として本格的に働き始める前に、採用が決まった保育施設などが主催する「新人研修」に参加することになります。「新人研修って、いったいどんなことをするんだろう?」と不安に思う人も、中にはいらっしゃるかもしれません。そこで、新人保育士さんたちが不安なく意欲を持って新人研修に臨めるよう、新人研修で行われる内容や準備しておきたい事などを、ご紹介していこうと思います。

新人保育士さんが新人研修で学ぶこととは

保育士として採用が決まったら、本格的に働き始める前にまず、一般企業と同じく「新人研修」を受けることになります。「新人研修」とは、新たに採用された新卒者が、これから社会人として働いていくにあたって、身につけておきたい基本的なマナーや仕事への心構えなどを学ぶために設けられているものです。保育士の新人研修の場合は、次のような研修内容で進められていくそうです。

社会人としての基本的なマナー

保育士として働くということは、もう学生ではなく一人の社会人として人から見られるようになるということです。保育士の場合は、特に保護者との関りも大切になってきますので、社会人として感じの良い挨拶や電話対応の仕方などを、「報告・連絡・相談」といった基本的なビジネスマナーから学んでいきます。

保育士としての心構え

これから保育士となる方は、これから始まる子供たちとの保育園生活に、夢や希望、理想を持っていらっしゃることでしょう。ですが、保育士は楽しいだけの仕事ではありません。保育士の仕事とは、子供たちを「保護して育てる」ことです。そこには子供たちの成長に対する「責任」が生じることを、しっかり理解して行動に移していかなければなりません。研修ではそうした保育士として必要な心構えを学んでいきます。

コミュニケーションの取り方

これから保育士として働く新人が抱える不安の一つに、職場でのコミュニケーションというものが挙げられています。一緒に働く保育士とのコミュニケーションはもちろん、保護者とのコミュニケーションも保育士には必要なスキルといえます。ですので新人研修では「コミュニケーションの取り方」が重視され、講義はもちろん、新人同士でグループ発表を行う「ロールプレイング」が実施されたりしています。

仕事の実務研修

実際に保育士として働いた時、実際に使える実務研修を行います。絵本の読み聞かせ方や手遊びの方法など、現場での仕事に役立つテクニックを先輩保育士や講師の先生方が、子供たちの反応の良かったものを教えてくれます。保育士として仕事をするのであれば、子供を惹きつけるネタは多く持っているにこしたことはありませんので、しっかりとノートに記録しておくと良いでしょう。

新人研修前に準備しておきたいこと

内定が決まり新人研修に参加することになったら、当日になって慌てることのないように、以下のことを事前に準備しておきましょう。

研修が行われる場所を確認する

新人研修が行われる場所は、当然ですが就職先によって異なります。勤務予定の保育園で行われる他にも、ビルの研修会場やホールなどを貸切って行われる場合もありますので、当日迷子になって集合時間に遅れてしまう、ということのないようにしなければなりません。また、研修が数日間にわたる場合、日程ごとに違う会場を指定されることもありますので、その点もしっかり確認する必要があります。会場までの交通手段や、大体の所要時間もチェックしておきましょう。

実践研修がある場合は動きやすい服装を準備

保育士の新人研修の場合、身体を動かす研修があることがあるので、必ずしも服装はスーツと決まってはいません。それは、研修の内容に体を動かす実践研修があった場合、動きやすい服装やシューズを事前に準備して、研修に持参するようにしましょう。

職場でも使える筆記用具を準備

新人研修では保育士として学ぶことが多いため、その内容をメモするための筆記用具は必須となります。研修で学んだことは、実際に働き始めてからも役立つことが多いので、エプロンのポケットに入れて持ち歩けるサイズのものを準備すると、後々にも利用できますので便利です。

自分の考えや不安などをまとめておく

新人研修では、先輩保育士や同期の保育士と意見交換する場が設けられていることがあります。その場合、「どんな保育士になりたいのか」「勤務する上で不安はあるか」ということがテーマとしてよく挙げられているようです。実際に働く前に不安なことを聞ける絶好の機会ですので、研修日までに自分が不安に思っていることや、仕事をする上で聞いておきたい事をきちんと聞けるようにまとめておきましょう。

新人研修はこれから保育士になるための準備

新人研修は、初めて社会に出て働く人たちに、必要な基本的な知識やマナーを学んでいく場になっています。もちろん社会人としてのマナーだけでなく、保育士の現場で役立つことも多く学ぶことができます。これから保育士として活躍していくために、事前に準備できることを整えて、しっかりと研修に臨んでいけるようにしましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
3年は続けるべき?保育士が転職を考えるのに良い勤続年数の目安
自閉症の子供に適した保育士の接し方とは
【保育士の働き方のQ&A】
複数担任による問題点とは?
保育士が参考にしたいYoutuberまとめ【2021年人気Youtuber】
保育士による虐待事例って本当にあるの?保育士が気を付けたいこと
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク