保育士が虐待を発見!どこに相談すればいいの?

公開日: |最終更新日時:

保育をしているなかで「これってもしかして虐待?」と感じたことはありませんか?保護者から虐待を受けているかもしれないと思っても、確信がないとどう動いていいか分からないですよね。

そこで今回は、保育士が虐待を発見したときの相談方法について解説します。

保育士が虐待を認識したら

保育園で子どもと接しているときに「体に不自然なアザがある」「食事を十分に与えられていない」と感じたことはありませんか?

保育園などの児童福祉施設で勤務する職員には、児童虐待の早期発見に務める義務があります。「もしかして虐待かも…?」と思ったら、放置せず、以下のような対応を心がけましょう。

同僚や主任保育士への相談

子どもと密に関わる保育士は、子どもの違和感に気付きやすいはずです。しかし、クラス外の保育士や主任保育士は直接気付くことが少ないかもしれません。

そのため、虐待の可能性を感じたときは他の保育士に相談する必要があります。前年度の担任や、保護者と親しい保育士から、虐待に関する情報が挙がることも考えられます。

園長への報告

保育士間で虐待が疑われる事例は、園長に報告を上げます。普段から虐待の兆候を見逃さないよう、保護者や子どもの様子に注意を払い、保育園全体で情報を共有する必要があります。

管轄の市町村の保育課へ相談

児童虐待には、さまざまな機関との連携が必要です。保育園を管轄している保育課がなにか情報を持っている可能性もあります。

保護者が子どもの定期健診で子育ての悩みを相談しているかもしれません。守秘義務は守られますので、保育園だけで問題を抱え込まず情報を共有することが大切です。

児童相談所への報告

虐待事例は、最終的に児童相談所へ報告します。虐待か判断がつかないという状態でも、相談するに越したことはありません。大切なのは、早期発見と早期通告です。

なかには、一刻を争う、子どもの命に関わる事例もあります。保育士には、問題が大きくならないあいだの早期の対応が求められます。

保育士がチェックしたい虐待が疑われる項目

普段の保育のなかで「まさか虐待が身近におこるなんて」と考えている保育士も少なくないでしょう。しかし、どの家庭で虐待がおきてもおかしくはありあません。

「優しそうなママ」や「仲の良い家族」といった固定概念から見落としてしまうことも考えられます。保育士は、以下のような項目に注意して子どもと接しましょう。 ※以下の項目は虐待かどうかを判断するものではありません。

  • 体の目立たない場所に不自然なアザないか
  • 骨折ややけどなど大きなケガを繰り返していないか
  • ケガや病気を病院にいかず放置していないか
  • 保護者からのケガの状況説明が曖昧ではないか
  • 身長や体重の増加が見られず栄養失調傾向にないか

そのほか、身なりや持ち物に違和感が見られたり、保育士への試し行動があったりといった特徴が挙げられます。保育中に感じた違和感はほかの保育士と共有したり、保育園全体でチェックする体制が必要となります。

そもそもこれって虐待?判断に迷ったら

虐待のなかには、感じのいい保護者だと思っていた人が虐待を繰り返していたというケース もあります。しかし、「子どもに愛情いっぱい接しているけど食が細く栄養失調になった」「多動の傾向がありすぐ走り回ってケガをしてしまう」といった虐待ではない事例もあるでしょう。

そのため、あきらかな証拠がない限り児童相談所への通告を躊躇してしまう人が多いのではないでしょうか?「これは虐待?」と判断に迷ったら、まずは第三者の見解を仰ぐことが必要です。児童相談所に「緊急ではないが」と、相談しておくのも良いでしょう。

また、保護者に疑いを問い詰めると、保育園との距離が生まれてしまい虐待が深刻化する可能性も考えられます。子どもや保護者から感じる不自然さは、まずは声に出して誰かに相談することが大切です。

まとめ

保育士にとって、虐待事例と接することは珍しいことではありません。どの保育園でも、どの家庭でも起こりうることです。子どもから違和感を感じていながら対応を怠ると、虐待が悪化したり、最悪子どもの命に関わる事例になったりする可能性も考えられます。

まずは正確な記録をとったり、各機関と連携をとったりして「いつでも対応できる状態」をつくることが大切です。虐待の早期発見や早期通報は、保育士の使命でもあります。的確な判断ができるよう、日頃から子どもたちをしっかり観察しておきたいですね。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士の仕事を楽にする
「子どもが寝てくれない時の対象法」とは?
【福岡】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
保育士転職成功のカギは志望動機!書く際のポイントや例文をご紹介
保育士が転職するデメリットとは?転職する前に考えをよく整理しよう
保育士と幼稚園教諭の違いは?特徴を知って自分に合った転職先を選ぼう!
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク