保育園の食育どんなことするの??

公開日: |最終更新日時:

「食育ってどんなことをするの?」、と悩んではいませんか。保育士の仕事の一つとして、食育があります。ここでは、保育園で行う食育はどんなことをするのか、実際に取り組んでいる内容を紹介していきますね。

栄養が偏る人が増えたことで、
「食育への関心が高まっている」

近年、食育に対する関心が高まっています。栄養の偏りによる肥満、極端な食事制限によるダイエットが深刻化しているためです。食に対する知識や興味を持ってもらうことで、豊かな心と健やかな体を育もうと、食育にチャレンジする保育園が増えています。

食育は大きく分けて、
4つの取り組みを行っている

保育園の食育では、大きく分けると4つの取り組みが実施されています。食育指導・調理体験・野菜に親しむ取り組み・行事食です。

下記に、それぞれどのような取り組みを実施しているか紹介していきます。食育を実施する際の参考にしてみてくださいね。

1.食育指導とは?

食育指導は、園児が食事のマナーを身につけるために、箸の使い方などを指導していく取り組みです。給食室を見学し、調理員がどのような身支度をして作業をしていくのか、園児に知ってもらうイベントを実施している保育園もありますよ。

五感に問いかけて食に興味を持たせるのが、食育指導の大事なポイントとなります。

ケース1.
紙芝居で食事の大切さを伝える

園児に「なぜご飯を好き嫌いしてはいけないか」重要性を伝えるために、ご飯と生活リズムの関連性を紙芝居で分かりやすく解説している保育園があります。

ご飯を食べないとなぜ動けなくなるのか、なぜ朝ごはんを食べずに来てしまったのか、園児が学ぶべきポイントがぎゅっと詰まっているのです。

紙芝居で分かりやすく食の大切さを学べるので、「お腹が空いたから力が出なかった」、「夜遅くまで起きて寝坊したから食べられなかった」、と園児が自ら問題点に気づくように促せますよ。

ケース2.
赤色・黄色・緑色の食べ物の働きを教える

食育指導の一環として、食べ物グループを簡単に赤色・黄色・緑色に分けて、各々の持つ働きを園児に教えている保育園もあります。赤色は体を作る食べ物・黄色は力のもとになる食べ物・緑色は病気から体を守る食べ物と、栄養素の違いについて紹介しているのです。

食べ物によって異なる栄養素を持つからバランスよく食べよう、と園児にも分かりやすく伝えるのに成功しています。

2.調理体験

調理体験は、普段何気なく口にしている食べ物のありがたみを、クッキングを通して実感してもらう取り組みです。自分で調理した食べ物なら、嫌いな野菜であっても食べてくれる園児が多いため、食の大切さを伝えるのにピッタリな指導法でしょう。

ケース1.
園児が育てた野菜を使って調理する

園児用の畑を借りている保育園では、園児が種まきをして、水をあげて育てた野菜を調理体験に使うところもあるようです。野菜が苦手な園児も、自分が一から育てた野菜だと頑張って食べる姿勢をみせてくれるので、頑張る甲斐がありますよ。

ケース2.
保護者参加型のイベントを実施する保育園も

園児だけでなく保護者にも食の大切さを知って欲しい、と保護者参加型の調理体験を実施している保育園もあります。イベントを通じて親子の時間が取れるほか、園児も親に良い姿を見せたいと張り切って嫌いな野菜に挑戦してくれます。

3.野菜に親しむ取り組み

保育園の食育指導として、野菜に親しむ取り組みを実施するところが増えています。子どもの味覚は敏感。実は、大人より3倍も味を感じるといわれています。

大人よりも苦味を感じるため、野菜のように苦味のある食べ物を苦手とする子どもが多いのです。苦手意識を薄れさせるために、食育を通して野菜を身近に感じてもらうのも大切ですね。

ケース1.
野菜クイズラリーで、野菜をご褒美に

野菜に親しむ取り組みをしている保育園のなかには、野菜クイズラリーを行っているところもあります。野菜に関する質問に答えてもらい、参加した特典として野菜のオードブルを用意しているのです。

いつもとは違うスタイルでおやつを用意したことで、園児のやる気がアップし野菜を美味しそうに頬張る姿が見られますよ。

4.行事食

行事ごとの食事を食育の一環とすると、園児に四季の変化を感じてもらいやすくなります。正月・節分・ひな祭り・子どもの日・十五夜・クリスマスなど、食を通して季節の変化を楽しんでもらうと、大きくなってからも愛された記憶として残るでしょう。

ケース1.
行事にちなんだ給食を用意している

特別な手間をかけなくても、いつもの給食に少し手を加えるだけで季節感を出せます。たとえば、子どもの人に兜型のおにぎりを用意したり、クリスマスにイチゴにホイップクリームを乗せたりする保育園もあるので真似してみてくださいね。

食育を通して、
食の大切さを子ども達に伝えよう!

加工食品や総菜がありふれている現代では、どうしても子どもの食事が偏りがちです。加工食品のとりすぎで肥満になるケースもあれば、健康志向が強すぎて栄養不足に陥るケースも。あらためて食事の大切さを知ってもらうために、行事やイベントを上手く活用していきましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士のスキルが活かせる業種
辞めたいけれど辞められない?就業規則と保育士の退職
保育士転職エージェント(人材紹介会社)の
認知度について調査(2021年4月)
高収入の転職先を見つけたい!
保育士が注目すべきポイントとは?
保育士が保護者に嫌われる原因!信頼関係を築くための5つの方法
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク