保育園の栄養士になりたい!その理由は?

公開日: |最終更新日時:

栄養士の資格を取得して「保育園で子ども達のために栄養満点の給食を作りたい!」と考える人も多いのではないでしょうか?また、ほかの飲食店で勤務していたけど、転職先に保育園を考えているという人も少なくないでしょう。

今回は、保育園の栄養士になるための面接対策として、志望動機について解説します。また、保育園で働く栄養士に求められる要素についても解説するので、参考にしてみてください。

保育園の栄養士になるには

保育園の栄養士になるには、栄養士の資格取得はもちろんですが、保育園の採用試験に合格する必要があります。

また、保育園で過ごす乳幼児期の子ども達の特徴を知っておくことも大切です。保育園での仕事は、大人に向けた調理とは全く異なるため、改めて勉強することも増えると考えられます。

必ず聞かれる!保育園の栄養士になりたい理由は?

どの転職先でも同じですが、面接時には保育園でも「なぜ保育園で栄養士として働きたいのか」「なぜうちの保育園なのか」と、詳しい志望動機を聞かれるでしょう。

そこでしっかり熱意を伝えられるよう、志望動機のポイントを見ていきましょう。

乳幼児期の食育に関わりたい

保育園での栄養士の仕事は、多岐に渡ります。献立を作って、給食を提供するだけが栄養士の仕事はありません。離乳食への対応や、アレルギー除去への対応、更には子ども達に向けて食育に関する指導を行うこともあります。

ときには紙芝居を読んだり、全園児の前で歯磨きやお箸の持ち方を指導をすることもあるかもしれません。保育園で勤務するには、そのようなシーンを思い浮かべ、志望動機に盛り込むことがポイントとなります。

「子どもたちの成長の手助けをしたい」「子ども達の健康を守りたい」といった強い意思をアピールしましょう。

子どもが大好きなので給食を通して笑顔にしたい

栄養士とはいえ、保育園で働く以上、子ども達との関わりは大切です。そのため「子どもが好きである」ということは、面接時にプラスになるのでしっかり伝えましょう。

「子ども達を給食で笑顔にしたい」「好き嫌いをなくしてあげたい」といった、子ども目線での志望動機が伝えられればいいですね。

食育に力を入れている保育園だから

「栄養士として保育園で働きたい」という理由は、比較的簡単に伝えられます。しかし「なぜうちの保育園に?」と聞かれて、うまく答えられない人は少なくないようです。

そのため、面接までに保育園の特徴をリサーチしておく必要があります。「食育に力を入れている保育園」「野菜を育てている」「園内で給食もおやつも完全に手作りしている」などの特徴があれば、その内容を志望動機に盛り込みましょう。

保育園の栄養士になるために求められる要素は?

食品会社や飲食店といった就職先とは異なり、保育園での主役は子ども達です。そのため、保育園で働く栄養士には、以下のような要素が求められます。

子どもと笑顔で接する元気さ

保育園の子ども達は、とにかく元気いっぱいです。子ども達にとって、保育園にいる大人はみんな「先生」で、栄養士も例外ではありません。

ときには給食の介助に入ったり、一緒に食べたりすることもあるでしょう。そんなとき「給食の先生!」と呼ばれることもあり、保育士のように元気な笑顔で対応する力が求められます。

保護者とも関われるコミュニケーション能力

栄養士は、献立作成や給食作りのほかに、アレルギーを持っている子どもの保護者の対応を任されることがあります。アレルギー対応は重要で、ときには命に関わる重大な事案もあります。

そのため、保護者との綿密な連携力が求められます。「お母さん、最近〇〇ちゃんのアレルギーどうですか?」と、気さくに声をかけられるコミュニケーション能力が必要といえるでしょう。

子どもの成長に関する知識

乳幼児期の子ども達は、成長段階の個人差が大きく、給食にもその配慮が必要です。

離乳食の段階を考慮したり、成長段階に合わせて食材の大きさを変えたりと、子どもに関する知識がなければ対応できないことも多いのです。

まとめ

保育園への転職を考える栄養士は、その志望動機に「子どもに寄り添った内容」を盛り込むことが大切です。乳幼児への食育に関する熱意をしっかり伝えましょう。

しかし「どうしてこの保育園でなければならないのか」といった質問は、とても解答に迷うでしょう。保育園の特徴に迷ったときは、保育関係の転職エージェントを使用してみるのもおすすめです。

保育園のプロにアドバイスをもらえば、保育園栄養士になる糸口が見つかるかもしれません。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
より良い条件の転職先を選択するポイント
保育士への転職!失敗?成功どうなった?
転職した人の感想を紹介
保育士の有効求人倍率とは?捉え方と倍率が高い理由
保育士の退職理由とは?
何が原因で辞めてしまうの?
保育園を辞めたい…保育園栄養士の転職先候補
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク