保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育園の給食 直営・委託でどう違うの?
栄養士の仕事内容で異なる点をピックアップ

保育園の給食 直営・委託でどう違うの?
栄養士の仕事内容で異なる点をピックアップ

公開日: |最終更新日時:

保育園では給食が出ますが、直営している園と委託している園に分かれています。昔と違い、今は「給食の質が確保される場合には委託することは差支えない」と認められているため、導入する保育園は増えつつあります。

ここでは、給食を直営しているケースと、給食を委託しているケースの違いについて解説していきます。

給食室を直営しているケース

給食室を直営している保育園では、「献立作成・調理・食育に関する行事の立案・給食便りの発行」は全て栄養士の仕事です。保育園の方針によっては、栄養士も保育にあたるケースがあります。保育士と連携を図りながら、子ども達の食育に携わっていきます。

直営のココが凄い!
食材選びからこだわっている保育園もある

給食室を直営している保育園では、食材選びからこだわっている園もあります。栄養士が自分の目で鮮度を確かめて、給食に出す食材を調達しているのです。旬の食材も使用できるため、給食を委託している保育園では見かけない珍しいメニューも出ています。

直営のココが凄い!
食事の時間にクラスを巡回がある

給食室を直営している保育園だと、食事の時間に栄養士がクラスを巡回するケースが多いでしょう。子ども達の食が進んでいない原因を調査して、日々試行錯誤して食育にトライしています。

集団での食事に緊張してしまい、量が食べられない子どもに対しても、家庭の様子をヒアリングしながら対策を考えていきます。保護者との距離が近く、色々な対策ができるのも直営のメリットですよ。

直営のココが凄い!
行事食が出る

給食室を直営している保育園の多くは、行事食を出しています。バレンタイン・クリスマスなどの行事に、季節を感じる給食を出しています。完全給食・副食給食・おやつを上手く取り入れている保育園もあり、園によって栄養士の活躍している領域が異なるのが特徴的です。

給食の委託はどこまで仕事を頼めるのか?

給食を外部サービスに委託する場合は、委託先がどこまで提供しているかによって仕事内容が大きく異なります。食育や調理実習まで行ってくれるサービスもあるため、保育士に転職する際は委託先に任せている範囲をチェックしておくのも手です。

保育園によっては公式ホームページに、委託先の会社名を載せているところもあります。会社名で調べると、どのようなサービスを行っているかが分かるので、事前にチェックしておくとイメージしやすいでしょう。

委託サービスのココが凄い!
食育指導を行っている

給食の委託先によっては、給食の提供・配膳だけでなく、食育指導まで行ってくれます。箸の持ち方や食事作法、手洗い教室といった保育士が担当している業務を、丸ごと請け負ってくれるので負担が軽くなるでしょう。

委託サービスのココが凄い!
調理実習を行っている

給食の委託先により、調理実習を行っているサービスもあります。スタッフが食材の用意から指導まで行うため、保育士がイベントを用意する手間がなくなります。栄養士が栄養バランスやアレルギーを考慮しながら、実習を行ってくれるのが魅力です。

委託サービスのココが凄い!
食に関する教材を用意してくれる

給食の委託先によっては、食への関心を広げる取り組みとして、食に関するPOPやカードを作って紹介しています。保育士が凝った教材を作る必要がないため、空いた時間をコアな業務に回せます。

直営と委託サービスのメリット・デメリット

ここからは、給食室を直営する場合と、委託サービスに頼る場合のメリットとデメリットを解説していきます。

直営するときのメリット・デメリットとは?

給食室を設けて保育園内で給食を提供している場合は、給食内容をアレンジできるのが大きなメリットです。自由度が高いので、「行事食や食育に関する取り組み」を栄養士と保育士で相談をしながら決められます。

実際に現場を見ながら、調整ができるのが魅力だといえます。ただし、栄養士と保育士での密な打ち合わせが必要となるので、栄養士・保育士ともにのしかかる負担が大きくなるでしょう。

委託しているメリット・デメリットとは?

給食を外部サービスに委託している場合は、給食の提供から配膳まで全て任せられるので、保育士は食事の介助に集中できます。また、食育指導も代わりに行ってくれるサービスがあるため、教材を用意する手間が省けるのがメリットです。

一方で、直営に比べると、現場の意見を反映しづらいという点が挙げられます。食の細い子に対して試行錯誤するなど、臨機応変に対応できないのでもどかしいと感じる保育士は少なくありません。


どちらも一長一短!
自分の考え方に合う保育園を選んで!

給食に対する考え方は、人によって様々でしょう。直営も委託もどちらもメリットがあるので、できることなら「自分の考え方に近い保育園」を選ぶのがおすすめですよ。せっかく保育士として活躍するなら、自分が思った通りに働ける方針が合う保育園で働きませんか。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育園の栄養士になりたい!その理由は?
保育士のスキルが活かせる業種
【お泊り保育】保育士の注意点は?トラブルなく過ごす準備を解説
保育士転職成功のカギは志望動機!書く際のポイントや例文をご紹介
産後に職場に復帰せず、
転職するメリットとデメリットとは?
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク