療育とは?種類や療育が必要な子どもとの接し方

公開日: |最終更新日時:

保育士として大勢の園児と関わっていると、中には発達の遅れが気になる子もいるのではないでしょうか。保護者から「この子、ほかの子と違いませんか?」「発達が遅くないですか?」といった相談を受けることもあるかもしれません。とはいえ、保育士は、医師や作業療法士ではないので発達段階の遅れを判定することはできません。時には、療育をすすめるケースもあるでしょう。今回は、療育の種類や療育が必要な子どもとの接し方を紹介します。

療育のイメージ

療育とは?

療育とは、障がいのある子どもに対して、一人ひとりの発達の状態や障がいの特性に応じて支援をおこなうことです。障がいのある子どもが、将来自立した生活を送れるようにすることを目的としています。もともとは、身体障害のある子どもへ向けたアプローチを表す用語として使用されていましたが、現在は知的障害や発達障害なども含め、総称として使われていることが多いようです。療育と発達支援は、ほぼ同じ意味として使用されています。また保護者に対して、子どもに関する発達相談支援もおこなわれています。

療育施設

療育は一般の保育園ではおこなわれていません。療育施設には、療育センターや児童発達支援センター、放課後デイサービス、医療型障害児入所施設などがあります。

療育の種類

療育の種類には次のようなものがあります。

応用行動分析学

応用行動分析学とは、行動のきっかけと目的を分析する方法です。たとえば、お絵描きをしている途中で、急に部屋の中を走り回り、本を読みだしてしまうというケースがあるとします。「急に部屋を走り回る」という行動から「お絵描きが嫌だった」あるいは「本を読みたかった」といった問題行動につながる原因が想定されます。このように問題行動の原因を分析し、本人の課題にあったアプローチをするのが応用行動分析学です。

認知行動療法

認知行動療法とは、ものの受け取り方や考え方に働きかける精神療法です。療育を必要としている子どもは、不安障害を発症しているケースもあります。人はストレスを抱えると、考え方がネガティブになってしまいがちです。認知行動療法では、問題行動の根本にある気持ちの部分にアプローチをすることで、子ども自身がストレスに対応できるよう支援する方法です。

TEACCH

TEACCHは、自閉症の子どもと、その家族に対する包括的プログラムを指します。自閉症の子どもは、耳で聞く情報より目で見た情報の方が整理しやすいと考えられています。そのため、情報を視覚的に伝えるのが特徴です。たとえば「時計の針が12にきたら、ご飯を食べます」といった情報を、イラストやボードなどを活用して視覚的に伝えます。そのほか、対人関係スキルを身につける「SST」トレーニングや、言葉を話せない子どもの心理状態を反映させる「箱庭療法」、理学療法や作業療法、音楽療法など、さまざまな療育があります。

療育が必要な子どもとの接し方

健常児と呼ばれる子どもたちにもいえますが、療育が必要な子どもたちにとっても大人の接し方は大きく影響します。子どもには前向きな言葉をかけましょう。

否定的ではなく肯定的な言葉を使う

否定的な言葉は避けましょう。「走ったらダメ」や「手を洗わないとおやつ抜きだからね」と威圧を与えてしまうと、子どもはストレスを感じてしまうでしょう。「歩いていこうね」「手を洗ったらおやつにしようね」と肯定的な言葉を使いましょう。

前向きな言葉をかける

療育が必要な子どもは、自己肯定感も低い傾向にあるようです。そのため、気持ちが明るくなるよう前向きな言葉をかけることが重要です。何事にも、成功と失敗はありますよね。上手にできた・うまくいった結果だけ褒めるのではなく、失敗したとしても「最後までできたね、頑張ったね」と、まずは認めましょう。自己肯定感を高めると、子ども自身の意欲にもつながります。

子どもの気持ちに寄り添う

子どもの気持ちに共感・代弁し、寄り添うことも大切です。聞き入れてもらうことで子どもは安心します。たとえ間違ったことをしたとしても「違うでしょ!」「いつもそうなんだから」と否定したり決めつけたりせず、「〇〇したかったんだね」と、いったん子どもの意見や気持ちを受け入れてあげましょう。たとえば、おもちゃの取り合いなどは「使いたかったんだね。でも、お友達も使いたいから、わけっこしようね?」と認めてから、解決できる方法を提案するといいですね。

まとめ

療育は、障がいを持つ子どもたちが基本的な生活を送れるようにするための支援です。近年、発達障害の子どもは増加傾向にあるとされており、今後ますます療育の需要は高まるでしょう。保育園のなかには、療育施設と連携を図り、気になる園児の様子を見に来てもらうところもあるかと思います。保育園生活についていけない子どもたちの生活がよりよくなるよう、さまざまな施設が協力・連携できる社会になるといいですね。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士の種類★「公務員保育士」について
保育士が知っておきたい
遠足の準備&注意点とは?
音痴でも保育士になれる?対処法も紹介
保育園のお泊り保育にはどんなメリットがある?子ども達の姿を紹介!
保育士が悩む!お誕生日会の出し物アイディア
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク