良い保育士求人の見分け方★求人票チェックポイント

公開日: |最終更新日時:

転職を考えている保育士の方がまず始めることといえば、次の就職先である保育施設を探すことでしょう。そこでまず目にするのが、各保育施設から出されている「求人票」です。求人票にはその施設の募集内容や待遇、業務内容、その施設についてなどの情報が記されています。そこで、より良い求人を見つけるために知っておきたい、「求人票」のチェックポイントについてご紹介していきましょう。

知っておきたい保育士の求人票のチェックポイント

転職を希望される保育士の方が、次の転職先を見つけるために利用するのが、各保育施設から出されている「求人票」です。その求人票には、保育士の業務や待遇の内容であったり、どこがどんな保育施設なのかといった情報が記されていますので、転職希望の方はその情報を基に希望する就職先を選んでいきます。ですが、どの園も保育士の方に来てもらいたいはずなので、求人票には良い点だけがアピールされがちです。そのため、実際に転職してみたら思っていたのと違う、といったことも少なからず起こっているようです。そういった失敗をできるだけ防ぐためには、求人票を総合的にきちんとチェックしていく必要があります。そこで、自分に合った職場を選んでいけるように、保育士の求人票でぜひ見ていきたいチェックポイントについて調べてみました。

チェックポイント① 「給与」「賞与」

「諸手当」とは、基本給とは別途に支給されるもので「残業手当」「休日手当」「役職手当」「住宅手当」「交通費」などがあります。これらは法律で定められているものではなく、施設が独自に設定して支給していますので、どういった諸手当があるのかはチェックしておきたいポイントになります。手当には「みなし残業代」「固定残業代」など、定期的に支給される手当として額面に含まれているものと、額面の他に不定期で加算されるものがあります。どういった手当があるのか、求人票に詳しく記載されていない場合もありますので、面接時に確認するのも良いでしょう。

チェックポイント③ 「社会保険」と「福利厚生」

「社会保険」が完備されているかも、求人票を見る上での重要なチェックポイントです。雇用保険・厚生年金・健康保険・労災保険といった社会保険が完備されていないと、国民健康保険や国民年金に別途加入する必要があります。社会保険の有無の記載がない場合は、直接施設に確認すると良いでしょう。また、有給休暇や産休・育休、退職金などといった「福利厚生」が充実しているかどうかも、働きやすい職場を選んでいくために、とても大切なチェックポイントになります。

チェックポイント④ 「試用期間」

求人に応募された保育士の能力や適性を見極めるために、保育施設側が試しに雇用する期間が「試用期間」です。この期間がある求人の場合、試用期間中の条件や待遇が正式採用時の場合と異なることがあり、また給与も求人票の額面よりも少ないことが多いそうです。また、必ずしも後に正規職員になれるとは限らないので、試用期間の長さやその間の給与の支給額、正規職員登用の可能性など、しっかりチェックしておきましょう。求人票に試用期間に関する詳細な記載がなかった場合は、保育施設に直接確認することを怠らないのがベストです。

チェックポイント⑤ 「保育内容」

求人を出している保育施設が、どのような保育を行っているのかを記載しています。例えば「少人数制」といった場合、その園が一人一人の発達状況や個性に合わせて保育を行っている、ということがうかがえます。このように、求人票の保育内容の記載から、その職場で自分がやりたい保育ができるかどうかをチェックしていくことが可能ですが、それが難しいのが「アットホーム」という記載です。こちらは文面だけでは実際の雰囲気を推し量ることが難しいので、面接などで直接その園の雰囲気を確かめるのが一番のチェック方法となります。

求人票の疑問点は面接などで確認を!

求人票は、その園がどういったところで、どういった待遇で迎えてくれるのかを示す目安です。ですので、すべてが記載されているというわけではありません。求人票をチェックしていて疑問点があったら、実際の面接など直接確認できる機会にしっかりチェックできるように、メモを取っておくことがおススメです。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
【保育士】効果的な叱り方って?叱る回数を減らすために意識するべきポイント
保育士も年度途中で転職できる!退職しにくい背景と考えておきたいこと
【東京】保育士の転職フェア情報をエージェント別にご紹介!
フリー保育士ってどんな仕事?クラスを持たないメリットとデメリットを解説します!
産後復帰する保育士へのアドバイス
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク