保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 【保育士】効果的な叱り方って?叱る回数を減らすために意識するべきポイント

【保育士】効果的な叱り方って?叱る回数を減らすために意識するべきポイント

公開日: |最終更新日時:

日々の保育のなかで、子どもを叱る場面は避けては通れません。その叱り方は保育士によってさまざまです。新米保育士は「誰を参考にしていいか分からない」という悩みを抱えることもあるのではないでしょうか?

そこで今回は、保育士が叱るときの効果的な方法や、叱る回数を減らすたっめに意識するべきポイントをご紹介します。

保育士には叱る姿勢も必要

かわいい子ども達ですから、叱らず毎日笑顔で接したいと考えますよね。しかし、保育士には「叱るときは本気で叱る」姿勢も大切なんです。どんなことも「まあいいか」と許していたら、子ども同士のトラブルからケガや事故、保護者を巻き込む大きなクレームにつながることもあります。るべきポイントを明確にして、場面ごとに対応することが大切です。

しかし、なかには「子どもを叱る」というより、自分の思い通りに進まないことに腹を立てて「子どもに当たる」保育士もいます。そういった、大人の個人的なイライラでおこなう保育は、子どもの主体性を侵害する行為でもあります。叱ることは必要ですが、個人の感情を押し付けないよう注意しましょう。

保育士の効果的な叱り方とは?

保育士は、子どもに伝わる効果的な叱り方を模索する必要があります。ただやみくもに叱っていては、同じことを繰り返す可能性があります。とくに、ケガや命に関わる危険な行為に対しては、本気で向き合う必要があります。そこでここからは、乳児・幼児別の、叱り方のポイントを解説します。

乳児クラス

乳児クラスの子ども達は、まだまだ知らないことやできないことがたくさんあります。そのため、教えることはあっても、叱る場面は比較的少ないのです。高いところに昇って危険なときや、お友達に噛みついたときなどは「してはいけない」と、真剣に伝えましょう。

しかし、食事をこぼしたり、排泄に失敗したりすることは大した問題ではありません。乳児クラスはまだまだ練習中であることが多いため、叱ることなく温かく見守ってあげましょう。

叱るポイント

  • 危険なことを知らせるとき
  • お友達を傷つけるとき

幼児クラス

幼児クラスになれば、乳児クラス同様危険なときに合わせて「ルールやマナー」について叱ることが増えてきます。言ってはいけない言葉を使ったり、生き物を傷つけたり、叱るべきポイントはたくさんあります。その都度声をかけ「なにがいけないのか」「どうするべきだったのか」を、子ども自身に考えさせる時間を持ちましょう。

しかし、大勢の前で怒鳴るように叱ることは、クラス全体の雰囲気を壊してしまう危険があります。「先生に叱られないように」と、顔色を伺いながら行動する意識になってしまっては、本当の意味での反省につながりません。個別に目を見て、感情的にならない叱り方を意識しましょう。

叱るポイント

  • ケガや事故につながるとき
  • お友達を傷つけるとき
  • ルールやマナーを破るとき

叱る回数を減らすべく意識するポイント

叱ることは必要ですが、叱る回数が多ければ多いほど「本当に伝えたいことの」が薄れてしまいます。以下のことを事前に意識するだけで、子どもを叱る回数を減らせるので、意識してみてくださいね。

ルールを曖昧にしない

保育園では、それぞれのクラスで色々なルールを設けているでしょう。その決められたルールを曖昧にすると、子ども達が混乱してしまいます。

「前は怒られなかったのに」「だって〇〇ちゃんもしていたから」と、叱る基準が明確にならず、保育士の負担が増えます。「してはいけない」と決めたことであれば、例外を作らないことが大切です。

環境構成に留意する

子どもを叱る最大のポイントは「危険なことをしているとき」ですよね。その危険なポイントは、排除できないものでしょうか?乳児がコンセントを触って叱られていませんか?幼児がハサミを床に置いたままにしている姿を見て叱っていませんか?

このような危険は、全て環境構成に留意すれば防げます。危険なものを触らなくて済むように工夫をしたり、持ち物を管理しやすいよう配置替えをおこなったり、保育士の配慮次第で叱る回数を減らすことができます。

改善ポイントを褒める

子どもを叱ったあとは、褒めることもセットでおこなう必要があります。「前に先生がお話したから守ってくれているんだよね?」と、声をかけることで、子どもの情緒に配慮できるだけでなく、同じことを繰り返さない意識を作れます。叱ったあとの子どもの行動も、しっかり観察しましょう。

まとめ

子どもの叱り方は、保育士によってそれぞれです。しかし、保育士が叱る基準をコロコロ変えてしまうと、子ども達は戸惑います。そのため、叱るポイントを決めておくことが大切です。

また、叱らなくてもいいように環境構成に配慮する力も求められます。子どもを無駄に叱ることがないよう、また感情的に叱らないよう気を付けたいですね。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士転職には新規開園予定の園がおすすめ?特徴と注意点
保育士の通勤時間はどのくらい?
保育士が虐待を発見!どこに相談すればいいの?
【保育士あるある】人間関係の悩み
コロナ禍で保育士の仕事はどう変わったの?
仕事内容とトラブルについて紹介
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク