保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 保育士の仕事を楽にする
「子どもが寝てくれない時の対象法」とは?

保育士の仕事を楽にする
「子どもが寝てくれない時の対象法」とは?

公開日: |最終更新日時:

眠らない子どもがいて頭を抱えている、という保育士は意外と少なくありません。ここでは、寝てくれない子どもへの対処法・注意点を紹介していきます。

子供が寝ているイメージ

寝てくれないのはなぜ?

寝つきの良い子どもと、寝つきの悪い子どもがいるのは仕方がないことです。子どもは眠り始める時間と起きる時間が一定していないと、睡眠導入が上手くいかなくなるケースが報告されています。今は共働き家庭が増えているので、子どもの眠る時間が一定していない家庭も少なくありません。睡眠量にバラつきがあるから、眠れないのかもしれないと頭に入れておくと、心に余裕を持って対応できるのではないでしょうか。

眠れない子どもには毎回同じ睡眠導入を

眠る時間が一定していない子どもに午睡を上手く取ってもらうには、毎回同じ睡眠導入を行うのがおすすめです。毎回抱きかかえて睡眠導入を行うのは大変なので、寝かした状態でトントンしてあげるのが良いでしょう。実は、抱き上げてトントンして寝かせると、泣いた時に再度抱きかかえないと眠れなくなる子どもが一定数いるのです。明らかに不快をうったえていない限りは、寝かせたままの状態でトントンするのが、保育士にとっても子どもにとっても負担が少ないでしょう。

語りかける時は落ち着いたトーンで

子どもが寝ない時に、声のトーンを上げたり、早口で話したりするのは逆効果です。興奮して眠れなくなるリスクが高いので、落ち着いたトーンで話しかけましょう。ゆっくりと落ち着いた声で話しかけると、子どもも落ち着いて睡眠導入が上手くいく可能性があります。

転職エージェントからの一言

子どもが興味のある話題を振ったり、ワクワクする絵本を読んだりすると、興奮状態に陥って余計に眠れなくなることも。睡眠を邪魔しない範囲で、睡眠導入をサポートしましょう。また、園児一人が興奮してはしゃいでしまうと、睡眠していた他の園児を起こしてしまう恐れがあります。お昼寝タイムは眠れるように、落ち着いた空間を提供することを心がけてください。

お休みツアーを行ってみよう

暗くしても、落ち着いた雰囲気にしても眠れない子どもが要る場合は、お昼寝タイムの前にお休みツアーを行うのも一つの手です。お休みツアーは、保育士・お友達・遊具に対して、子どもがお休みを言うだけの非常にシンプルな方法です。ただ根気よく繰り返すうちに、お休みを言った後は眠らないといけない、と子どもに刷り込ませることができ、自発的に寝てくれる可能性があります。

乳児はタオルで包むのも効果的

体を包んでいる感覚があると、乳児は安心して眠れます。泣いて寝つきが悪い場合は、タオルで包んであげる方法があります。ただし、気をつけたいのは、モフモフした素材を避けるということです。モフモフしている素材だと寝返りをうった時に、口や鼻を塞いでしまうので危険です。タオルで寝かせる際は、必ず乳児に適した素材を選びましょう。

寝ないからと焦るのは禁物

子どもと大人の眠りは大きく違います。大人が浅い眠りと深い眠りのどちらも周期が長いのに対して、乳児は浅い眠りの周期をたくさん繰り返します。つまり些細なきっかけで、頻繁に起きやすくなっているのです。乳児から2歳頃までは浅い眠りを頻繁に繰り返すので、上手く眠ることができないと覚えておくのが良いでしょう。眠りが深くないと覚えておくと、起きる度にイライラせずに済むようになります。

2歳頃までは眠りにつく時と同じ安心感が必要

子どもは、2歳頃までは浅い眠りを繰り返します。特に眠りが浅くなった時は、意識が起きている状態に近く、眠りにつく時と同じ安心感を求めます。というのも、眠るときは無防備な状態で、リラックスして眠りにつきます。起きた時に同じ状態でなくなると、危険だと察知して泣いてしまうのです。なるべく寝始めた時と同じ状態を維持できるように、寝かせた状態で睡眠導入を行うと良いでしょう。

転職エージェントからの一言

イライラしたり、焦ったりするのは子どもにも伝わるもの。子どもが安心して眠りにつけるように、心に余裕を持って寝かしつけましょう。どうしてもイライラする際は、「子どものうちは睡眠トレーニング中だから泣くのは当たり前」だと考えると不思議と心が軽くなります。

睡眠導入を根気よく行っても眠れない時は
家庭で上手く眠れているかもチェック

家庭で不足している睡眠を補うためにも、しっかりとお昼寝できるように睡眠導入を上手く行う必要があります。ただし、根気よく寝かしつけをしても、眠れない状況が続く子もいます。もしかすると、家庭で上手く眠れていなかったり、睡眠時間が一定してなかったりする可能性があるので、家庭で上手く眠れているかチェックする必要があるでしょう。家庭で眠れているのであれば、緊張状態にあるか、体力が有り余っている可能性もあります。一人ひとりに合わせた対応策を考えることが大事です。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
転職でスキルアップするには?
保育士が収入を増やすために取り組みたいこと
保育士のスキルが活かせる業種
保育士が知っておきたい発達障害の子供の接し方
保育士なのに子どもがかわいくない!子ども嫌いの保育士なんて失格?
保育園で働く栄養士としてのキャリアアップ!求められるスキルや資格は?
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク