保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ » 転職を考えています…保育士なんでも相談室 » 【年中クラス】保育士が4歳児を持つときのポイント!特徴や遊びの例

【年中クラス】保育士が4歳児を持つときのポイント!特徴や遊びの例

公開日: |最終更新日時:

保育園での年中クラスには、4歳になったばかりの子や5歳になる子が混在しています。体が大きくなり、すっかり幼児らしくなった年中さん。さまざまな知識を吸収する、スポンジのような時期です。そこで今回は、年中クラスの特徴や、担任を持つうえでのポイント、 おすすめの遊びについて解説します。

年中クラスとは?

年中クラスとは4歳児クラスのことを指します。話し方に幼さが抜けない3歳児に比べ、思っていることを順序立てて話せるようになる時期です。また、走ったり跳んだりといった 運動能力も向上し、縄跳びやボール遊びといった難易度の高い運動にもチャレンジできるようになります。

著しい成長を見せる4歳児ですが、情緒面はまだまだ成長過程にあり、自己主張の激しさからお友達とケンカしてしまうことも少なくありません。

年中クラスの担任になったときの注意点

年中クラスの担任になり「どんな接し方がいいのか?」「子ども達にどれくらい任せていいのか?」と悩んでいる保育士も多いでしょう。そこでここからは、年中クラスを受け持つときの、注意点をご紹介します。

保育士の配置基準が変わる

3歳児クラスは、子ども20人に1人の保育士が配置されていましたが、4歳児クラスは子ども30人に保育士1人の配置基準が定められています。そのため、最大で30人の子ども達を担任1人で見ることになります。

まだまだ目が離せないことも多いため、フリー保育士が介助に入る場面もあります。年中クラスの担任になる保育士には、大勢の子どもを惹きつけるスキルが必要といえるでしょう。

自己主張が強くなる

4歳児は、たくさんのことを理解できるようになる時期です。そのため「〇〇ちゃんはいじわるだから遊ばない」「やってみたいけど失敗したら恥ずかしい」など、さまざまな感情の動きが見られるようになります。どうしても納得できないことがあれば、お友達とケンカになることもあるでしょう。

自己主張が強くなる時期なので、乳児期のように「ごめんね」「いいよ」と、簡単に解決できない問題も増えてきます。そのため、担任になる保育士は、子どもの様子を見守り、必要があれば仲介にすることも大切です。

友達と協力する楽しさが理解できる

年中クラスになれば、平行遊びから「イメージを共有して遊ぶ」ことができるようになります。例えば、お友達と一緒にブロックでお城を作ったり、集団遊びで力を合わせて勝利を目指したりする楽しさが理解できるようになります。

イメージを共有するため、お友達と話し合いをしたり、ルールを考えたりする場面が見られるため、保育士には臨機応変に輪の外側から見守る姿勢が求められます。

年中クラスにピッタリの遊び

できることが増える年中クラスには、想像力を使った遊びや勝ち負けを意識する集団遊びがおすすめです。そこでここからは、年中クラスでの室内・園庭遊びにピッタリのアイディアをご紹介します。

年中クラスにおすすめの室内遊び

  • 廃材を使った自由な製作
  • 行事の楽しかった思い出を絵画に
  • 伝承遊び
  • 折り紙

年中クラスの子ども達は、イメージしたものを形にする力がついてきます。そのため、テーマを決めて廃材で自由に製作を楽しんだり、楽しかった行事のワンシーンを絵画にしたりします。

伝承遊びである「おしくらまんじゅう」や「はないちもんめ」などを教えてもいいでしょう。また、手先が器用になる時期でもあるので、簡単な折り紙を導入してはいかがでしょうか?

年中クラスにおすすめの園庭遊び

  • ころがしドッジ
  • 縄跳び
  • おにごっこ各種

年中クラスは、園庭遊びでの動きがますます活発になるので、ケガをしないよう環境構成には十分留意しましょう。ボールへの恐怖心がなくなるよう、ドッジボールの導入としてころがしドッジを取り入れるのもおすすめです。

また「鬼ごっこ」や「ふえ鬼」、「氷おに」、「いろ鬼」といった鬼ごっこのレパートリーを増やしていくのも楽しいですよ。保育士が一度一緒に遊ぶだけで、すぐにルールを覚えてしまいます。

まとめ

今回は年中クラスの特徴や、担任を持つときの注意点について解説しました。新しいことをなんでもすぐに吸収する4歳児は、遊びのルールも簡単に覚えられます。また、子ども同士で話し合いをする時間も増えてくるため、保育士は介入するばかりでなく、見守る姿勢も必要です。

子ども達のなかには、思い通りにいかないことに涙し、自信がないことはチャレンジしないといった姿も見られます。それぞれ発達段階や性格が異なる子ども達ですので、個別に適切な声掛けができるよう注意しましょう。

関連ページ

保育士の転職エージェントパーフェクトガイド ほいパフェ

転職を考えています…保育士なんでも相談室
保育士の種類★「公務員保育士」について
転職でスキルアップするには?
保育士が収入を増やすために取り組みたいこと
保育士の人気インスタグラマー8選【2021年版】
保育園を辞めたい…保育園栄養士の転職先候補
保育士の転職理由に多い
人間関係のトラブルとは?解決法を紹介
 
みんなから選ばれてる♪
保育士転職の
2サイトをチェック

当サイトでは、同業の保育士さんがおすすめしている転職サイトなら期待できるのでは…?と考え、たくさんある転職サイト(エージェント)の中から、2019年以降に第三者機関が保育士に調査した結果「保育士さん自身がおすすめしているサイト」と評価された2サイト「しんぷる保育」と「保育士バンク」を詳しく紹介します。

(※)2020年10月時点で各公式サイトトップページの記載を元に、当サイトが独自調査したもの。
しんぷる保育…ゼネラルリサーチ、2019年12月18日~23日、保育士転職サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査。参照元URL:https://simple-hoiku.com/
「保育士バンク」日本マーケティングリサーチ機構、2019年1月期サイトのイメージ調査。参照元URL:https://www.hoikushibank.com/

わたしにピッタリの
職場を見つけてほしい!

保育士に聞いた、
関東の保育士転職に強い No,1

しんぷる保育

とにかくたくさんの職場を
紹介してほしい。

保育士に聞いた、
認知度No,1

保育士バンク